<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

きれいな海と、きれいな空を

昨晩の新宿の空は赤かった。
夕焼けというよりは、化学反応でおこったレッド。
夕方昼間の太陽光を受けたアスファストからもわ〜〜とした熱気が、湿り気を帯びた大気とともにあがってくる。サウナ状態。なんだか息苦しい。酸素濃度は、私達の呼吸できるほどに残っているか?我が家の小さな植木が酸素を吐き出してくれているのをささやかに願ったりする。

温暖化はもうかなりのところまできてしまっているのではないか?

今年のにゃんの保育園の七夕のお願いごとは、
迷わず「きれいな海ときれいな空を子供達へ残せますように」
にしたのだが、
すぐさまその他力本願な言い方に自分が腹が立ち、
「つーかのこそう」と裏に加えた。

私は男でも服でも靴でも名誉でも子供でも、欲しいと思ったものは手に入れる主義だ。
「画家になりたい」と思う間もなく「天才画家、増山麗奈」と名乗った。それからは絵はタダではあげない。だって飯の種だから。
「いつか女優になりたい」と思っているひとは、一生女優にはなれない。


地球を守りたいと思っているのだから、手に入れるのみだ。でも自分のものにしたいんじゃないの。子供達へ、残してあげたいんだけどね。
c0046559_13274995.jpg
c0046559_13282941.jpg

[PR]
by renaart | 2007-06-30 13:28

職業差別禁止!元風俗新聞記者が市議会議員になって、何が悪い!

現職の東村山市会議員である、薄井政美議員が、元性風俗の新聞ライターであった事を理由に、辞職させられようとしています。
市民による選挙で選ばれ、ご自身のプロフィールも隠さず当選された薄井さんがこのように一議員の判断で嫌がらせを受けると言うのは、差別以外何者でもありません。
ファシズムに通じる、排他的な権力の暴行を感じさせます。東村山だけの問題じゃありません。日本中で”健全な人々による健全な人々の為の健全な町づくり”みたいなことが起こると、そりゃああなた、病人や弱者を排除するナチス的ファシズムの横行を予感させます。
このような動きは断固、止めねばなりません。
私だって脱ぎ系アーティストとして、他人事じゃありません!早速苦情の電話を東村山市議代表にかけました。そしたら、担当の田中さんが「このような電話を受けたのは初めてだが、意見は議会に伝える。」というじゃありませんか。もっと、みんな抗議しよう。7月9日の会議で、薄井さんの辞職勧告についての議論が交わされるそうです。その前に、もっとさわぐのである。
風俗に関わる人も、風俗で働く人も、風俗を利用する人も、市民である。でもロリコンはダメ。人としてダメ。母として、ダメ!だけどねー。

皆さんも、抗議の電話をかけるのだ。
以下
042-393-5111(東村山市議)
gikai@m01.city.higashimurayama.tokyo.jp(東村山市議)


_________抗議文________________________
みなさんにお願い

 以下、読んでほしいのですが、東村山市議の薄井さんは、風俗記者だったことを理由に、辞職勧告申出書提出などの嫌がらせをうけたり、薄井さんを差別する新聞を撒かれたりしています。先日8日の市議会でも過去の仕事が問題にされ、悔しい思いをしています。それについて抗議しないと、本当に辞めさせられてしまうかもしれません。そこで、いろんな賛同団体とか賛同人と連名で抗議文を出して抗議したいと思っているのですが、賛成してくれますか?賛同団体と賛同人を増やしてこのことを幅広く訴えたいです。一番下に抗議文の文章を貼っておきますので読んでください。

もし賛同団体・賛同人になってくれる人は、
賛同団体名
Or
賛同人名(ペンネームでも可。所属や肩書きも一緒に書いておいてください)を、SWASHの要友紀子までお送りください。
swash@kitty.jp
※一言、賛同メッセージを添えてもらえるとたいへんうれしいです。

