【NEWS】福井・小浜明通寺での「はとぽっぽ通信」

原発のない若狭湾の未来をイメージして書きました。
c0046559_11163997.jpg


福井県の小浜市で40年間、脱原発の活動を行っている国宝の五重塔を持つ寺、明通寺の中嶌哲演さんが編集している「はとぽっぽ通信」に以下の原稿を寄稿させていただきました。福井の問題、多くの方々に知っていただきたいので、ご住職の許可を得てブログでも紹介させていただきます。

^^^^^^^ここから

【原発マネーに頼らなくても幸せに生きていける社会を】

【関東から関西へ避難してうまれた繋がり】

初めまして。私は画家の増山麗奈と申します。9歳と5歳の二人の子どもを東京で育てていましたが、震災後西宮に移住してきました。自分たちの子どもの子どもをなんとか守りたい、そして福島の子や日本中の子どもをこの原発震災から助けたいと考えています。罪の無い子どもたちを大人達が作り上げてきた社会の犠牲にする、この状況が許せません。
 
 同じような思いのお母さん達が集まって「いのちを守るお母さん全国ネット」を作りました。文科省や各自治体への申し入れやデモへの参加、各地の原発への署名、給食の安全性調査訴えなどの活動をしています。
 
【アートがこの時代に出来る事】

 この活動で出会った兵庫県在住のピアニストの池辺幸恵さんと福井県在住のアーティストの田田田もひちず(本名村田千津さん)ともに、7/3日曜日、明通寺の和室で、「原発のない未来へフクイ〜トーク&アートコンサート」を開催させていただきました。中嶌哲演ご住職の解説で福井県の原発に関するお話をお聞きし、池辺幸恵さんのコンサートで癒されながら、田田田もひちずさんと脱原発をテーマにした絵を共同制作するという企画でした。明通寺の周辺の美しい自然と中嶌さんの暖かい器のもとで、絵を描かせていただけた事を本当にありがたく感じています。田田田さんとは田んぼで遊ぶ子どもたちや電気、太陽、などが同じ画面に入った絵を描きました。途中茨城県から小浜に避難してきている子どもたちも一緒に絵を描きました。「原発のない未来を」切に願っています。池辺幸恵さんのピアノを聞きながら深いところで同じ事を考えているんだな、って涙が流れてきました。知識や知恵を競うように原発の問題をとらえがちですが(勿論論理武装も大事なのですが)悲しみ、傷ついた心を共有する場所をつくり、未来への一歩をイメージし創造することにアートの可能性を感じました。

【原発による不平等な関係】

 中嶌ご住職のお話を聞き、電気を使う関西圏が、福井県の方々にリスクを押し付けてきてしまった歴史を改めて教えていただきました。その構造は東京が福島や新潟に押し付けてきた状況と同じです。関西電力は50パーセント近く原発に依存しているけれどそれは火力や水力発電を使っていないからで、電力不足にはならないということも知りました。会場にいらした方から「地元の小さなお祭りや、まつげメイクの公衆なども無料で行われる。そういうところにも原発マネーが数十万円の単位で流れている」と言う話も聞きました。そうやって人々は少しずつ原子力に抵抗感をなくしていく。少しずつ血液中に麻酔を打たれて不感症になっていく病人を想像します。人間の尊厳を根っこから少しずつ剥奪していく狡猾なやり方に怒りを覚えます。

 私自身長年都会で無自覚なまま汚い電気を使って、福島や新潟を傷つけてきた身です。また今回の福島第一原発の事故で子ども時代を過ごした千葉や、大人になってから子育てをした東京というふるさとから離れる事になりました。東京や千葉に残っている家族や友人とも亀裂がうまれています。とても哀しいです。せめてもうこれ以上故郷を失う人がうまれないように、福井の原発を廃炉にもっていくように力を尽くしていきたいです。

【若狭原発群には高速道路がない!】

 今回、福井を訪ねてびっくりしたのは小浜から敦賀まで高速道路が無かった事です。ちょうど原発群が連なっている自治体には多大な交付金が落ちているであろうに、そこだけプツンと切れたように、高速道路が途切れているのです。なぜなのか。地元で脱原発の活動をされている方によると「県は若狭沿岸地域を棄てている、というのが私たちの共通認識です」と。ドキッとしました。イザ事故が起きたらどうやって住民は避難すればいいのか。改めて原発が非人道的な差別構造のもとにあることを痛感しました。

 次の日共産党の佐藤正雄福井県会議員のサポートのもと、地元のお母さん達と福井県庁へ「若狭湾の沿岸の原発群を廃炉に。各地のモニタリングを。万が一事故があったらスピーディを公開して。原発の延命に繋がる停止した原発に対しての核燃料税増税反対」を訴えてきました。原発マネーに頼らなくても幸せに生きていける社会のあり方を模索したいです。                

 増山麗奈
 
[PR]
by renaart | 2011-07-12 11:15 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://renaart.exblog.jp/tb/16588344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とくら@イスラマバード at 2011-07-12 21:03 x
「原発のない若狭湾の未来」の絵、素敵ですね。今度はもんじゅ、福井県の原発が止まるといいな。
私は麗奈さんの描く絵が大好きです!
Commented by renaart at 2011-07-12 22:40
ありがとう!stophamaokaから始まった物語、書いていきたいです。
一緒に原発のない未来を、この世界に描いていきましょう。イスラマバードから帰ってきたらまた会おうね!旦那さんと幸せに過ごしてね!


<< 【news】曲「向日葵の物語」... 【重要】中部大学の武田先生は信... >>