あーちゃんとふたりきりでしっぽり

昨晩は、お姉ちゃんが自然学校に出かけ、パパが出張しているので、アーちゃんと二人きりの夜でした。せっかくなので濃密にコミュニケーションとってみようと思って、お布団でソファを作りながら、テーブルセッティングをしながら、ご飯を食べながら映画を見たり、ワイングラスでココアを傾けながら、日頃の学校での話を聞いたりしてみました。

あーちゃんはホントにうれしかったみたいで、興奮してました。大家さんがしんぶん赤旗日曜版の集金に来た時も「あのね、あーちゃんスゴく恵まれてるの!ママと一緒にこれ
からおいしいご飯を見て、自然のDVDみるのー!」と自慢してぴょんぴょんはねておりました。かわいいね。

どうやら最近のあーちゃんはたくましくなったみたいで、あーちゃんいわく最近の学校でのキャラは「女子守る系」。
次遊びたい人がまっているのにずっと鉄棒の前からどかない男子達に向かって
「こらぁなにするねん、ぼけぇ」
といって威嚇して蹴散らすらしい___。
「ママがもし一年生で、同じクラスになって、虐められてたら、あーちゃんがまもってあげるからね。」(私は一年生のとき虐められっこだったのです)
と言ってくれました。

関西にきて一年半。自然の豊かな北区に引っ越してきてからは半年が経ちました。娘達は確実にたくましくなっている様子です。

身長を測ったら7月に比べて二センチ増えていました。健やかにおおきくなぁれ。
[PR]
by renaart | 2012-09-29 09:20


<< 大阪市の近代美術館計画頓挫に関して 大阪橋下市長に、11月から始ま... >>