二次募集を開始しています。
7月1日(日)締め切りです。
提出の報告は、
http://www.ganbareusui.com/
で報告予定。

薄井さんのブログ
http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/

===

「東村山市民新聞」における薄井政美・東村山市議会議員に対する誹謗中傷と、朝木直子・同議員による薄井議員の辞職勧告申出書の内容についての抗議文

 風俗に対する偏見はまだまだ根強いものがありますが、私たちは風俗や風俗に関わる仕事をしている人たちが、「風俗」を理由に差別されるのはおかしいと考えています。それゆえ、先の統一地方選挙で東村山市議会議員に当選した薄井政美議員が、過去の職歴・元マンゾクニュース記者を理由に、差別や誹謗中傷を受けていることに強く抗議し、すぐに差別を止めるよう要求します。

 薄井議員は東村山市議になる前まで、風俗情報誌であるマンゾクニュースで記者として働いていました。そのことについて、「東村山市民新聞」
(http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/index.html
発行人の矢野穂積氏は、薄井議員がしていた風俗情報誌の仕事をセクハラ同様に位置づけ、それを理由に薄井議員の辞職を要求。風俗についてもまた、セクハラ類似行為を売り物にしているから消滅すべきだと言っています
(http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page027.html
)。
 また、同新聞の編集長である東村山市議の朝木直子議員は5月25日、市長あてに、薄井市議の辞職勧告措置を求める文書を提出しました
(http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page038.html
)。
 矢野議員、朝木議員による一連のこうした言動は、風俗や風俗に関わる仕事をしている人々を貶めるものです。風俗関連で働く人たちはセクハラを売り物にしていませんし、セクハラを許していません。それに何がセクハラ行為にあたるかは、矢野議員が勝手に決めて判断することではありません。
 朝木議員は、インターネット上で自ら探し出した過去の薄井議員のマンゾクニュース記者時代の動画について、朝木議員自身に対するセクハラだと言いますが、薄井議員が朝木議員に向けて情報発信したものではなく、風俗情報を知りたいと思う視聴者が自主的、主体的にアクセスして得られる情報なので、それを知りたくないと思う公衆に向けたものではありませんし、朝木議員が自分に対するセクハラだという論理はおかしいと思います。
 また、風俗に関連する仕事をしていた人が政治家になる資格がないというのは、職業差別であり、人権侵害です。私たちはむしろ、過去に風俗で働いていた人たちや風俗に関わる仕事をしていた人でも政治家になれる道やチャンスをつくっていくことが大事なのではないでしょうか。風俗の当事者や現場というのは、まだまだ支援や社会保障の行き届いていない領域です。そこから社会の問題、政治の問題へと発展させていく人がいなければ、風俗で起こる不幸を止めようとする人はないに等しいのです。
 そういう意味では、これまで薄井議員は記者として現場の声をメディアで伝える努力をしてきてくれた数少ない理解者なのです。薄井議員の記者としての仕事は、ただ風俗情報を伝えるだけではありませんでした。薄井議員は、内外タイムスでの連載や、マンゾクニュースの記事、市民集会などを通じて、人々に、HIV/STD予防、客のマナーについての呼びかけや、風俗嬢の人権問題(ストーカー被害や店の問題)、法的・社会的支援体制の必要性について訴え、風俗嬢の実態調査でもボランティアで協力してくれるなど、風俗で働いている女性たちの安全と健康、人権について、言葉だけでなく、労力を惜しまず動いてきてくれた人なのです。
 こうした薄井議員のこれまでの貢献は、風俗のユーザーだけでなく、私たちの風俗嬢の労働環境改善と人権問題への取り組みに一石を投じただけでなく、多くの風俗嬢の女性たちにエンパワメントをもたらしてくれました。
 矢野議員と朝木議員は、薄井議員の職歴と仕事の一面だけを取り上げて、セクハラで男女共同参画社会を阻害すると言っていますが、それによって、風俗嬢の社会進出や、政治進出が阻害されることについては全く問題意識がないと言わざるを得ませんし、薄井議員が風俗で働く女性たちの抱える問題にどう取り組んできた人なのかを全く知らずに批判しています。
 薄井議員は職歴についてブログで包み隠さずプロフィールをオープンにして当選しました。風俗情報誌を出す出版社で働いていたからといって議員を辞職しろというのは、職業差別以外の何ものでもありません。
 
