カテゴリ:日記( 8 )

紅葉

家から30分歩くとそこは日本三大名湯といわれる有馬温泉!
山道を半日歩きながら 神戸ビーフ串 や 神戸ビーフ牛丼(最高・・)
丹波栗の甘栗など食べ歩きに興じる。

瑞宝寺公園の紅葉は 赤 黄色に染まった木々が 山を覆い、
太閤秀吉も「いつまで見ていても飽きない」と語った絶景。


c0046559_21321768.jpg
贅沢な源泉が650円で楽しめる「金の湯」でひとっぷろ浴び(タオルは持っていく 200円の倹約)
お風呂の中で娘に背中をマッサージしてもらい
有馬食堂の地元産の野菜の絶品オムライスを堪能し

「綺麗」「美味しい」「気持ちいい」工夫すれば安く遊べる
三拍子そろった 有馬温泉 最高〜〜〜〜〜〜〜〜!!

人生は短い 
桜とか紅葉とか 四季の喜びは その瞬間に なるべく ありがたく味わうようにしている。

政府は嫌いだが 
日本は大好きだ〜


c0046559_21320946.jpg


[PR]
by renaart | 2014-11-15 21:33 | 日記

【news】1月29日医療生協かわち野9条の会で講演

明日です。

医療生協かわち野9条の会 連続学習会でお話しさせていただきます。
 詳細です。
場所が東大阪生協病院職員食堂から東大阪生協病院そば どんぐり薬局3階に変更になりました。

日時・・・2013年 1月29日(火曜日)午後6時30分~午後8時終了予定
講師 増山麗奈
場所・・・東大阪生協病院そば どんぐり薬局3階 (東大阪市長瀬町1丁目10-1)
病院受付で、9条の会学習会参加の旨をお伝え頂ければ、ご案内します。
トーク テーマ「ドイツ原発・再生可能エネルギー報告」
原発の廃炉、核処分、再生可能エネルギーへの地域からの転換などを映像を交えてお話しします。

近鉄大阪線「長瀬」駅下車すぐ 
参加費は無料  病院は、駅前すぐなのですが、会場がわかりにくいので、外部から参加される方は、
病院受付で、9条の会学習会に参加の旨をお伝えください。ご案内しますので。
参加ご希望の方で、お問い合わせが必要な場合は、下記までご連絡ください。
お問い合わせ・・・生協本部 組合員活動部 06-6726-6001
[PR]
by renaart | 2013-01-28 17:24 | 日記

民医連主催のツアーに参加

民医連の皆さんの温かい企画 、避難者のためのリラックスの為の淡路島ツアーに参加させていただきました。郵送で頂いたしおりに気がつかずたいへんな不義理をしてしまう所でした。大遅刻で合流させていただきました。
高級ホテル風の会員制リゾートマンションの豪華なイルミネーションと絶景の海の風景に娘たちは大はしゃぎ。
温かいおもてなし 福島からの避難ママパパたちと交流 本当に感謝しています。
福島で事故直後の空間線量の単位が”ミリ”だったことを毎日テレビで報道していたことを郡山から避難してきたご家族に聞き、びっくり!
単位がμにさがってずいぶん減ったんだなぁ・・って思ったと。
いやいや、、いやいやいや・・・・・。

郷地先生のプライベート講演も聞けて大満足。世の中捨てたもんじゃないなぁ ありがたいなぁ。民
c0046559_1162562.jpg
医連の弱者の為の医療というスピリットは若いお医者さん、看護婦さんにも引き継がれており感銘をうけました。郷地秀夫先生は偉人です。

感謝です。民医連の皆様感謝、出会いに感謝!
[PR]
by renaart | 2012-11-24 11:06 | 日記

黄金咲ちひろが向かう前人未到の境地

ところで私が責任編集したエロスジェネで対談したエロスの女王黄金咲ちひろさんがSODからアダルトイメージビデオに出演したそうです。
蛸の足みたいのに全身くまなく絡まれてました。

