<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

TSUTAYAのある生活

新宿のTSUTAYAに行くとその度に膨大なビデオやDVDを前にとても贅沢な気持ちになる。
それは飽くなき知識の森のようなものだ。
ヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカ,様々な地域の映画が陳列してある。
私が一生かけてもこれらの映画を全てみる事は不可能なんだろうなあ・・。そう考えるたびに自己の無知さに落ち込むが、全てを知ってしまったと傲慢になり、他者に攻撃を向けるよりは、世界の果てしなさを想像している方がまだましだ。宇宙は知ろうと思えば思うほど広がるものだと思う。

何十万本かの一本を探すのと、300本からの一本を探すのでは、知識のスケールがちがくなるのではないだろうか。映像関係の資料は市立の図書館など商業施設の足下にも及ばない。時々TSUTAYAで夜10時ぐらいに保育園のお友達と会ったりする。その子は男の子なのだが,ウルトラマンのシリーズはほぼ全て読破(観破か)しているらしい。にゃん向けのビデオを借りる事もよくあるのだが、子供の頃から日常的にこういう環境にいるってどんなことなのだろうかとよく考える。
私が子供だった頃は家から歩いて20分ほどのところにレンタルビデオ屋があったが地方のビデオ屋なんてたかが知れていた。しかもそこでビデオを借りてみる事なんて一年に一度も無かった。映画もたかが知れていた。4つほどある市内の映画館で「ドラえもん」だの「はっとり君」だのを見に連れて行ってもらった。それも一年に2、3回の大イベントだった。
もし子供の頃から名作と言われている映画や一流の美術品をふんだんに観賞出来る環境にあったら、私の芸術的感性とやらはもっと豊かに開花してたかもしれないなあとも思う。
そう考えるとにゃんは恵まれた環境に育っている。
ビデオは週に3本ほど、
映画も週に1.2本は私に連れられて見に行っている。
展覧会もだ。上野の美術館や森美術館、山形の美術館やら置いていく訳にも行かないのでよく一緒に見に行く。子供向けのもあるが、大方は大人向け、つまり私が見たいものなのだが。
世間にあふれる情報によって混乱もするが,本当に面白いものを選んでいけば、現代の東京ほど面白く子育てをできる場所は無いのかもしれない。

いやいや、時々正直怖くなる事たくさんありますけどね。

新宿武蔵野館にて「ヒトラー〜最期の12日間」、見ました!立ち見で2時間半。でも時間は気にならなかったよ。崩壊してゆく哀れで孤独な老人、ヒトラーと,その側近達の物語に引きずり込まれました。
まぎれも無い名作!!
詳しくは後日。某新聞に掲載される予定の映画評をさきほど書き上げた所。ではでは。

新宿近くの花屋を10件ほどまわり、”のうぜんかずら”(8月6日の誕生花らしい)という花を探したのだが、見つからず。困ったなあ、”のうぜんかずら”の花の絵を頼まれているのだ。オレンジ色の夏の花。どこに行けばあるんだ?できたら鉢植えを購入し、育てながら描きたいんだけど。最悪、植物園でもいい。どなたかご存知の方がいたら教えてください。もしくはお持ちの方,譲っていただけませんか。
[PR]
by renaart | 2005-07-31 21:30

明日から平和美術展

ヤッホー皆さん,今日は朝から上野の美術館で搬入。
明日から8月11日まで「東京都美術館」で開催される「平和美術展」に出展しているので。
私は地下一階の国際展示ブースで、韓国やイラク、ベルリンで書いてきた絵を展示してます。
c0046559_17213030.jpg

よかったらぜひ見に来てね。

平和美術展は7月30日から8月11日まで。
東京都美術館にて開催。
c0046559_17224049.jpg


会場でお友達になった画家の友成光臣さん。愉快なおじさんだった。
友成さんの絵も入り口に飾ってあるよ。
c0046559_17233772.jpg

聞いてみると一卵性双生児の娘さんもアーティストらしい。家族で芸術まっしぐら。

c0046559_1725582.jpg

画像は友成さんの娘さん、友成いく子さんのグループ展、こちらはお父さんに比べていい具合に軽いテイスト。
この展覧会のことは美術手帳7月号(この号の美術手帳は2000円。高い!)にも掲載されていたのでした。

かえり新宿の紀伊国屋で森住卓さんの写真展に寄っていく。森住さんもいらしていた。私の事覚えていてくれて感激。この写真展は昨日から。
[PR]
by renaart | 2005-07-29 17:25