 矢野議員と朝木議員の、薄井議員に対する言動によって、薄井議員だけでなく、風俗に関わる仕事をしている人たちや、性にまつわる仕事をしている人たちが怒り、傷つき、嫌な思いをしました。もうこれ以上、風俗を差別する言動を続けるのは止めてください。そして、東村山市長へ提出した薄井議員の辞職勧告申出書を取り下げてください。薄井議員の誹謗中傷活動をする時間があったら、もっと他の重要な課題に取り組んでもらいたいです。それが有権者や市民に対する役割と責任ではないでしょうか。


【抗議文賛同呼びかけ団体】

SWASH(スウォッシュ:Sex Work and Sexual Health)


【賛同団体】

関東神学ゼミナール
靖国・天皇制問題情報センター
日本基督教団羽生伝道所
戦争と治安管理に反対するPINCH!
「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会


【賛同人】170人(6月25日現在)

松沢呉一(ライター)
神田敏晶(KandaNewsNetwork,Inc.代表取締役)
吉村英二(消費者リポート編集長)
塚本まこと(AIDS Poster Project)
木下茅(ピープルズプラン研究所)
澁谷知美(東京経済大学専任教員)
武者小路公秀(反差別国際運動日本委員会理事長)
環さくら(会社経営・元AV女優)
麻姑仙女(TG活動家)
徳永信一(弁護士)
ランス(ライター/bolg『For Weekender』主宰)
坪内達昭
松田さおり(教員)
吉住亜矢(株式会社新評論)
宮台真司(首都大学東京教授)
金子慎一郎(AV男優)
郭金明(風俗情報誌記者)
富永さとる(美しい国/都民)
水谷和子(都民)
松田遊人(風俗ライター)
早川行雄(武蔵野在住)
坂本公佳(風俗嬢)
ひなぎく(ストリッパー)
福田能文
すずきゆい(風俗嬢/都民)
山田太雲
清末愛砂(大阪大学大学院教員)
ちさと(風俗評論同人誌サークル「世間様って何?」代表)
黄金咲ちひろ(心理カウンセラー)
田中武(都民)
松田洋介(滋賀県立大学)
大野金繁(ライター)
STEP(東村山市在住)
小倉利丸(ピープルズ・プラン研究所共同代表)
沼田知純(サービス業・会社役員)
兒嶋徳郎(イラストレーター/多摩在住)
リオナ(東京都在住・風俗嬢)
杉山祐(風俗ほかで活動中の編集者)
真琴(鳥取市民)
みなみゆうじ(スリーピース大阪代表)
冨島 康弘
羽鳥ゆきな(現役風俗嬢)
愛咲なおみ(介護福祉士SM女王様)
青山薫(ピープルズ・プラン研究所)
星山京子(キリスト教事業所連帯合同労働組合執行委員長)
速見麗香(金津園ソープ嬢)
まーしい(風俗嬢)
正岡小夜
法条留美(一般人)
雅(風俗嬢)
美神先生(元風俗店店長&オーナー)
デヴィ☆SEXY モデル
畑野とまと(ライター/娼婦)
酒井涼花(元ストリッパー)
南部義則
松本真紀子(連連影展FAV)
さとうしゅういち(オタク九条の会管理人・広島瀬戸内新聞主幹)
青柳行信(カトリック福岡正義と平和協議会)
野崎バンビ(詩/作詞家)
カジ(愛知)
土屋翼(65歳 年金生活者)
カネヤマシン(漫画家)
藤代勝(長野県在住の自営業)
三橋順子(国際日本文化研究センター共同研究員:性社会史研究者)
矢吹礼子(倉敷市立真備図書館 司書)
星川達(会社員/都民)
このみぃる(ミュージシャン)
木谷公士郎(司法書士)
攝津正(Cafe LETS主宰、芸音音楽アカデミー代表、PAFF=すべての非正規労働者のためのネットワークメンバー)
本橋哲也(東京経済大学教員)
番場良造(ライフノート)
小松玲子(フリージャーナリスト)
保山宗明玉(芸術家)
井形和正(大学院生/教員)
有栖川玲奈(フリーミストレス)
樋口ヒロユキ(美術評論家)
堀江有里(大学非常勤教員、社会学研究者)
杉田真衣(大学院生)
土橋博子(「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会代表)
