松尾スズキ様

最近私の心から離れない男が居る。
その名も松尾スズキ様。もはや誰もが知る小劇場からやってきた大人計画のボスだ。でも、松尾さん奥さんいるんだよな〜。もう(もう?)不倫はやめようって固く心に誓ったのだが・・・・。困ったなー、でも愛する心にバンドエイドは貼れず。

彼の著書「この日本人に学びたい!」(1999年10月ロッキング・オン刊を加筆修正の上2004年に慶昌堂印刷から出版)を読んだ。ノイジーな世界に向かい合うという事はその奥にある絶望と対峙するということなんだな。松尾さんは可愛いずみとか、テリー伊藤とか、酒鬼薔薇聖斗とか、飯島愛とかワードショー的なモチーフをちりばめて、単なる現象としてではなく、社会の根底にある問題を摑み撮ろうとしている。それは社会問題を語る人がいつのまにか宗教に行き着いたり、自然農法に悟ったりするような安易な解決法ではない。
一見アホに見える文体の中で松尾様は深ーく世の中を見据えていらっしゃるんだな。
そのまなざしは愛に満ちて。
表現者として、尊敬してます。
[PR]
by renaart | 2005-02-05 13:18 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://renaart.exblog.jp/tb/562487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅりっち at 2005-02-06 00:13 x
松尾スズキ先生最高!でも大人計画の芝居何年か見てないかも。昔は駅前劇場とか東演パラータなんかの小さいとこでやってたんだから、今からは信じられないよね。でも当時「秘密の場所で、みんなで絶望を確認する会」みたいで濃密でよかったです。

松尾先生の作品に何度か出て来る言葉で、『宇宙は見えるところまでしかない』というのがあって、これ私の人生訓にさせていただいとりますわ。

以前松尾先生が一度だけ講師をした(貴重)、演劇学校の松尾クラス出身の人と数人出会ったことがあるんですが、みんなやっぱりいやーな感じの人で(!)ああやっぱりな!と思われてなんとなく嬉しかったです。

画伯もっとは絶望系を突き進まないと!あーた。だって健康的だと思われるふしもあるんでしょ。そりゃ何よりの警告だわ。
Commented by renaart at 2005-02-06 00:18
でもねーじゅりっちぃ、あたしは悪魔で幸せを追い求めてるんだけどなぁ。健康である方がうれしいし、にゃんと一緒にご飯食べたり一緒に寝たりする時間が何より幸せだなーとか、好きな男とラブホテルでも何処でも寝る事が何より好きな、普通の人なんだよね、普通でごめん。
ドラッグとか大嫌いだし。ごめんねつまんない女で、
健康と言えば、膝が痛いんだよな。ニャンをだっこするといたいんだよなな。おばあちゃんがわたしは。
Commented by じゅりっち at 2005-02-06 01:41 x
なるほど「悪魔で幸せを追い求めて」るんだわね。確かに悪魔が幸せを求めると、周りが迷惑するのは如実に表われているかも。
でも結構正常世界の悪魔で、異常世界の悪魔でないところが、サブカルシーンの人ではないところなんでしょうなぁ。残念!
Commented by renaart at 2005-02-06 02:37 x
私もサブカルに入れてよ。この話は割と力入れてしたいのですよ、
といいうわけでニュー投稿するね。日記の方で。


<< アポロの譜面台 シャンソン歌手 古坂るみ子さん >>