芸能人 黄金咲ちひろ 触手アクメ

黄金咲さんなにかあったのかなと、ふと心配したのだが、日記をみていたら彼女は自分の道を突き進んでいるだけなのかもしれないと思い直した。

エロスを商売として、世界の身体的内側から社会の歪みをじろりとみている黄金咲さん、いまは中国で巨大エロ展覧会(8万人とかくるらしい!)で黄金下着グッツとかを売っているそうだ。

飯島愛人気でもわかる通り、日本のAVの人気はアジアでも高い訳で。

ああ、そうか、黄金咲さんはビジネスでアジア進出するためにAVメーカーから映画作ったのか!と妙に納得してしまいました。

何だろう、この肉体をドロドロの欲望と金に晒して生きる事を覚悟する女の強さって。

どこかでぽきっと黄金咲さんの何かがこわれなければいいなと、一ユウジンとして私は思ったりします。
見た人によるとこれが結構映画として面白いらしい。
う〜ん、ちょっと見てみたいかも。
なんだか複雑な気持ちです。

宮川賢と黄金咲ちひろのニンニンちくび♪2009年10月26日(月)
黄金咲ちひろの黄金日記
[PR]
by renaart | 2009-11-08 17:46 | 日記

【news】早稲田でアヴァンギャルド〈生〉あります。展示+シンポジウム開催!

早稲田で11月3日シンポやったりしまーす。ペイントパフォーマンスもやりますので、是非きてね!現代のアヴァンギャルドの現在進行形です!パリとザルツの帰国報告展もあります。


c0046559_3135325.jpg

早稲田大学法学部
副専攻(表象文化研究)
表象文化展(講演会と展覧会)

「ホープレス・ジャパンとアヴァンギャルドの行方」
☞アヴァンギャルド(生)あります。

講演会Symposium (入場無料・事前申込不要)
11月3日(火)小野記念講堂(27号館)13時30分開場 14時~17時

第1部:パフォーマンスmanifold
ダダ詩篇朗読(竹内知子)
ノイズパフォーマンス(森下泰輔+石川雷太)
a manifold 2(増山麗奈+佐々木祐司+大山結子+小森俊明+寺島さと子)
第2部:シンポジウム「ホープレス・ジャパンとアヴァンギャルドの行方」
武居利史(府中市美術館)+増山麗奈(画家「桃色ゲリラ」)+佐々木祐司(アーティスト「受身絵画」)+塚原史(モデレーター・早稲田大学)


展覧会Exhibition(入場無料)
11月10日(火)17時オープン・11日(水)~18日(水)10~18時
ワセダ・ギャラリー(27号館)
早大生+ゲスト・アーティスト(今夏ザルツブルク美術館出展・パリツアー敢行)
増山麗奈+佐々木祐司+森下泰輔+石川雷太+園田昭彦+澤田サンダー+大山結子
花木玲子+安藤かえ


主催/早稲田大学法学部(副専攻表象文化研究)
問合せ/法学部塚原史研究室(8号館9F924 ℡03-5286-1366)
tsukaharadada324@waseda.jp
http://www.f.waseda.jp/tsukaharadada324@waseda.jp
[PR]
by renaart | 2009-10-16 03:17 | 日記

洗濯地獄とディズニー祭り

東京都指定特大ゴミ袋2個分の巨大洗濯物群をアトリエ中に干し終わり、この世は洗濯地獄。干す場所を考えてなかったよ。部屋中濡れた服が垂れ下がり、室内湿度は上がるばかりだ。にゃんは今夜ちょっと夜更かししている。ビデオでディズニーのアニメ、「美女と野獣」を見ているから。最近家はディズニーアニメ祭りで、「シンデレラ」「シンデレラ2」「ダンボ」「アラジン」「ピーターパン」「ロマになった王様」「リトルマーメイド」などを毎日ビデオをレンタ ルして見ている。子供用だと思っていたら、結構面白い。特に初期のディスニーアニメは、卓越した画力とストーリーがある。「ピーターパン」のふんわりと 飛ぶその服の具合とか、ピーターパンの筋肉質ですばしっこい動きとか、ある意味レオナルド・ダビンチ。同じ画家として、嫉妬するわ。しかもCGをいっさ い使わないで、一枚一枚手書きと思うと、なんだか泣けてくる。宮崎のハウルの動く城も見たけど、「ピーターパン」に比べたらとてもかなわないね。無駄な 装飾ばかりで、原点が抜けている感じ。なんつうか、ティンカーベルの絵の一枚一枚に魂がこもっていると言うか、ドキドキして書いている感じが、わかる訳よ、見た人にさ。侮れないなーウォルトディズニー。童話って結構毒があってすばらしいわ。最近のはちょっと手を抜いてんじゃないの?と思うけど。アメリ カ資本の縮図という感じで嫌煙してたけどディズニーランドも、行ってこようかな。”母子家庭には年に3度ディズニーランドのチケット3000円分寄付” という暖かい新宿区の制度もあるし。

