<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

地球温暖化が気のせい?週刊朝日、正気?

今出ている号の148P。ひどい記事。先ほど編集部に苦情を伝えときました。

地球温暖化を大乗仏教と同列扱いして、
ゴミの分別さえしとけば、天国へいけるとか、
何の科学的根拠もなしに、何こんな事を描いてるの?
神足裕司さん、専門外の事を適当にべらべら公共のメディアに描くってそうとう恥ずかしい〜。なんつうか論点が違う言っているか、その人が天国へイケルかどうかじゃなくって、地球という人類が共有している共同体の切実な問題では?いくらなんでもひど過ぎる。そしてそれをチェック無しで掲載してんじゃねえよ。意識低過ぎ。週刊朝日っ。ただでさえ低俗な意識をもった国民をさらにアホにしてどーすんの。ちょっと目に余るわ。 メディアの劣化を食い止めましょう。

皆さんも苦情の電話、メールを!
wa@asahi.com

電話 03-3545-0131(朝日新聞社→週刊朝日へといえば、編集部に電話は通じます。)
c0046559_12544152.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-28 12:55

アジアンビューティユニット結成しました!

c0046559_2382667.jpg
c0046559_2384178.jpg

左より ナンシーラン(韓国)/ 増山麗奈(日本)/en-Ray(中国)
私達CDデビューしま〜す!

いえ〜す朝からインタビューとレコーディング。
ちょふつかれた。
帰り道ドンキホーテで買い物してたら、「あ、ナンシーランだ!」と韓国人のお客さんが騒いでいた。韓国ではナンシーの事を知らない人は居ないらしい。KBSで5夜連続ナンシードキュメンタリーを放送される、国民的カリスマPOPアーティスト、ナンシーランが、今洋服と画材のとっちらかったとなりの部屋で寝ている。同じ部屋でナンシーと、私とダーが川の字になって寝る。ダーがすごくうれしそうだ。

「レナ、レナのお家は、すっごく快適!ここに泊まりたいわ!」


ファンキーなお姫様だぜ。まったく。
この二日間ナンシーと語り明かす日々。
アートについて、ビジネスについて、次なる展望について。
[PR]
by renaart | 2007-03-25 02:42

明日、記者会見

★楽曲プロデュース 安田寿之
c0046559_9261965.jpg


【記者会見〜アジアンビューティーユニット”ART LAN @ASIA”結成】

また、3月24日(土)の午後2時、展覧会会場となるZAIMにて、展覧会、及び主題歌を歌う日韓中の歌姫によるアジアンビューティーユニット「ART LAN@ASIA」結成の記者会見を行います。

中国の歌姫であるen-Rayは5月より日生劇場で行われる舞台「何日君再来」にテレサ役で出演(共演*黒木メイサ・筧利夫)するなど、現在最も注目される実力派シンガーです。また、韓国のナンシー・ランは、韓国国内でルイヴィトンの公式アートビデオの企画・編集・主演をつとめるなど、スキャンダラスでカリスマ的存在なアーティストです。日本からは本展キュレーターであり、今年度岡本太郎賞に入選した画家の増山麗奈が歌に初挑戦いたします。
楽曲プロデュースはFantastic Plastic Machineに参加し、中島美嘉の制作、Towa Teiとの共作、篠山紀信写真映像作品など精力的に、電子音楽を中心に様々なジャンルを制作する音楽家安田寿之。
安田寿之は、底抜けに明るく、インテリジェンスのある、LOVE & PEACEなテクノPOPSを作り上げました。
この楽曲は、4月21日にCDで発売される予定です。


日時:2007年3月24日(土) 午後2時〜3時
会場:ZAIMカフェ 横浜市中区日本大通34
歌/作詞  en-Ray(中国) ナンシー・ラン(韓国) 増山麗奈(日本)
プロデュース/安田寿之 
問い合わせ先 (090−2543−2379)
info@renaart.com

★ご希望のメディア関係者は、当日夕方6時より行うレコーディング風景の撮影も可能です。あらかじめご予約ください。






ZAIM開館1周年記念展「ART LAN@ASIA〜アジアの新☆現代美術!!〜」
展覧会URL ↓
http://renaart.com/works/artlanasia/
2007年 4月21日(土) 〜 2007年 5月13日(日) 
【時間】11時〜19時(土曜日は20時まで)

内覧会・プレビュー:2007年4月20日(金)
オープニング・レセプション:2007年4月21日(土)

ZAIM 横浜市中区日本大通34 
お問い合わせ:045-222-7030 
http://za-im.jp/

【参加作家】
中国:ツァオ・フェイ、チェン・フェイ×ルオ・フイ、リュウ・ウェイ劉小東(リュウ・シャオドン)、牛安(ニュウ・アン)邱黯雄(チウ・アンション)、 孫芙蓉(ソン・フーロン)向京(シャン・ジン)

