<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

増山麗奈よ何処へ行く?

新撰組でグラビア撮影。カメラマンは、吉永マサユキさん。
厳しいプロの現場に立ち会わせていただき、大変勉強になりました。

6月26日発売の新撰組みんな買ってね。麗奈タン花魁ヌード披露します!
とうご期待!

映像作家Uさんが、増山麗奈ドキュメンタリーをとってくれるという。
楽しみだなあ。

某BSアート番組に出演することになった。
10月放送。7月から撮影が始まるそうだ。

増山麗奈というお仕事。
幅無限大!いえ〜い。

中国人のキュレーターD氏と打ち合わせ。
最近の日本のナショナリズムを憂える。
私の革命鍋に届いたネット右翼な皆さんのコメントをD氏に見せる。
[PR]
by renaart | 2007-05-31 23:03 | Trackback | Comments(0)

松岡農相「国民宛遺書」の全文 をよんで

松岡農相「国民宛遺書」の全文 を読んだ感想↓

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=221438&media_id=2 ^^^^^^^^
松岡農相自殺>遺書8通残す 「国民の皆様」宛てなど判明
(毎日新聞 - 05月29日 15:21)
 故松岡利勝農相が残した8通の遺書のうち、封書の6通のあて名は▽安倍晋三首相▽縁せき関係にある島根県選出の景山俊太郎参院議員▽小林芳雄・農水事務次官▽青山豊久農相秘書官と警護官(本名)▽小泉純一郎前首相の前秘書官の飯島勲氏▽事務所の事務担当者(本名)。そのほか、「国民の皆様 後援会の皆様」と題された農水省のA4判の便せんに横書きで記された遺書の全文と、発見者のために便せんに書かれたとみられるものは次の通り。

 ◇国民の皆様 後援会の皆様

 私自身の不明、不徳の為(ため)、お騒がせ致しましたこと、ご迷惑をおかけ致しましたこと、衷心からお詫(わ)び申し上げます。

 自分の身命を持って責任とお詫びに代えさせていただきます。

 なにとぞお許し下さいませ。

 残された者達には、皆様方のお情けを賜りますようお願い申し上げます。

 安倍総理 日本国万歳

 平成19年5月28日 松岡利勝

 ◇(発見者のために書かれたとみられるもの)

 家族への手紙は、女房が分かるところにありますので、ぜひ探さないで下さい。

 女房が来るまでは、どこにも触れないで下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



死んでる人を責めるのもなんだけど、大の大人が悲劇のヒロインぶって・・・腹立ってきたわ。
こいつ大臣の器じゃない。人間の質が根本的に劣化している。
なんだ、「安部総理 日本国万歳」って。
天皇万歳!で死に行く美学とでも?
末期的症状だ。
安倍さんのいう「美しい国」、って、

権力者にとって (果てしなく)都合のいい人民
の 国

ってことなんだろね。都合のいい女扱いされるのも嫌いだけど、都合のいい人間扱いされるのはもっといやだ!
[PR]
by renaart | 2007-05-29 20:57 | Trackback | Comments(4)

目指す世界は

子宮に優しく(ときどき、強く激しく)
地球に優しい
生活
[PR]
by renaart | 2007-05-28 12:45 | Trackback | Comments(0)

バッキーの居ない夜

サンダーさんが言うには「森下泰輔さんは火を使う事を思いついた人レベルな天才ではないか。」とのこと。

実は私もそう思っていたのだ。本気で万博公園に、中銀カプセルタワー移築したら、森下さんすごすぎだよ。社会派アートとしてはここ200年の日本ではダントツ一位だと思う。
天才は常に理解されにくいものだが。
↓さて書き下ろした新作。6月の夜のなまぬるい感

c0046559_19592519.jpg


サンダーさんの撮ってきてくれた町の写真をもとにかきました。
c0046559_20164717.jpg

[PR]
by renaart | 2007-05-27 20:02 | Trackback | Comments(2)

母乳ペイントパフォーマンス、youtubeにてアップされる

親愛なる主婦友でありつつ、奇才の映像作家である本杉美智子女史が、我が母乳ペイントパフォーマンスをyoutubeにアップしてくださった!

