【news】映画「桃色のジャンヌ・ダルク」ボランティア募集

昨日アトリエの大掃除をしてコピー機持ち上げたりしてたら腰が痛くなってマッサージをしてほしいなとダーに頼んだら、結局エッチになだれ込み、つい騎乗位の新技法開発を張り切りすぎてもっと腰が痛くなってしまった愚かな私です・・が皆さんお元気ですか。
c0046559_15355247.jpg


先ほど、私主演のドキュメンタリー映画「桃色のジャンヌ・ダルク」のことで監督と配給会社の方と打ち合わせ。
制作開始から3年、ついに映画公開が具体的になってきました。
もう少しすれば具体的な劇場とかお伝えできると思うのですが、(まだオフレコ)
とりあえず来春の映画に向けて、気合いをいれてみる。

監督の鵜飼邦彦さんは今年の12月で映画編集40周年を記念して、文化庁から表彰されるそうです。ほとんどが赤字になってしまう映画産業で、これだけ長く仕事をできて来れたという事は、その技量とお人柄の証なんだと思います。
配給会社の社長さんも今年映画人50周年だよ、とおっしゃっていて、ああ 日本の文化の根柢を、こういう職人さんが支えてくれていたんだなあって、思いました。
そういう方々とお仕事をできるという幸せをかみしめています。

ところで、映画公開にむけて、ボランティアスタッフを募集します。
●映画のチラシ、ポスターはりのお手伝い
●郵送等のお手伝い
●公開に会わせ、桃色ゲリラ100人出現パフォーマンスに参加してくださる方
などを募集してます。

歴史を変えちゃうかもしれない、そんなアートな瞬間に立ち会ってみませんか。
ブログファンの皆さんも参加型で楽しんでしまいましょう!

やってみたい人居る?
[PR]
by renaart | 2009-11-13 03:13


<< 大変に申し訳ない!画像をアップ... アートと角質除去の物々交換 >>