【news】7/25農林水産省にいって子どもたちの食の安全を訴えてきました。

昨日「いのちのお母さん全国ネットワーク」の仲間と農林水産省へ行ってきました。

その模様をフリージャーナリスト田中龍作さん
のサイト
で紹介していただいています。

田中さん、簡潔な文章で、問題を的確に表現していてすごい!ご紹介ありがとうございました。

こどもたち夏の社会科見学〜農水省編!

c0046559_18191497.jpg


この日最初はまったり「いのちを守るお母さん全国ネット」のみんなでランチ食べよう、といっていたのですが、気がついたら申し入れになっていました。
セシウム入りワラの牛の問題で「いのちを守るお母さん全国ネット関西支部」が西宮市に陳情にいったことをきっかけに、「どうせ東京でみんなで集まるなら、農林水産省にいって食の安全を訴えてこよう!」と言う事になりました。

(ひょうご東西南北:セシウム疑い牛肉 西宮市に学校給食配慮を 市民団体要望 /兵庫↓(毎日新聞7/22)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110722ddlk28040428000c.html

本当に急遽なのに、みんな子どもをつれて集まってくれたお母さん達に,感謝します。

「食の安全性についてお母さん達の声を届けたい」と農水省に何度も電話をしたのですが全くなしのつぶてだったのですが、服部良一議員の秘書・芦澤礼子さんのおかげで、なんと!農水省の建物の中で特別に部屋までとっていただき、農林水産省生産局畜産部畜産振興課・課長補佐ら3名と会談させていただきました。やっぱ議員パワーすごい!改めて服部良一議員・芦澤礼子秘書に感謝いたします。
c0046559_18301623.jpg


写真で見ると子どもたちにお役人が怒られてるみたいでおかしいですね(笑)
お母さん+お父さん、そして子どもたちが一緒に要望書を読みました。
私たちが訴えたのは以下の7点。

  1. 今まで流通した牛肉の流通ルートを販売店の名前など細かく公表する。

  2. 今後、放射性物質に対して感受性が強い乳児・こども・妊婦などがより安全なものを選べるように基準値以内でも表示を義務付ける。

3. 今後、より細かく食品をチェックできるように各自治体で、独自に食品内放射性物質を検出する機械を購入し、検査できるように国が補助をする。

4 給食や保育園の食事など子どもたちが食べるものに関して、放射線濃度の低い安全な産地のものを使う。

5. 消費者の買い控えを防ぎ、第一次産業を守る為に、産地の表示を「国産」だけではなく、もっと細かい「福島県〜市産」「〜県〜市加工」などより細かい県・市までの産地明記の義務づけを行う。

6. 基準値以上に汚染された食品を東電や国が買い取ること。

7・ 大人より被曝の影響を受けやすい子どもたちや妊婦の方の為に、現在の暫定基準値よりさらに低い“子ども基準値”を設定し、流通経路や、販売方法を工夫する。
 



わかったのは
こどもの暫定基準値→厚労省
給食→文科省
産地表示→消費者庁
と担当部所が違うということ。
人命や子どものいのちは、省や庁を超えて最優先に守らなければならないのに、こういう原発事故の対応の際にタテワリの行政システムが旨く機能しておらず、被害を拡大させてしまっているという印象を受けました。

今回だってワラを配布中止しておけば被害が拡大しなかったのだし、
(ワラだけを補償した方が国や東電だってコストが安かったはず)
今も当然予想される汚染牛の糞から作られる肥料に着いてはまだ対応できておらず、現状を調査している。とのこと。
牛や豚についても農林水産省が調査を開始した・・と担当者の方はおっしゃっていたけれど、残念ながら基準値を超える福島県産の豚が全国に配布されていたことが女性自身(←最近がんばってる!)の記事で発表されました。

福島避難区域の豚1万頭は「他県産」化けて全国の食卓へ!【福島避難区域の豚1万頭】(女性自身)
http://jisin.jp/news/2502/2756/

牛だけが問題なのではなく、豚も鳥もこのままでは同じように被害が拡散していきます。
本当になんとか手を打ってほしい。

アクションの後の話し合いで「えーいこうなったら、農林水産省・文科省・消費者庁・厚労省の担当者をみんな呼んで、「緊急会議!子どもを守る為にいまできること」みたいな院内集会を計画しようか」と次の大きな目標が出来てしまいました。

建設的に少しでも子どもたちを守る事が出来るように、具体的な一歩一歩を進めていけたら、うれしいです。

当日取材に来てくださった記者の皆さん、わざわざ大阪から新幹線で駆けつけてくれた朝日放送 藤田記者ありがとうございました。

時間をとってくださった農林水産省の方、ぜひ私たちをアドバイザーとしていつでも呼んでくださいねッ。

私のうちなる目標は、8月末までにうちの子どもたちの給食を安全なものにしてあげたい、ということ。でも牛も豚も、(鳥・・は大丈夫!?)も駄目じゃあ、成長期の子どもたち、何で栄養をとれっていうんだ!!!(涙)