山本兵衛(映画監督)
橋本玉泉(ライター)
すす(東村山市在住/自営業)
白神貴士(BOOGIE STUDIO・代表/悪の秘密結社・首領)
りるる(ヘルス嬢)
稲場雅紀(チームS:シェイダさん救援グループ)
なめぴょん(中国黒龍江省在住会社員)
キティ(システムエンジニア)
橘ユウカ(ライター元風俗嬢)
瀬戸帆乃香(風俗嬢)
千葉向月 (ゲイセクシュアルイベント興行師)
あると淳子(「元気会」代表、「葬儀の場で、故郷を歌う会」代表)
足永辰也(大阪風俗店経営)
井形美代子(東京都立大学大学院博士課程)
太田将和(行政書士)
稲垣豊(東京都江東区在住)
二村ヒトシ(AV監督)
アッテンボロー(郵便局員/JPU(旧称全逓))
mame(大学生)
安部哲哉(大学院生)
安渓遊地(山口県立大学教員)
深笛義也(ライター)
佃 貴榮(北新地ホステス 日本舞踊家)
鈴木芳樹(フリーライター)
杉原茉奈(風俗嬢)
小笠原功雄(会社員)
岡井友穂(カタライザー)
広瀬恵巳(編集業)
安武真隆(大学教員)
intel
越田清和(ほっかいどうピースネット)
小松秀樹(会社員/愛媛県在住)
五代英輔(都民)
野村修身(工学博士)
伊藤理砂(現役風俗嬢)
奥田公恵
斉藤宏之(AM-Lab.代表)
佐藤悟志(政治結社「青狼会」総統 /「売春の自由党」事務局長)
あい♪(高齢者&障害者介護職)
熊篠慶彦(風俗店バリアフリーアドバイザー/脳性麻痺)
みなみ(風俗嬢)
霞 寿(SM調教師・内外プロモーション(シーズ東京)元記者)
黒川滋(社会民主主義者(≠社民党))
月花(フェティッシュ映像監督・パフォーマー)
ysr80er(会社員)
サワダトール(都民)
あんり(区社会福祉協議会車椅子移動サービス運転者)
田中美津(鍼灸師)
庵主 京(自営業)
山本夜羽音(マンガ家)
SLIDE(活動家)
塩沢加奈子(東京・三多摩在住)
佐藤なつみ(風俗嬢)
vegangrrrl(queer vegan collective)
スガ(糸+圭)秀実(近畿大学教員)
根津公子(教員)
たあ(東村山市民)
須田奈津妃(編集者)
本山央子
沢辺均(ポット出版)
原森わかな(大学生)
藤本伸樹(アジア・太平洋人権情報センター)
白川裕子(AngeSNS代表)
石原未奈子(翻訳家)
なすび(山谷労働者福祉会館活動委員会)
城平 海(きひら かい)(小説家)
赤城君(特殊AV男優)
森彪
福田能文(都民、聴覚障害者)
林 智彦(会社員兼ミュージシャン)
Toppie!(A-menace collective / 持たざる者の国際連帯行動)
せぴあ(元SM嬢)
加藤和博
こたつねこ(踊り子応援サイト<こたつTV>主宰)
細谷実(関東学院大学教員)
桃河モモコ(セックスワーク活動家)
神田つばき
エディ(レインボープライド愛媛)
宮島知子
今一生(フリーライター)
神山義治(北海学園大学教員)
安堂達也(株式会社安堂プランニング代表取締役)
須川善行(編集者)
立花マリ(SM女王、風俗ライター、飲食店経営者、主婦)
鈴木健太郎(コピーコーディネーター)
田中玲(ライター)
鹿島拾市
HIROKAZ(風俗系カメラマン)
小笠原恵子(都民)
鶴田健太郎(弁理士)
[PR]
by renaart | 2007-06-29 12:10

選挙いけよ、みうらじゅん

売れる本の秘訣を知ろうと思い、銀座の本屋で「hon-nin」を購入。現在闘病中の松尾スズキ氏にまず、敬礼。お見舞いの気持ちもかねて、読破す。

感想。

あんまり面白くなかった。いまいちエッジがきいていない。
いまさらたけしを後生大事に持ち上げる必然性がどこにあるというのだろうか。
その前の世代のカリスマををぶちこわす破壊力を持ったカルチャーが次世代をつくるのでは?そのパンクスピリットがいまいち足らないのでは?
でも吉田剛さんのインタビュー記事は、すごく下調べしてあるんだなと言う事もわかって、いい仕事だと思った。

