飯舘村の最終処分場に行ってきました

原発を作り始めて60年ずーっとずーっとぼかしてきた最終処分場議論。青森だって中間って 中間って何年何百何千年っていうのよ!ずっと孫の代まで議論を先のばしてる間にこの事故よ。もうかあちゃん 堪忍袋の緒切れたよ!



先週取材してきた飯舘村の最終処分場のていたらく。
除染表土
(7.4μSv)
c0046559_19283026.jpg

写真キャプション
飯舘村の除染表土をおいておく最終処分場で防水シートをもってきた三重の業者のおっちゃんはマスクなし。
c0046559_1844945.jpg

京都の業者も飲み食いしてるし
c0046559_18445880.jpg

↓飯舘村の最終処分場
c0046559_18425128.jpg

この最終処分場の中で、除染された土をクレーンで運ぶクレーン車の中では・・・
おっちゃんが裸足でひるねしとるで!
c0046559_1847121.jpg


裸足(もしくは5本指ソックス)で昼寝してんだぜ5μの中で!?業者のおっちゃん。しかも関西の業者が防水シートやらもってきてるんだけど、だれもマスクなし車の中でカップラーメンやらペットボトルやら飲んでるんだぜ!?そんでもって「被曝レクチャーは」「なし。」車についた5μの泥をそのまま除染洗車もせず、関西に帰るそうだよ。ひどすぎるよ。この国の原子力管理。これがもんじゅ一日3500億円、除染費用141億円、年間何兆円も政府から金をずぶずぶでもらってきたJAEAの最新除染現場の真実だよ。国民は目を覚ますべき。こんな奴らに管理をまかせてるから、原発事故が起きてその後も被曝を拡大させているんだよ。2兆円かけて無作為に除染して住民に変な期待を持たせながら税金タブつかせる前に、最終処分場を東電敷地内にかっちり作ってマフィアへの投資を打ちきれよ!
[PR]
by renaart | 2012-01-26 18:47


<< 【news】ドカントで、増山麗... 経産省テントを守れ! >>