目覚めのタイガー

タイガー度の高い日記だが、だって、また会ったんだもの!というか来たんだもの!
先ほど起床したら、ドアをどんどんたたく音が。誰だろう、近所の人が何らかの苦情に?でもゴミの日は守っているはず・・と思って玄関を開けるとそこにはタイガーの姿が。

「今日の新聞に”亡国のイージス”についての評が載ってるから、参考になると思って!」と産經新聞と朝日新聞の本日版をくれる。
そう、今度私はH新聞さんで戦争映画ベスト4という映画評を書く事になっているので、そのための資料として持ってきてくれたんだな。
人の話聞かないとか言ってごめんね。タイガー。

恵比寿の報道写真展に行きたい。
姑獲鳥の夏も見たい。怖い原田知世、見たい。
ヒトラー〜最後の12日間〜も見たい。欲望が・・

ああ、昨日は水曜日だったのに映画1000円デーだったのになぜ私は何も見なかったんだろう、
でも考えてみるんだ今月閉め切り、と言われている原稿と画像データーがいくつあるかを。
今月って、後、3日間。そして、原稿は2つ。そして絵を一枚描き終えて、カメラマンのもとで複写してもらって・・って、なぜそんな追いつめられた状況に追い込まれてしまったかと言えば、私が映画ばかり見てたからじゃないか。

最近見たもの☆「電車男」「星になった少年」(坂本龍一って、象の超音波聞こえるのかも。すばらしい名曲!ラストエンペラーを超える映画音楽だ!、と見たときは思ったけど、考えるとテーマ曲を口ずさめない。)ビデオ☆「ビフォアーサンライズ」「ビフォアーサンセット」「下妻物語」「12人の優しい日本人」「クロのいた夏」「ゆきゆきて神軍」「聞け、わだつみの声」「新しい神様」「海と毒薬」「ほたるのはか」「男女七人夏物語(なぜ?)」「戦場のメリークリスマス」「戦争と人間」「太平洋戦争」「機関車トーマス」・・・・・・・・・etc

嗚呼、映画って大好き。考えてみるとわたしがみるのってほとんど邦画だなあ。
でも、もう映画禁止。締め切りのやつ終わるまで。ブログも一日一回。無駄な話抜き。
[PR]
by renaart | 2005-07-28 09:13

台風一過 前夜

昨日の台風は激しかった。私は夕方ガンタッカーでキャンバスを張っていたのだが、FUCK!!後もう少しのところで芯がなくなってしまった。そこで豪雨の中、にゃんを後ろに乗せ、自転車で世界堂までゴー。あまりにずぶ濡れのにゃんがかわいそうなので、世界堂のビニール袋で即席レインコートを作ってあげた。その名も”世界堂ちゃん”(写真)
c0046559_1081089.jpg

ちなみにこの”世界堂ちゃん”後ろから見ると世界堂のロゴも見える優れもの。
c0046559_1091641.jpg


ついでに命がけでTUTAYAにいってDVDも返した。(「下妻物語」、深田恭子のパンクな演技がすばらしかった。)そのとき、台風の夜、新宿で、またもや出会ってしまった!世紀の恋人、タイガーに!
c0046559_10102847.jpg

30分後にもう一度ここで!と待ち合わせをして、その後3丁目の「山小屋」へ行く。タイガーがタオルを買ってくれたのでタオルでくるまりながら、そこでご飯とお酒をごちそうになる。尽きぬタイガーの映画話に耳を傾けながら、(タイガーは映画の話以外しない。そして人の話を聞かない。)よくわからないけれど、この人が私たちのこと大好きと思ってくれていることや、元気つけようとしてくれていることや、喫茶滝沢(新宿にある古い喫茶店)が一気に5店舗つぶれてしまったことを悲しく思っていることなどは理解できた。私もタイガーのことは大好きだよ!

今日も夢と希望と山うどんとほっけとジンライムとカルピスと豚キムチをありがとう、新宿タイガー!

関係ないけれど掃除をしてたら昔買ったCDがいろいろでてきてうれしい。ブルーハーツの「ハイ・キックス」に入っている「TOO MUCH PAIN」、大好き!
[PR]
by renaart | 2005-07-27 10:14

メールって寂しい

メールアドレスがかわったので、知り合いの皆さんにメールを送る日々。
一日で全員は大変だから、だいたい一日200人ぐらいずつ送りました。
私はBCCメールは嫌いなのです。だから文面は同じでも一人一人思い出しながら送ることにしている。
すると必ず「このメールアドレスは現在使われておりません」とかえってくる人が出てくる。
メールの引っ越しをしたのなら連絡をくれれば良いのに・・。
ふうむ。なんか切ない。メールも電話も住所もわからなくなったら、それはその人ともう会えないと言うことなのかしら。