韓国:イ・ヘ・ミンソン、ナンシー・ラン、サングエ・リー、少年(ショウネン)、ソン・ドンヒョン、ジン・キジョン リ・ソンジュ

日本:森下泰輔、中ザワヒデキ、西澤千晴、澤田サンダー、高嶺格、戸泉恵徳、東田理恵子、万里



中国、韓国、日本から20組以上のテクノロジー、女性、民族、環境などのテーマを新感覚で表現するアーティストを一挙紹介する国際展。横浜のアート基地“ZAIM”の一周年を記念して行われる。自らも画家である増山麗奈(第10回岡本太郎賞入選)がキュレーションを担当し、アーティスト同士の共同制作などを通じ、アジア独自のネットワーク形成を模索する。絵画、インスタレーション、写真、オブジェなど。展覧会のメイングラフィックは韓国の人気デザイナーグループ“少年”が担当。展覧会の主題歌をテクノ界の実力派、安田寿之が作曲するなど、国境もジャンルを超えたアートのムーブメント!




★上記の中で、お好きな画像を高画質で用意いたします。

受付時間/10:00〜18:00
お問い合わせ:045-222-7030 会場: [ZAIM] 横浜市中区日本大通34 



この度、ZAIM[ザイム]では、日中韓の現代美術作家によるグループ展「ART LAN@ASIA」展を開催いたします。

近年、中国、韓国ともに国家を挙げて現代美術等のアート活動を後押ししていることは周知のとおりで、若くて有望なアーティストが数多く育っています。今回の展覧会では、その中でも「既存の価値観や消費的な流れとらわれず、自分の社会の足元を見つめている真摯な」アーティストを増山麗奈が選んでいます。展覧会のタイトルの中に含まれる「LAN」は、この増山麗奈が信念を持って提案し続けて来た新時代の世界観で、「Love & Art Network」(=愛とアートで世界を繋ごう!)と「Local Area Network」(=国と国とではなく、人と人とが隣近所のように)という二つの意味が込められ、大きく世界に広がりながら、足下の歴史や街を大事にし、国境を越え、人と人が向き合い、その間にある愛とアートを信じ、もっと素敵な社会を作り上げることを目指しています。

本展のキュレーターである増山麗奈は、本展覧会に際し以下のようなマニフェストを掲げています。

20世紀は、欧米の時代でした。誰もが金髪で白い肌、ハリウッド映画な生活に憧れていました。アーティスト達もピカソやアンディ・ウォーホールを追いかけていました。でもそれはどこか表面的で、欧米に対する媚びを含んでいるものが多かったのです。
21世紀を迎え、中国、韓国、日本などの東アジア地域では、新世代の作家達が台頭してきました。欧米からはたくさんのバイヤーが彼らの絵を買いにアジアを訪れます。
アジアがやたら元気です。その中でも、最もHOTなアーティスト達がヨコハマに集結し、この展覧会が出来ました。テクノロジー、コスプレ、女性問題、民族、環境、資本主義…彼らの作品はさまざまなファクターを含んでいます。そして悩みながらイマを生きる、等身大の彼らの姿があります。そんなアートに触れる事で、私達は自分たちの社会や人生を乗り越えるヒントをGETできるかも。麗奈タンはこの展覧会で、6つの約束をします。

1.躍動するアジアの”今”を体感できる。
2.ここから新時代の現代アートのウェーブが始まる!!
3.凝り固まったシステム、国境を超えて、”いいもの”を人々に伝える。
4.横浜のみんな、来てくれるみんなと一緒に[ART LAN @ASIA]を作り上げる。
5.なんだか元気になる!
6.愛だよ! 愛!!ラブ&ピース

ますますグローバル化の進む世界の中で、アジアとは何か、自分たちは今どこにいるのか、これからどこへ向かっていくのか。旬の東アジアの現代美術作家が一堂に会する本展覧会に是非足をお運び下さい。なお、オープニングには作品を展示する作家の来日や、展覧開会期中にはシンポジウム、アーティストトーク、ツアーなどの関連企画も開催される予定です。
最新情報は随時、左記URLにて更新されます。

http://www.renaart.com/works/artlanasia/
c0046559_9261965.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-23 09:26

戦争のバカ〜!

