麗奈タンの夢

先日銀座芸術研究所で行った「WE♥ART♥LOVE」展(売り上げの一部をイラクの子ども支援に届ける展覧会)に作品を出してくれたガザの少女、シャハッドちゃんから連絡がありました。
c0046559_16251892.jpg


「わぁ〜わたしの作品が銀座のギャラリーにかざられたのよ〜やったぁ〜!」
と家を飛び出して外ではしゃぐほど喜んでくれたんだって。素直でカワイイ!

いまシャハッドちゃんは、受験していた大学に合格し、大学でお勉強しているそうです。情報と人の行き来が閉鎖された戦場で、必死に子ども達は勉強しているんですね。
未だ続くイスラエルからの攻撃で、絶望的な想いに駆られる時もあると思いますが、こうやって日本で絵を飾ることができたことが彼女の夢や希望になるなんて、本当に素敵な事ですね。

なんともいい事をした気持ちで、私のほうが嬉しくなってしまった。
絵を買ってくださった皆さん、会場に来てくださった皆さん、スペースを提供してくださった銀座芸術研究所様、本当に応援ありがとうございました。

将来的には戦場で不遇な状態にある子ども達に絵の活動や、勉強をする為の奨学金をプレゼントしたり、そんな事を[WE♥ART♥LOVE]展でやってみたいな。
だって世界中の子ども達が、すくすく生き生きと育てる地球を作る事が麗奈タンの桃色闘争の最終的ビジョンだからさ。アメリカ(奨学金借金天国)でも、日本(貧困層への教育はどうなるんだ!)でも、イラクでも、アフリカでもフィリピンでも子ども達が希望を失わないで生きていける環境をつくってあげたいです。


うちのチビちゃん達にもね!(カワイイでしょ!←親ばか)
c0046559_16255588.jpg

[PR]
by renaart | 2010-04-16 16:26


<< ユーロスペース御礼と、ダメ桃打ち上げ 【news】麗奈タンの[奴隷認... >>