米のとぎ汁活用法

私は安全な米を自分で作っています。玄米のレベルで0.8ベクレル検出限界でNDです。そのお米を5分づきで白米に精米しています。その精米したお米を、西日本のわき水をもとにしたミネラルウォーターでまずとぎます。 最初のとぎじるは、米に吸い込むので綺麗な方がいいのです。むろんもったいないので、そのとぎ汁をなにかにつかえないかな〜とおもって そのまま放置して乳酸菌にしたり、化粧水としてつかったりしたりしているのですが、なんか余っちゃうんですよね。腐らせるのももったいないし。庭の草には贅沢すぎる気もするし。
そんでいいこと考えました。

お風呂に持っていって、身体を洗った後、身体を一度拭いて(水道水を落とす)その後全身にばちゃばちゃとミネウォーター米とぎ汁を保湿的な感じでつけるのです。

身体がつるつるになったような気がする。

安全な素材を まるごと 手に入れて それを 皮から根までぜんぶ使うっていうのが これからの時代、大事じゃないですかね。
[PR]
by renaart | 2013-10-01 14:17


<< 【news】麗奈通信2013年10月 【news】しんぶん赤旗で「マ... >>