女優神楽坂恵さんを描く!

個展会場での公開制作、三美神の一体、神楽坂恵さんを描きました。
いやあ、奇麗だった〜。
神楽坂さんは、映画「桃色のジャンヌ・ダルク」で私の20代の頃を熱演してくれました。今後が気になる女優さん。
絵の品格があがりました!
c0046559_12242394.jpg
c0046559_12243597.jpg
c0046559_12244678.jpg


増山麗奈個展 [SUMI KANNON]
2008年7月23日(水)〜8月8日(金)11時から19時(日曜休)
公開制作日程 7/23.25.26、28、30、31、8/1、5、6の13時から18時まで会場で絵を描いています。


8月2日(土)14時から15時 ワークショップ「ますやまれなさんと すみで 絵を描こう」(材料費500円 親子でご来場の場合、一組で500円)
備長炭と,木炭をつかって、和紙に一緒に絵を描きます。お子様の夏休みの自由研究に、思いで作りに,大人だけでも参加できます。

8月7日(木)19時からパフォーマンス
絵の仕上がりを愛でるパーティ
 「三美神降臨」白井愛子×増山麗奈 入場料 1000円(1ドリンク付き)
会期中に制作した作品の完成披露パーティと女体ライブペイントを行います。

場所/赤坂COEXIST http://www.coexist-art.com
東京都港区赤坂3−8−8−2F tel 03−5572−6117
丸の内線 赤坂見附駅 ベルビー赤坂出口を出て、駅前の商店街を駅を背に左にまがり(虎ノ門方面に向かう)、歩いて3分。赤いレンガの建物の2階

会場では、現在連載中の新聞小説「さすらいびとのフーガ」挿絵、幼なじみのバッキ−原画、陶器作品などを展示いたします。
さすらいびとのフーガは、ホームレス・貧困をテーマにした小説。排除される社会的弱者のリアルな姿をしみじみと絵にしたいと思ってます。


[PR]
by renaart | 2008-07-30 12:25


<< 火之神は白井愛子ちゃん 広島の高校生とコラボ >>