クッキーの仕込み

三時頃に、娘が帰ってくるのだがその時にお菓子がないと「何か買って〜お腹すいたー」という話しになる。だからといって毎回お金を出していたらもったいないし、そもそもお店で売っているお菓子は危険で不味い。
でも3時は私が最も仕事をして燃えてる時間なので家事をしたくない。
と思って考えた技。
クッキーを仕込んでおいて、クッキー生地をまるめてこんぼうのようにしてサランラップでくるんで冷凍庫で保存。
蜂蜜かきび砂糖、卵小麦粉産地吟味、バターのかわりにオリーブオイル。
ちなみにボールを出してそこに材料を入れたり粉をふるったりするのが面倒くさいので、口の締まるビニールの袋にまず粉を入れて振って空気と混ぜる→そのあと諸々材料を入れてこねると時短。洗い物少なくて便利。

弱冷蔵にしておけば、そのまますぐ包丁で切れる堅さ。娘たちにオーブンの使い方を教えておけば、お腹がすいたら自分たちで焼いてくれる。
自分も小腹がすいた時に焼くと20分でお菓子ができる。
焼きたては美味しい。一度凍らせるのも生地の味がキュッとなって美味しい。
なるべくストックを切らさぬようにしておこう。

あと、揚げ物をつくるときにかき揚げとか、唐揚げとか味付けてあげればいいだけにしておいたものを冷凍保存しておくのも時短。
[PR]
by renaart | 2013-10-25 09:40


<< アボガドオイル げんばくとげんぱつについての記事 >>