みんな心行くまで見てね!そして噂広げてね。

「母乳ペイント 2007母の日スペシャル!inZAIM」
撮影、編集/ 本杉美智子 出演/増山麗奈  音楽/森下泰輔

ああ、後数日寝たら、グラビア撮影なのです。最後まであきらめません,体を引き締めます。
私は撮影のイメージラフ案をファックスしたら、編集部の方がこの撮影のために、プロのヘアメイクさん、特注花魁風カツラ、かんざし、着物等を用意してくれてることになった。ありがたや・・。
背景の絵を週末仕上げなければならない。私の絵と、私自身が、アートとなるのです。ネオ春画の世界を体現するんです。

そういえば、「さくらん」おそばせながら,見ました。
ハイセンス、じゃぱん。
あれに負けない写真を撮りたい。打倒!土屋アンナちゃん、無理だよ、細さ骨格すべてちが〜ウ。でもアンナちゃんもママじゃん。ジャンってたって,アンナちゃんは一人しか生んでないし。あんた、何人生んだのよ。二人・・・。
以上心の声。

ちなみに「さくらん」には「男魂」という劇団(数年前チラシに絵を描かせてもらった)をやっている友達が5人ほど吉原に遊びにくる町人約で出演している。(という事に映画館で気がついた)
みんながんばってるなあ〜〜ものづくり界の端っこで、愛を叫んでいるんだね!(あたしもだ!)このままものつくり続けてくれーい。なんかうれしい。がんばろー。
[PR]
by RENAART | 2007-05-26 02:31 | Trackback | Comments(0)

GQに記事掲載!

GQに、この間ヨコハマで企画していたART LAN@ASIAのことが取り上げられているっ。書いてくださったのは、坊主頭もセクシーな編集者K氏、ありがとうです。41ページ、まるまる1ぺージの記事!写真も大きく出てて、うれしい。
c0046559_17575314.jpg

ちなみに最近のmy 粋Gは↓
チンドン屋の菊の屋親方!御歳90歳。ジャージ姿もいかしてます。
c0046559_1823269.jpg

[PR]
by renaart | 2007-05-24 18:02 | Trackback | Comments(0)

おいおい!


米、中国産練り歯磨き検査 パナマなどで有毒物質検出↓
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u7D4C%u6E08%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
歯磨いて殺されたら、末代まで救われねえ。
中国人には友達多いし、みんないい人々だけど、中国という国家、アメリカ以上にひどいかも。
だてに土地と人数多いから方向間違えると、とんでもねえっす。
[PR]
by renaart | 2007-05-24 15:55 | Trackback | Comments(0)

カナダで展覧会?

バンクーバー在住のキュレーターD氏と打ち合わせ。うまく招待してもらえるとよいな。
後10月に銀座のライブ&MORISで個展が決まった。硬派な社会派絵画で攻める。

昨日は3時半までビデオを見ていた、いつか一緒に映画を撮りたいと声をかけてくれたU
氏が企画、編集したドキュメンタリー。
チェコの人形師&ハリウッドでメイキャップアーティストとして活躍する71歳(!)のおばあちゃんの”着物ショー”のお話。
あと「夜をぶっとばせ」という映画。主人公のシンナー吸いまくりの女子中学生は役者さんじゃなくて本人だとか。

赤旗で森下さん&黒川アスベスト問題を記事に書く。昨日ぐらいに掲載されてんのかな?
テレサテンにはまる。アジアの歌姫はさびしいおんなやった。

ああ、明日までに瞳PHOTOSの原稿締め切りなのである。
だから図書館へいって資料アサリ。とりあえず働いている、ような気がする。睡眠不足。
[PR]
by renaart | 2007-05-23 13:11 | Trackback | Comments(5)

親子なもんで

区役所で保険料を払って、(なんとunn 万円も滞納していた事が判明!忘れてたよ!だめじゃんあたし!とりあえず半額払う。あとはダーに頼もう。)
にゃんの歯医者さんへ。フッ素を塗ってもらう。
ここの先生は保育園の歯の検診に来てくれる先生。去年までは虫歯なしの子にだけ、賞状を渡してたらしいんだけど、今年からは「心に傷を負わせないよう、平等にみんなに」努力賞をあげるらしい。それもどうかと。
運動会とかやたら平等すぎるものどうかと。悔しい思いとかえ〜〜いとかじゃあがんばるぞ〜〜追い抜くぞ〜〜見たいなエネルギーも大事だと思うんだけどな。つ−かそのぐらいでトラウマになるほど心も弱い子どもっていったい!

さて、アーちゃんだけ写真を公開するものかわいそうなんで
その辺は悪しき平等主義にならって↓区役所へ行バスの中で、にゃんと。



c0046559_12424282.jpg

[PR]
by renaart | 2007-05-21 12:43 | Trackback | Comments(1)

大チュキ★ちいさな生き物

新作です。↓
殿方も子どもも麗奈タンにとっては同じようにかあいいの。
c0046559_148674.jpg
[PR]
by renaart | 2007-05-21 01:48 | Trackback | Comments(0)