腹が立ったのはみうらじゅんだ。「いちども選挙行ったことないからバカなんだろーか?」と自らの事を恥ずかしげもなく書いているんだけどね、
選挙行けよ。大人なら行けよ!普通に行けよ!!!
人前に曝す文章でこういう事言われると大迷惑。
タダでさえ低い民度がさらに下がるわ。

自衛隊に文句いいながら、オナってそれをアートだと言い張る私も私だがね、はっはっは。
でも選挙はいきます。自分の意見を伝えるいい機会だから。

みんなも行こうね。次の選挙は、一週間ずれて、(ずらすなよ)7月29日。
こういう社会的無知を売れっ子として持ち上げているから、いつの間にか住民税とかあがって末期的な事になるんだよっ。
あぁあぁあぁ 腹が立つ!
[PR]
by renaart | 2007-06-29 02:14

ランクアップ!

アマゾンで、私の本がちょっぴり売れている様な気が・・・
だって40万位ぐらいが、一万八千位ぐらいに・・(微妙)
みんな、買ってください。お願いします。
桃色ゲリラ(社会批評社刊)


CG将軍のサイトを見てたら、共演する予定のみなさんが、30万部だの、50万部だの、ものすごい本やDVDを売っていらっしゃると言う事が判明。辛酸なめこさんとか。スキーの動画の真島理一郎さんとか・・。
すごいなービックだなー麗奈タンもがんばろう。

CG将軍

7月15日まで一般CGクリエイター募集してるよ!みんなも応募してみよう!
c0046559_13183369.jpg

[PR]
by renaart | 2007-06-28 13:15

吾郎ちゃん、GOOD JOB!

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u82B8%u80FD%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
環境についての意識をもっと高めていくために、こうやって一流芸能人(死語か)がどんどん温暖化についての作品に協力していく事はよい事だ。
さらに、温暖化に対しての正しいケアを、企業にもすすんでやってほしい。
田中優さんも言ってただけど、いくら分別してもいくらクーラー消しても、家庭からでるCO2は日本国内で全体の八分の一。
後は企業なんだって。
だから企業用の電気コストを高くして、あまり使わんように政府が大きなシステムを変えてくれんと意味ないのよね。今のところ、使えば使うほど電気の料金が下がっていく、という”いっくらでも使ってください。”と言わんばかり。
貧民により苦しい生活を強いるよりも、大きなシステムを変えましょう。
STOP原発!STOP温暖化!
SAVE OUR 地球!
[PR]
by renaart | 2007-06-23 11:20

レセプションパーティー +パフォーマンス2連ちゃん土日は麗奈日和

さて、本日5時より、銀座芸術研究所にて、増山麗奈個展のレセプションパーティーです。皆さん遊びにきて、是非絵も買って(笑)

そんで、明日24日日曜日 は2時ギャラリー前集合で、GINZA歩行天パフォーマンス
ゲストは
白井愛子(桃色ゲリラ)+アーバンギャルドさんです。
どちらも↓会場はこちら。
増山麗奈個展「ネオ春画」
6月18日(月)から30日(土)15:00-20:00 (最終日18:00まで)
会期中無休 
レセプション・パーティー6月23日(土)午後5時から
ギャラリー銀座芸術研究所
〒104-0016東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウェスト2F
tel.03-5537-5421 090-3803-1989
http://www.digiart.tv
http://www.renaart.com
交通 地下鉄丸の内線銀座駅徒歩3分
JR有楽町駅徒歩5分


さらに明日の夜は、
■甘美で妖艶な超ド派手ナイトパーティー、【Tokyo HaremQueen 02】 に麗奈タンも出演して、母乳dance show!を披露します♪出演9時40分頃。森下泰輔さんとコラボします!
予約はinfo@renaart.comまで!お早めに☆予約してくださった方には希望者に母乳ペイントしちゃいますよ!ART LAN@ASIAテーマソングCDも発売いたします!