私はほんとはメールアドレスをかえたり、住所をひっこしたり、携帯をかえたりすることは嫌いだ。その度に疎遠になる人ができるから。
もちろんずーっと出会った人すべてと仲良くしていたら大変だけれど、希薄な人間関係は悲しい。
送ったメールにはすべからく住所もつけた。メール社会では皆さん住所を公開することをとても躊躇するみたいだけど、なんか私不安なんだよね。
そして住所なしの名刺もなんか嫌い。
だってさ、この間みたいに地震がきたら、電気のものって頼れないんだよ。電話もだめ。
そうなったらもし、その人に会いたかったら後は住所に直接歩いていくしかないのよ!
だから私みたいにころころメールアドレスのかわるような人間は住所ぐらいさらしてもいいじゃないか!ウェブでは公開しないけど。


きちんと隅々までメールを送ろう。
どうもKさんが亡くなってから妙にセンチな私だ。

さて、メールも終えて、仕事するぞ!
[PR]
by renaart | 2005-07-26 12:19

Kさんの死

近所の中華料理屋AさんのおばちゃんKさんが亡くなった。
自転車を運転中に事故に遭い、脳死状態なのだそうだ。
昨日血相を変えて元旦那の吉野氏がそのことを伝えにきた。

中華料理屋のAは元旦那の家のすぐ前にあり、そこは私たちの第2の食卓と化していた。
にゃんはAさんのかに玉定食で育ったと言っても過言ではないかもしれない。(どんなときもにゃんはかに玉定食以外食べなかった)
家事をあまりやらなかった私達は、一週間に一度は行っていたような気がする。
狭いながらも毎日繁盛したお店だった。餃子の皮がぱりっとしてておいしいのだ。
いつも近所のおばあちゃんやおじいちゃん、パン工場のおっちゃんなどが集い、何となくだめな人たちの憩いの場だった。
そこでKさんは毎日ばあさんながらきびきびと働き、ちゃんと化粧をし、時に男の噂も絶えないという近所名物のおばちゃんだったのだ。まだ64歳だった。

今日私は8ヶ月ぶりにAさんでご飯を食べた。
元旦那と別れてから、何となく行きにくくなっていたのだ。
とても厳粛な気持ちでかに玉定食と餃子をいただいた。にゃんも残さず全部食べた。
とてもおいしかった。おじちゃんに「なんで〜別れちゃったの〜」などと追求をされながら、今おなかにもう一人にゃんの兄弟がいること、これから懲りずに再婚をすることなどを話した。
でも財布を家に忘れたので食べた後自転車で取りにいったりして、サザエさんのようでもあった。帰るときに「元気な赤ちゃん産んでね、幸せになってね。」と言われた。
[PR]
by renaart | 2005-07-26 04:32

メールアドレスを変更しました。

パソコンの故障につき、システムの再インストールなどを行った結果、
以前使っていたメールアドレスが使えなくなってしまいました。
7月22日朝以降 7月23日深夜現在までrenaart@gameni.org
まで送っていただいたメールを読むことができていません。
サーバーの解約の問題とも合わさってくるので今後メールアドレスは
info@renaart.com
のアドレスに統一しようと思っております。

この間メールを送っていただいた方、
御用のある方はお手数ですが、

info@renaart.com
まで再送していただけないでしょうか。
☆緊急の場合は 090−2543−2379(増山)まで電話ください。

また、アドレス帳に増山麗奈を登録していただいている皆さん、もしできましたら、
アドレスを
info@renaart.com
に変更してください。よろしくお願いいたします。
[PR]
by renaart | 2005-07-24 00:31

恐るべき大黒屋

皆さんもご存知の金券ショップ、大黒屋、
掃除してたら見つかった外貨、ユーロや、ドル、韓国ウォンを円に変えてもらったのだが、それがなんと、銀行よりもレートがいいの!
1ドルにつき1円もお得。
UFJやりそなで前ドルに円を変えてもらった時は、まとまった金額しか受け付けてくれないし、
時間も結構かかった。
しかもユーロには変えてくれなかった。(新宿では東京三菱しかユーロに変えてくれなかった)
それなのに大黒屋はなんと、ユーロ、ウォン、OK。そのうえコインも換金してくれるのだ。
しかも、レートがいい。しかも待ち時間ほとんど無し。

使えるな〜大黒屋!!