写真撮影/志葉玲
ーーーーーーー

実は昨日は農水省の後、千代田区三崎町にある「たんぽぽ舎」で牛乳の測定を依頼して、測ってもらいました。測ってもらったのは次の3検体。
c0046559_18505495.jpg
c0046559_18504332.jpg


福島県の学校給食で飲まれているメーカーの福島工場のもの、2点。
そして関西のローカル牛乳一点です。
ワラによってひょっとして牛乳も危ないかも?と思い急遽測定を依頼しました。
結果は・・・

③検体とも放射性物質は検束できませんでした、とのこと。
とりあえずよかったです。
これからも,とは断言できないけれど、既に子どもたちが飲んでいる牛乳、安全なものでよかった。

理由としては、ワラではなく輸入の飼料を与えていることが原因ではないかとたんぽぽ舎の皆さんはおっしゃっていました。
本当は自然の中でのびのび育った牛さんのお乳の方が美味しそうなイメージがありますけれど,放射能時代は牛舎で輸入飼料だけを食べる牛の方が安全だと言われるのも皮肉なものですね。

測ってくれたのはチェルノブイリ以降一千万円もの測定器をご自身で買われて、20年以上検査を続けてこられてきたたんぽぽ舎の共同代表鈴木千津子さんです。
元々はデザイナーだったという鈴木さん、信念と心のあるとても素敵な方です。
c0046559_18551791.jpg



こうやって実際に測って安全だとわかったら、安心して飲ませる事が出来ます。私もいつも豆乳でごまかしてきたバナナ・オレを、今日は堂々と牛乳で混ぜて子どもに作ってあげました。

もっと細かい測定を行う事が必要です。
自治体レベルで、スーパーで、各一台。そんな時代になってくるんだと思います。
そうすれば「今日の夕ご飯で子どもをヒバクさせてしまったかも・・」というお母さんの心配も減って、夕食が楽しくなるはず!


カタログハウスではもうすぐ17分で測定できる機械が導入され、公開されるそうです。

今大ブレイク中のたんぽぽ舎、フライデーや女性自身、宝島の特集も鈴木さんが対応しているそうです。当日もラジオや雑誌の取材を行いながら、なんとかお時間を作っていただいて私たちに対応していただきました。本当に感謝いたします。
ちなみに・・・たんぽぽ舎での測定は1検体7000円。気になるものがあったら計測を依頼されてはどうですか?

たんぽぽ舎http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=202

たんぽぽ舎のみなさん、鈴木さん、本当にお忙しい中対応していただいてありがとうございました。
c0046559_1995780.jpg

ちなみに・・
私・増山麗奈の半世紀と反戦.反核,反原発のアート活動を描いた映画「桃色のジャンヌ・ダルク」のDVD(定価3800円)と、鎌仲ひとみさんら所有ではなくシェアする未来を体現している女性たちとの対談集「ガーリーパワー」も、たんぽぽ舎さんで販売していただく事になりました!
たんぽぽ舎の会員の皆さんは1割引で買っていただけるようです。
ぜひ皆さんもたんぽぽ舎さんでイベントチェックなどしてみてくださいね。
c0046559_1962627.jpg

桃色のジャンヌ・ダルク予告編
http://www.youtube.com/watch?v=dAsG63-yaeo&feature=fvsr
[PR]
by renaart | 2011-07-26 19:07 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://renaart.exblog.jp/tb/16648538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かおり at 2011-07-27 14:42 x
麗奈さんお疲れ様でした。
長い1日だったけど、「私達、今一生懸命生きてる!」と思える1日でした。
院内集会の実現が楽しみです。
参加してもらうお母さんの会はどうやって決めるんだろうか…
コンタクトは私がとろうか…

こんな内容はメールで送ればよかったね。
うん、じゃまた。
Commented by 増山麗奈 at 2011-07-27 15:47 x
かおりさん、精一杯生きた1日だったね、
院内集会、芦ザワさんにお礼がてら提案して、せっついてみようよ!
出来たらかおりさんもがんがん動いてくださると、うれしいな〜私もがんばるけど。
Commented by 増山麗奈 at 2011-07-27 15:47 x
かおりさん、精一杯生きた1日だったね、
院内集会、芦ザワさんにお礼がてら提案して、せっついてみようよ!
出来たらかおりさんもがんがん動いてくださると、うれしいな〜私もがんばるけど。


<< 【news】8/28 (日)出... 【news】7/25食べ物の”... >>