ショックドクトリンにだまされない


911の後、テロとの闘い とブッシュが騒ぎ、アメリカ国民は恐ろしさで思考停止し 中東への空爆を初め、イラク戦争の泥沼に入り込み、10万人以上のイラク人を殺し、米軍帰還兵の四分の一がホームレスになるほどPTSD(もしくは劣化ウラン弾などの健康/神経毒被害)をうけた。
日本は全面的にアメリカにを支援しイラク戦争の戦費の半分を日本が払って
自衛隊は戦後初めて海外に派兵され、米軍のアッシーとして活動した。
戦争に金をつぎ込んでいる間に 日本の格差は拡大。
働く人の三分の一が被正規
シングルマザーの二人に一人が貧困になった。
戦闘行為はしないとされていた自衛隊は実際は戦地で死人を運ぶなどの行為をした。
帰国後自殺した自衛隊員は25名。戦地で負傷した池田さんは重い後遺症に苦しんでいる。
私たちは学んだ。戦争は勝ち負け関わらず 99%の人を不幸を吸って0.1
%の誰かが肥えて行く愚かな貧困ビジネスだって。

結局 フセインは大量破壊兵器を持ってなくて、参戦したイギリスやオランダの代表は、イラク戦争加担の罪を法廷で問われた。

イラク戦争の後、混乱する状況の中で すがるような形で ISISの用な暴力組織が勢力を拡大してきた。

もともとアメリカが攻めなければ ISISは誕生しなかった

また後藤さんの殺害映像のショックドクトリンで
新しい戦争が始められようとしてる。

でも私は信じたいんだ。911以後みたいに人類は馬鹿じゃないって。日本人はバカじゃないって。

過去の反省をもとに、今急に自衛隊派兵だの 憲法改正だの そんなことさせない。自力で考えられる人は増えてる。まだ止められる。

[PR]
by renaart | 2015-02-02 15:23 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://renaart.exblog.jp/tb/23425530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 沖縄報告の動画です。 後藤さん、湯川さん殺害事件で解... >>