今日はpoco21の雑誌撮影を行う。近所のママ友MさんとKちゃんとにゃんと。カメラマンは初期桃色ゲリラを追っかけて撮ってくれていた旧友田口マキ。久しぶりにあえてうれしかったな。どんな作品になるか楽しみ。ちなみに3月号のpoco21の表紙イラストは私が書かせていただきました★

3月は北海道の某平和団体の皆さんに桃色ゲリラを招待していただく事になった。1時間半ほどのライブあり、踊りあり、歌あり、芝居あり、ライブペイントあり、演説あり、のミニ芝居を作る事に。台本演出を作らねば。なんだか旅芝居の劇団みたいになってきた。桃色ゲリラは今度、個々のアーティストに焦点を当てて、そのクオリティーを上げていくつもり。そして今回みたいにパッケージで各ジャンルのアーティストを紹介する事が出来たらいいな、と。平和集会で講演といってもだいたい呼ばれる人は限られているし、基本的には喋りが多いから、ニーズはあるかも。エンターテイメントとしてお客さんを楽しませつつ、社会の事を考えるきっかけを訴えていくっていいかも。平和集会だけではなくて、もっとサブカルチャー系のイベントとかテレビなどにも呼んでいただけるとうれしいのだがな。
最近はイラストや絵と同時に「誰かカメラできる人居ない?」とか「ウェブも一緒に作りたいんだけど、誰か紹介してもらえないかな?」と言われ、一つの企画の中に友人を紹介できる事が少しずつ増えてきた。これは貧しき友人たちに仕事を振れるという利点だけではなく、クライアントにとってもまとめて頼むと連絡等が楽だ、という利点がある。しかもちゃっかりマージンも頂いたりしてね。貧民は助け合う、つうか、出来たらみんな売れるといいなあ、もちろん私も。皆さんも絵の仕事、振ってね。桃色ゲリラがこのように総合アート企画としてこのアトリエ猫の家が発展していくとうれしい。別に桃色ゲリラという名前を使わなくても、関わった方々に恩返しが出来るといいなあ。みんなデモとかさ、無給でさんざん私のわがままのために関わってくれてきたからさ。その内、国内だけではなく、「あ、ベルリンの役者でいい人が居るから、この企画は彼でいきましょう。」とか仕事を世界中に拡大していければいいな~。それが世界を愛とアートで繋ぐ!新生 LOVE&ART NETWORK,ことLAN企画。そのためには、個々の芸の質向上!(私含む)

今日はアトリエの2階に住む、Sさんの作った餃子のネタを隣のMさんの奥さんとKくんとにゃんが包んだスペシャル餃子をMさんちで頂く。おいしかったわ~。皮も特注らしく、ぷりっぷりだぁ。ああ、LOCAL AREA NETWORK・・・・・。おやすみなさい。

ちなみに韓国映画「友よ=チング」も見た。今よりちょっと若いチャン・ドン・ゴンのキレた目つきにやられる。”暴力的な韓国人男性”、っていうのは私のトラウマっていうかツボなの。カメラワークも凄い。チャン・ドン・ゴンの最期のシーン、血だらけの顔から、カメラが雨の振る路上に移っていくところなど、もう哲学だね。スタッフがいいんだろうな、現場のテンションも高いんだろうな。
[PR]
by renaart | 2005-02-03 16:23 | 日記