produce:ARTiSM
□2007年6月24日(日) 
□Open&Start 17:00 Close 22:30
□前売り&フライヤー持参:¥3000 当日:¥3500 1D別
□会場:StudioCube326(03-5439-9199)
http://www.studiocube326.com/4f.html
〒108-0002 東京都港区海岸3-2-6
(JR山手線田町駅もしくは都営浅草線三田駅から徒歩10分)

★OPENからのご来場者に「振舞い酒」プレゼント!!
※数に限りが御座いますのでお早めにご入場下さい。
☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆♪★☆
東京アンダーグラウンドシーンの「fetish&avant-garde」をテーマとするNEWWAVEな女王様EVENT!!様々な超ド派手出演者陣によって繰り広げられる世界は、究極のアバンギャルドを彷彿とさせるGIGからハイテンションな金粉ショウにSEXY GOGO-DANCE!超ド派手なドラーグクイーンにアゲアゲDJ、エロエロSHOWGIRLS!破廉恥系展示・物販と今までに無いハーレム的ハチャメチャ空間を創りあげます!関東最大の甘美で妖艶な超ド派手ナイトパーティーを是非とも、ご体験あれ!!
c0046559_10364725.jpg


まだ予約は受け付けてま〜す。是非みんな、来てね!
以下、↓24日の夜コラボする、森下泰輔さんのプロフィール。
c0046559_10401964.jpg
●森下泰輔  
[プロフィール]
88年、89年と国際ビデオアート展「Infermental」(ベルリン、ウィーン、東京巡
回)にモナ・ハトゥム、トニー・アウスラーらとセレクトされる。90年代に入り、
バーコードを用いて高度資本主義社会から噴き出す諸問題を概念化したアート作品を
多く制作、ニューヨーク、パリなど国内外で発表。また、シュレッダーを使用したパ
フォーマンスもフランス、ポーランド、イタリアなどで行っている。第49回ヴェニス
・ビエンナーレ関連企画「Poetry Banker」参加。
サウンド行為として、あの伝説の評論家・ディレクター間章にみいだされ、70年代に
灰野敬二らと活動。ユーミンと交流し、サディスティック・ミカ・バンドから誘われ
たこともある。裸のラリーズとの「ラリーズ・ハウス・セッション」「アンダーグラ
ウンド・トラックス’70」がCDでリリースされている。最近はNYでロウワー・イース
トサイドのパンクの女王、フィリーやノイズ・パフォーマンス・グループ、インフィ
ニティSSとセッションしている。
[PR]
by renaart | 2007-06-23 10:40

麗奈タン、防衛省に愛の抗議!

緊急特番「自衛隊の市民監視★禁止!!喘ぎの抗議」

はらはらどきどき、お聞きください。
続きは、個展、ネオ春画の会場で!

増山麗奈個展「ネオ春画」
6月18日(月)から30日(土)15:00-20:00 (最終日18:00まで)
会期中無休 
レセプション・パーティー6月23日(土)午後5時から
ギャラリー銀座芸術研究所
〒104-0016東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウェスト2F
tel.03-5537-5421 090-3803-1989
http://www.digiart.tv
http://www.renaart.com
交通 地下鉄丸の内線銀座駅徒歩3分
JR有楽町駅徒歩5分

よろしくぅ!

さらに我らが友人K氏が防衛省に潜伏成功!申し入れ時のドキュメンタリー画像がアップされてるよ。われながら、変な女。自衛隊による国民への監視・調査に対する申し入れ
[PR]
by renaart | 2007-06-22 11:57

防衛省宿舎に桃色ゲリラ潜入!申し入れのまき。

c0046559_2210513.jpgc0046559_22102234.jpg生まれて初めて、防衛省の中に潜入し、調査課の阿波さんに、申し入れの書類を提出して来ました。
市民を監視した理由を明確にせよ、表現の自由の弾圧では?
ターゲットにされて、不安になってしまう当事者への謝罪はどーしてくれんの?といろいろ聞いてきたのですが、
阿波さんは常にお役所〜な事務的対応をするばかり。

