乳な日々

産まれたばかりの赤ん坊に取って、完全栄養食とは、私。
つまり母乳なんです。
私の穴から注入された液体Aと卵子の結合によって出来た生命体。
おなじ穴から出て来たその生命体に、私の体の違う穴から出た液体を注入する。
変な気分だ。
しかもこれ、赤ん坊にとっても免疫を付けるし、母体の子宮収縮にも役立つらしい。
人体って不思議だ。
あれだね。人って穴から液体を出したり入れたりする生き物だね。
むしろ主体は液体で、人体などその器に過ぎないのかもしれません。
地球の70パーセントは、水ですからね・・・。

でも私は根が動物的なのか無尽蔵にぴゅーぴゅー出るので、母乳には事欠かない。
バスの中でも人の子の泣き声などにも反応し、乳がジーンと張る。服にも染みてくるのでこまったものだ。
一日に8回ぐらいあげてますけど、そのたんびに100ccとか200ccとか出ますもんね。
ロリコン、っていうか異常性欲者ならぬ以上母性愛者なのだろうか。犯罪ぎりぎりのライン?
直接吸わせるだけじゃなく、哺乳瓶に搾乳しておいて、私が留守の時や忙しいときはにゃんやダーリンに哺乳瓶であげてもらう。

こんなんで一般生活営めるのか、あたしの乳!
[PR]
by renaart | 2006-01-29 18:32


<< 美しくなる為に 新世紀の革命家・アーシャ誕生! >>