【news】経済産業省レポート

11/4 経済産業省の前で絵を描きました。
テーマは「放射能より愛を拡散しよう!」
です。


stop浜岡の戸倉由紀恵さん、shut泊の皆さんと一緒に企画させていただきました。
仕上がった絵は、カンパで買っていただきました。
どさくさにまぎれてありがとうございます。


娘とぎゅっと眠る優しい気持ちをイメージして描きました。
本来食べ物はいのち、栄養になってほしい、育ってほしいと、温かい気持ちで自然からの恵を頂くものだと思うのです。それが放射性物質の汚染で危ないものになってしまった。
本当に悔しいのです。世界中のどの子ども達にも本当は安全で温かい食事をしてほしい。
c0046559_1055959.jpg
c0046559_10545814.jpg

それなのに、日本政府は50億円もの予算をつけて援助という名の下放射性物質で汚れた野菜をアフリカなどの途上国に送ろうとしています。これは被災地のプライトを傷つけ、さらに途上国の方々を馬鹿にしたダブルの意味での差別です。チェルノブイリでも同じようなことが起こりましたが、ロシア政府は市民運動によって止めたそうです。

この申入れに賛同して下さった方のメッセージです。
「ODAで被災地の食品を途上国へ送ることで「風評被害」が解消されるなど、人をバカにした理屈づけにもほどがある。基準値程度まで放射性物質が含まれている可能性のある食品は、情報を得られる個人が、個人の判断で消費すべきもの」

このODA案件は止めた方がいいな、と思われたら、ぜひ外務省(担当課:国際協力局開発協力総括課、電話代表:03-3580-3311、HPご意見・ご感想コーナー)と玄葉光一郎外務大臣(衆議院議員玄葉光一郎公式ウエッブサイト)、WFP日本事務所に皆さんのお気持ちをお伝え下さい❤


双葉町から来られた酪農家の方の話が胸を打ちました。福島からバスで来られた皆さんともお会いしました。全国から熱い思いが集まっているんだなと思いました。官僚の中でも”隠れキリシタン”がいるみたいです。

憧れのアイリーン・美緒子・スミスさんさん、制服向上委員会の橋本美香さんともお会いできてうれしかったです。毎日本気で生きる方々にお会いできてうれしいです。

c0046559_1145644.jpg

[PR]
by renaart | 2011-11-09 11:05


<< 【news】東京上映会レポート 【news】11/4経済産業省... >>