山梨帰り

今日は嘘つく日。エイプリルフールだ。年がら年中嘘ついている私にはあまり関係ないけれどね(※入力者注/画伯!そりゃ4月1日)。アトリエで生活を始めてからはや一ヶ月。まだ生活が落ち着いているとは言えない。
腹が立つのはyahoo BBのネットサービス。ADSLを申し込んでから一ヶ月以上になるが、まだ繋がらない。という訳で私はこの遅~いエアーエッジでこの日記を書いている。 しかもサイトにログインできないので、一度じゅりっちにメールで送ってからそのデーターを更新してもらうというややこしさだ。すまぬな、じゅりっち、掃除もろともありがとう。しかもアトリエはテレビが見れないので、私は新宿に住んでいるのに、情報からかけ離れた仙人の隠居生活のようだ。ニュースは銭湯のテレビと電車の中で読む新聞と多田恭子さんの送ってくれるメールのみ。

昨日は山梨の小淵沢にあるフィリア美術館へ行った。去年の2月にPEACE ONの相澤恭行さんと一緒にバクダッドを訪れて持ち帰ってきたイラクの現代アート、LAN TO IRAQの展覧会を企画してもらったのだ。昨日のアートトークには、平日というのになんと50人ほどの人が集まってくれる。先週まで行われていたアートレジスタンスという70名ものアーティストたちによる展覧会が好評で、各メディアが取り上げてくれたためらしい。今回の企画は、アートレジスタンスとの共同企画なのだ。フィリア美術館は渡辺禎男さんの版画展開催中であったのだが、急遽LAN TO IRAQ展を受け入れてくれる事になったのだ。美術館に展示されていたアウシュビッツの中で描かれた絵も、印象に残る。骸骨の絵。死の臭いのする絵。
フィリア美術館の中山しほさんの絵本のようなほんわかした雰囲気も素敵。しほさんはこんなコメントをイラクアートたちに捧げてくれた。
「いい作品というのは、そのときわかろうと思わなくてもいい。その絵を通して見る人が心の中に心情風景を思い浮かべればいい。そして心が苦しくなったとき、何度でもその心象風景を思い浮かべればいい。」反戦運動という枠の中に捕われない、自由な言葉でイラクアートたちを迎えてくれる。

去年イラクを訪れたあの狂気の2週間から一年か。その間に東京、韓国ソウル、沖縄那覇と、イラクのアートとともに相澤さんとよく旅をしていたものだ。我ながらようやった。回りに居てくれた方はその倍、大変だったろうな。そしてだんだんその輪が大きくなってくる事が、うれしい。雪の降る露天温泉にも入って、にゃんも感激。幸せな一日。

今日は坊主頭の編集者Kさんから頼んでいただいた生協の会員雑誌POCO21のイラストを仕上げよう。明日はPOCO21の写真撮影もある。近所のお母さん仲間Mさん親子とともににゃんと親子モデルとなるのだ。何を着ようかな~スニーカーを買おうか。

そういえば皆さん、2月6日(日)NHKの新日曜美術館見てね。今府中で展示されている作品「BOUND WORLD」とともに私のインタビュー映像が放送される予定。イラクのハニ・デラ・アリさんの映像もカットされずに映っているはず!いや、映ってくれ、ふんばれ、NHK!

西新宿にあるICCギャラリーで現在行われている「アート・ミーツ・メディア」という展覧会表の展評も今週書く。ADSLも繋がっていない私にメディアアートを語る資格があるのかは疑問だが、今年はテクノロジーというものにちゃんと向かい合おうと思っている。
桃色ゲリラ VS YAHOO BB!!
増山麗奈NEW画家サイトも現在進行中、寺田さんがいうにはHTMLよりもっとハイテクな、マックでもウインドウズでもnetscapeでもmsnでもsafariでも何でも見れるスタイルでウェブを作ってくれているそうだ。今週第一稿ができるらしい。楽しみだなー。

では作業に戻ります。
[PR]
by renaart | 2005-02-01 14:02 | 日記

新しい人生、新しい日記

新しい人生、新しい日記!
アナロジックの寺田氏の絶大な貢献により、なんと、あたらしいブログを開設することが出来ました。
おめでとうございます〜

明日は山梨に行ってきます。
[PR]
by renaart | 2005-01-30 19:48 | 日記