シミ取り最前線!

ナノトレチノインってしってる?皮膚の角膜の色素を除去する作用を持っている成分。
NHKためしてガッテンでも特集されて話題になった事がある。
元々は老人の労働者がゴム手袋をして作業をしていたら、みんな腕の所だけ白くなってしまって、「なんだこりゃ?」ということで医学的に調べたら、発見された成分らしい。

通常皮膚の表面は新陳代謝により4週間ほどで細胞がいれかわっているが、
トレチノインはその新陳代謝のスピードを早める働きがある。でも副作用(皮膚が赤くなるとか、妊婦はだめ、とか)があるらしく、一般の商品化されるにはまだ4年ほどかかかるらしい。

ナノトレチノインは、トレチノインと同じ効果で、副作用の心配が少ない。病院での調合で、医薬品として使われ始めている。
実は皮膚科で私もGETしてきました.1ヶ月ぐらい服用中。効果は・・すこしずつ出てきた気が。以前はシミとりの美容液などを塗ってもいまいち浸透してないなあ・という感じがあったんだけど、何か効いてる気がするのね。皮膚の奥底まで成分が。
シミの方も、少しヅツ薄くなっているような。3ヶ月ぐらい服用すると、効果が現れるって先生はいっていたので、もう少し試してみます。
ナノトレチノインで治療した例↓参考画像
c0046559_167339.jpg

皮膚科の先生は、おじいちゃんやおばあちゃんで、もんの凄いシミや、やけど跡を持っている方々への治療に使っているらしく、美容の為の軟派な客はまだ少ないらしい。おじいちゃん達のあの大きなシミが取れるんだったら、私の赤ちゃんシミなどすぐとれるかも。新薬に期待!
ちなみに
トレチノイン入りの化粧品は、1万円前後と結構高め。
トレチノイン配合 ゲルマニウム温泉パック
オバジ トレチノイン 0.05%治療と称して皮膚科で処方してもらう方がお得かも。皮膚科では今、パッチテスト用(でも結構入っていて2ヶ月分ぐらい)を無料でもらってしまった。コレで問題なかったら、5000円ぐらいのナノチトレイン入りクリームをお医者さんに処方してもらう予定。
[PR]
by renaart | 2006-07-17 16:08


<< 素直になれないおばあちゃん 命のかわいいちゃん >>