3/23@大阪「富山ガレキスラップ訴訟現地からの声」

増山麗奈個展「生きる証」展開幕記念
撮って出し!「富山ガレキスラップ訴訟現地からの声」


増山麗奈さん 画家・ジャーナリスト
ブログ「増山麗奈の革命鍋!」http://renaart.exblog.jp/


画家でジャーナリストの増山麗奈さんが、富山の最終処分場に運ばれたガレキの焼却灰の受け入れを阻止したことによって富山市長に告訴された富山市山本池多地区の市民や田尻繁県議に現地の声を聞いてきました。
「行政によるいやがらせ、スラップ訴訟」への傾向と対策を現地の映像や資料を元に伝え、ドイツでの核廃棄物処分場市民運動の例に習い、大阪市のガレキ焼却、市民不当逮捕の問題との連帯、核廃棄物の問題をウォッチする全国ネットワークの立ち上げを提案します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日 時】2013年3月23日(土) 午後3時~

【場 所】討論Bar“シチズン”(→アクセス)
大阪市浪速区日本橋5丁目14−20 TEL 06-6537-7672
討論Bar“シチズン” HP http://bar-citizen.jimdo.com/
c0046559_17372750.jpg
c0046559_17362324.jpg

【参加費】1000円(ワンドリンク+富山のお土産菓子付き)

【企画/問い合わせ】古村剛 hinansien@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【生きる証展】
増山麗奈さんが3.11以降関東から関西への避難に際して預けていた数百展のアートが関西にやってきました。
生きる証として増山さんが描いてきた絵を、討論Bar“シチズン”に展示。
少しずつ展示が変わっていく常設展として予定しています。




お時間合う方は、麗奈さんのお話を聞きにきて
そして絵を観ていってくださいね


討論Bar“シチズン”
大阪市浪速区日本橋5丁目14-20越前ビル1F
地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B 西出口より南へ徒歩2分。
堺筋からだと「すき屋の牛丼」の角を曲がってすぐ。
TEL.06-6537-7672 または 090-9875-7157


(地図をクリックすると大きく表示されます)
[PR]
by renaart | 2013-03-18 17:33


<< 【news】絵本「げんばくとげ... お風呂上がり >>