結局「これからも情報保全隊は、調査を続ける。その内容は仕事の性質上明らかに出来ない。」
「自衛隊を守る為の活動は、当然」と開き直りだよ。

ええ〜?国民の安全を守るのが自衛隊の役割だよね。そのはずなのに、国民の自由を迫害し、表現を規制し、精神的不安感を与える、って、なんか本来の防衛省の目的と矛盾してませんかぁ?
ひょっとして、自衛隊が守ってくれるのって、私達一人一人の国民じゃなくて、
自衛隊とか、国家(それも与党中心な)な組織なんですかぁ〜?なんかすんごく税金無駄使いだと思うんですけど!自衛隊のスポンサーは、私達の国民の税金なんですけど!
これって民間で考えるとあり得ない事では?家の安全が心配なので,
○コムの警備員サービスに申し込みをして、お金を支払いました。ところが○コムは会社組織の存続のみに勢力を使い、反○コム的人間のストーカーなどをおこなって、肝心の警備をしてくれません。

あれれれれ〜〜?私達家を守ってほしいんだけどなー?その為にお願いしたんだけどなー。じゃあ、お金返してよ。ってそうなるよね。普通。

なんか釈然としないなー。
国家権力の気持ち悪さを感じた一日である。

写真は申し入れにいった
川田龍平氏 相澤恭行氏 森住卓氏 シバレイ氏 そして、わたくし、増山麗奈

ちなみに防衛省の宿舎の中では
「ま、マスヤマさん、上に何か羽織ってください。」と防衛省の担当者の方に言われ、
共産党の赤嶺政賢議員秘書の方に、ジャケットをお借りした。
防衛省内で、外部の人間に上着を着用するなどの服装の指示をおこなったのは、防衛省史上!初!とのこと。

ははっは・・今日もまたレナ列伝に新たなページが加わったのであ〜る。
[PR]
by renaart | 2007-06-20 22:10

6/20(水)防衛省前★午後2時より抗議のパフォーマンス決行!

c0046559_15344927.jpg
c0046559_1535158.jpg本日午後2時より、市ヶ谷の防衛省前で、先日の情報保全隊の市民監視についての抗議の申し入れを行います!(時間は20分。)
☆ほんと、エロレナ星時間で書いてしまって、地球人の皆さんと時差がある事忘れてました〜!ははっは・・・

川田龍平さんや、志葉玲さん、ピースオンの相澤さんなどで連盟で、防衛省に情報公開を求めます、
STOP、憲兵国家☆STOP 思想弾圧☆
いっつも監視カメラで見られているような日々はいやだ!
日本をナチス化するな〜!
PEACEに愛し合える権利を迫害するな〜〜!
戦争や国民へのストーカー行為に使う税金があるならば、
環境問題にお金を使え〜〜っ。


防衛省が、国民の安全の防衛の為に存在するならば、麗奈タンなんかより温暖化の方がよっぽど、脅威だと思うぞ。はっきりいって。異常気象や干ばつなどによって、今後どのぐらいのの国民が苦しむのだろーか?
もう少しでいいから、未来の子供達のためになる仕事、してほしいなあ・・頼むよ・・。
世界に誇れる憲法9条をなし崩しにするのではなくて、もっと、まともな事してほしいなあ、マジ。

この間の内部文書は、氷山の一角。日本の軍隊、いったい何を企んでいるの!?
情報公開を求めます。
この問題を取材していただけるTV,新聞、雑誌などの記者の方、ライターの方、
info@renaart.com
090−9328−9861(代表・志葉玲)
までお問い合わせください!


[PR]
by renaart | 2007-06-19 15:45

いかれてる!愛の無い命

なぜ自分の子供が妊娠している事に、親は気がつかなかったんだろう。
なぜ同級生の誰も気がつかなかったんだろう。なぜ先生も気がつかなかったんだろう。
なぜ?男児のお父さんは、何もケアをしてくれなかったんだろう。
なぜ、彼女に優しく触れてあげる手が無かったんだろう。
最後まで学校に来るほどまじめな子が、なぜ命の大事さを学べなかったのか?
それは、周りの愛が足りなかったからだ。
女子高生は、あの陣痛の痛みをひとりでトイレで噛み締めたんだろうか。
悲しすぎる。
亡くなった男の子に、合掌。誰の子であっても、子供は宝なのに。

日本、やっぱりおかしい。
Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9
[PR]
by renaart | 2007-06-13 01:03