何やってんの銀行〜。利子もほとんどつかないし、良いとこなしやん。
[PR]
by renaart | 2005-07-21 17:36

茄子がなった

家の前で育てていた茄子が大きな実を付けた。
うれしい!
おいしそ〜。
と言う訳で食べる前に絵に描いた。
↓こっちが絵
c0046559_14521960.jpg



↓こっちが写真
c0046559_1453893.jpg


何にして喰おうかな〜天婦羅もいいし、ゆでた後冷やして生姜醤油でたべるのもいいよねえ。
[PR]
by renaart | 2005-07-21 14:59

我が家においしい水がやって来た。

照明のSさんがおいしいお水を送って来てくれた。
段ボール一箱分!超うれしい♥これはハワイ島コナ海でとれた海洋深層水なんだそうで、世界一の海洋深層水研究機関NELHA正式認定(なんだそりゃ)をうけたおいしい水なのだ。
c0046559_1205735.jpg

確かに、飲んでみるとおいしい。ちょっと海のにおいがするきもする。
ご飯を焚いたり、麦茶いれたりするとおいしいなあ・・と思っていたら、さっき気がついたんだけど、これ、1500mlペットボトル一本で定価630円(税込み)するではないか!!!!
その辺で売っている2000ml100円の水とは格が違うのね.と思うとこのコップ一杯が50円ぐらい?ひゃーセレブだぁ。
Sちゃんありがとう。心して飲むわ。

実は現在第二子を妊娠中なワタクシ(今4ヶ月ぐらい)、お腹と体綺麗にして、胎児にとって居心地のよい環境を作るわ。

そう、最近健康にうるさい私は、ここしばらく禁煙をしているのだが、考えてみると18歳ぐらいから10年間も毎日一箱ペースでタバコを吸い続けて来た事になる。
その間にかけた金額、270円×30日×12ヶ月×10年=972000円およそ100万円もの金をタバコに費やしたのだ。
さて、その100万の投資で私は何を手にしたのか、と言う話。
1)黄ばんだ歯。
2)疲れやすい体
3)荒れた肌、シミ、ソバカス。
4)黒ずんだ肺
5)流産する確率の高い体
6)痛んだ髪

・・・・・
つまりは女を汚すのに大枚をはたいていたと言う訳だ。
われ、何やっとんじゃ!!!、と、ふと最近我に返っちゃったんだな。
もったいないなあ。タバコやめたら肌の調子もなんだかいいしさ。もっと早くやめてりゃ.私の肌年齢5歳は若かったかなぁ。
同じ100万かけるんだったらもっと美しく利口になる事の為に使いたかったなあ。
彼女がタバコなかなかやめないで、困っている世の彼氏諸君よ。
「体に悪いよ。」とか言ってもやめるわけないよ。(体験談)
「すごいね、君って、女汚すのに、年間10万もつかってるんだぁ〜。そういえば、最近しわが目立つよね。」
って言ったら止めるかも。

と言う訳で先日女を磨く為に買いました、化粧水。安いんだけどね、私ものすごく使うから。2週間で一本ぐらい使うの。「極潤ヒアルロン液」 ロート製薬から出ている保湿化粧水。低刺激、無香料、無着色、オイルフリーアルコールフリー1200円(だったけどマツキヨで1050円だった。くやしい)とろとろしててす〜ッとなじむ。
日に焼けたお肌に、効け!戦え!!スーパーヒアルロン酸!!!!
c0046559_1213170.jpg


そうそう、22日金曜日から、東京都運営のギャラリートーキョーワンダーサイト渋谷店がオープンする。パルコ1パルコ2に囲まれた最高の立地条件に文化スポットが渋谷に登場。実はおしゃれ〜な内装だけど、ここ、東京都の持ち物、勤労福祉会館と言う固いビルの一角なのだ。道理で、敷地が広い。通常渋谷でこの面積だと、売らんかな売らんかな的な商業的なお店ばかりだけれどさすがお国の持ち物です。ゆったりと良質なアートが楽しめます。

記念すべき第一回は↓なかなか良い写真でしたぞ。

ブラッドレー・マッカラム、ジャクリーヌ・タリー「エンデュランス」
Bradley McCallum, Jacqueline Tarry "Endurance"

トーキョーワンダーサイトの新しい機能、国際的なプラットフォームとしてのエマージングの紹介企画。マッカラムとタリーによるシアトルの若者の(!)ホームレスを撮ったとした写真およびDVD作品。ホームレスという社会問題に対して、「確固たる一人ひとりの個人のポートレイト」を力強く、美しく映し出しています。「エンデュランス」とは、「困難、克服、あるいは堪える」という意味。
協力:日動コンテンポラリーアート
日時:2005年7月23日(土)ー8月14日(日)
会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
開館時間:11:00-19:00
休館日:月曜日
[PR]
by renaart | 2005-07-20 11:57