最近アートぶって、なかなかデモに参加してなかった私ですが、愛する桃ゲリ隊員達よ。頭領はピースを忘れちゃいません。
金沢でも桃色ゲリラパンチ、空高く飛ばしてきましたぜっ
c0046559_2122160.jpg




イラク戦争4年 音楽に乗せ平和訴える(朝日新聞石川版)

(一部抜粋)
ピースウオークに先立ち、同市中央公園であった「出会いのワークショップ」では、参加者らが自由に平和への思いをアピール。フリージャーナリストで、イラクなど戦地の写真を撮り続ける志葉玲さん(31)=東京都新宿区=は「爆撃される側の怖さを知らずに、『イラクの平和と自由のための戦争』という政治家は、今イラクが本当に平和かどうか、現地で見てきてほしい」と訴えた。

 志葉さんの妻で画家の増山麗奈さん(30)は、ピンクのミニスカートに、Tシャツをたくし上げたへそ出しルックで登場。「開戦から4年たつのに金沢の人はイラクを忘れていない。この力と平和の輪を世界中に広げていきたい」と話し、他の参加者とともに、拳を力強く突き上げながら「戦争のバカ」と声をあげた。

_________

「戦争のバカ」って・・・
あたしってオフィシャルにバカ。
[PR]
by renaart | 2007-03-23 02:12

チラシが出来た2

c0046559_1894982.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-17 18:09

チラシが出来た

c0046559_17363371.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-17 17:37

チラシが出来た

c0046559_17363371.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-17 17:37

アラブアートなのですよ

イラクアート展もあるぞい
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■アラブ現代作家展〜ARABIAN ART IN JAPAN〜

NPO法人PEACE ONの文化交流プロジェクト「LAN TO IRAQ」はこれまで、日本や韓国の数十の都市でイラク現代アート展を開催、2005年、2006年にはイラク人画家のハニ・デラ・アリさんとシルワン・バランさんを招聘しました。「混沌からの光」−未だ戦火の止まない芸術の都バグダードからの一条の光。
そして今回、イラクのみならずヨルダン、シリア、イエメン、エジプト、スーダン、サウジアラビアのアラブ諸国からの作品を一挙に取り揃え、アラブ現代作家展をおこないます。悠久の歴史をたたえたアラブの文化をぞんぶんにお愉しみください。

……………………………………………………………………………
会期:2007年3月19日(月)〜31日(土)
 11:00a.m.〜7:00p.m.(日祝休廊/最終日4:00p.m.まで)
※19日(月)5:00p.m.より、オープニングパーティ。飲食物の持ち寄りを歓迎します。
会場:中和ギャラリー
 (東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル3F/03-3575-7620)http://www.chu-wa.com/
出展国:イラク・ヨルダン・シリア・イエメン・エジプト・スーダン・サウジアラビア
協力:NPO法人PEACE ON
 (office@npopeaceon.org/03-3823-5508)http://npopeaceon.org/
c0046559_15192573.jpg

[PR]
by renaart | 2007-03-17 15:21

牛安 niu ann 香港で個展

4月のアジア展に参加してくれる、上海の画家 牛安が、香港で個展を行うらしい。
是非見に行ったって〜。



c0046559_1482467.jpg



Opening Reception
Wednesday, 21 March, 2007.
6-9pm. Sin Sin Fine Art.
1 Prince's Terrace, Mid-Levels.

Exhibition runs through 24 April, 2007

Come Away, 2005
Acrylic on Canvas
142 X 142 CM

SIN SIN FINE ART

G/F, No. 1 Prince's Terrace, Mid-Levels, Hong Kong, MAP , Tel:+852 2858 5072
Email: info@sinsinfineart.com, Website: www.sinsinfineart.com
Open Tue. - Sat. 10:30am - 7:30 pm, Sun 2 - 7 pm, Closed Mondays and Public Holidays
[PR]
by renaart | 2007-03-17 14:09

金沢でイベント

20日、21日と二夜連続で、石川県金沢市の素敵なライブスペース「メロメロポッチ」にて、イベントやります。

*メロメロポッチ

以下、メロメロポッチHPより。
-----------------------------------
<志葉 玲∞増山麗奈>talk ,sing ,painting

世界を股に架けて活躍するフォトジャーナリスト志葉 玲氏と今年、岡本太郎賞を入選した新進気鋭の「ピース&エロス&育児&革命」画家、増山麗奈氏のトークとライブペインティングイベント。

19時オープン 19時半スタート
入場料2500円(1ドリンク、1フードつき)

20日ゲスト ボビーラジオ(チェリヲ/しんちゃん)弾き語り
     垣田堂(ギターインスト)

21日ゲスト 巻 達彦(弾き語り)
    省吾 (DJ)

〒920-0904
金沢市下近江町68武蔵ビル地下
TEL/FAX:076-234-5556
地図等

-------------------------------------
毎日新聞でも告知記事が(^^)

*ピースウォーク金沢:平和願い市内を歩く-21日に催し /石川
[PR]
by renaart | 2007-03-16 11:12