<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

川田龍平、当選しました。ありがとうございました☆


川田龍平さんが参議委員選、東京選挙区で無事当選いたしました。皆さんのおかげです。
私も身もふたもなく、アーティストと言う立場もかなぐり捨てて応援したので、なんだか自分の事のようにうれしいです。応援してくださった皆さん、一票入れてくださった皆さん、本当にありがとう。

テレビでの妙なパフォーマンスも無く、地道に愚直に路上演説を繰り返してきた川田さんの声が、多くの人々に伝わったって事が何よりうれしい。

ああ、ほっとした〜。


↓7月30日フジテレビ、特ダネ!当選のコメント(ちゃっかり私も映ってます)
[PR]
by renaart | 2007-07-31 11:48 | Trackback | Comments(0)

川田龍平は全身で表現している。

う〜ン 前代未聞なほど、盛り上がってますねぇ 選挙!
c0046559_351215.jpg私も渋谷の宮益坂へ、川田龍平さんの投票日前日の応援にいってきました!
ちなみに作詞家の永六輔さんも応援に駆けつけてました。
ありがたくも永さんの後に、応援の演説までさせていただいたのでした。
五色の龍平レンジャー(我が家総出演で、龍平さんダーにゃんあーは会場を彩れたかしら?


龍平さんは、心底たいした人だ。国や製薬会社がその危険性を知っていたのに、利権を優先させ投与した輸入血液製剤によって、薬害エイズに感染させられた龍平さん。一時期は自殺するとお母さんの悦子さんに言ったこともあるという。病気に負けず、差別に負けず、その怒りを家族や周りの友達へぶつけるのではなく、絶望して引きこもるのでもなく、戦いの矛先を、自らを殺そうとした”日本と言うシステム”へと向けた。
自分を苦しめた社会の根本を変えようと、まっすぐ立ち上がった。
もしその時龍平さんが自殺していたら、国を相手に薬害エイズの裁判の和解を勝ち取る事も、参議院選に出る事もなかった。多くの友人と出会う事も無かったし、もちろん私も龍平さんと出会えなかった。
HIVポジティブの人々、目の見えない人々、耳の聞こえない人々、病気や、悩みを抱える多くの人々に龍平さんは勇気を与えてくれたと思う。

そう思うと、一人の人間の潜在能力ってすごいな。
「私にも何か出来るかもしれない。毎日をたんたんと愚痴をいいながら過ごすのではなくって、いらだちをビールで飲んでごまかすだけではなくて、自分の抱える問題の原因を根本から探ってよう。変えてみよう。」
全ての人がそう思ったら、明日から世界が変わる。

いやいや、もちろんまだ龍平さんの可能性はまだまだ眠っていて、それを国会で披露してくれると思うんだけど!まだまだ感動させてください。たくさんミラクル起こしてください☆


Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u653F%u6CBB%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

龍平、最高!選挙を越えて、存在が表現者だ。
勇気をありがとう! リスペ〜クト!絶対勝ちましょうね。

p.s恐ろしい事。今日渋谷の川を数年ぶりに見たら、川の水量が著しく減っている。
水底の70パーセントが見えるぐらいだ。ひょっとして温暖化による水不足はかなり深刻なのでは。
[PR]
by renaart | 2007-07-29 02:51 | Trackback | Comments(1)

生き恥パンク動画YOUTUBEで

ロクジャパンライブペイント

ものすごくパンクな映像でーす。この間のパフォーマンスです,我ながら、かっちょいー。
過激度セックスピストルズ以上とか。噂です。多分

いつも撮影&編集ありがとう☆本杉美智子様!
[PR]
by renaart | 2007-07-28 00:10 | Trackback | Comments(0)

選挙と生き恥と原発

マイミクのサイバーひろしさんが、この間のボディペインとパフォーマンスの記事を書いてくださった。
我ながら・・・・きもいよ!(笑えない)
ハプニング!?母乳飛ぶボディペイント



生き様と、恥をさらして、アートなり。

着物との比較が笑えます。
みんな読んでね。でも反響もすごいなー。今日のHPアクセス数がいつもの5倍位。



[たんぽぽ舎]さんの企画した東京電力の柏崎刈谷原発の説明会へ行く。
あまりのずさんさと、担当者の原発についての知識の無さ、危機感の無さに絶句。
日本が技術国家だなんて、うそだよ。
彼ら、油が燃えていた変圧器の火災で、最初水で消火しようとしてたらしいの。沸点の違う油の火災に、水を無理矢理かけると、場合によっては爆発がおこるらしい、というのが油火災の常識らしい。

と言う初歩的な事さえ知らずに、消火訓練を受けていない社員が、防御服も着ず,消火作業をしたらしい。

幸いな事に水を送るホースが切れていて、思うように水があがらず、2時間後に消防隊に消火剤を散布して消火してもらったらしいんだが。
もし、初期消火の際水が出て、爆発が起こったら?
・・・・・・・考えるだけでも恐ろしい。

地球温暖化を防止するには原発しか無い
(うそうそ。生産過程でco2出すし、環境を放射能で狂わせて食物連鎖を破壊するし、第一具体的に海をあっためているだろう!)
日本の電力の3分の一は原発
(2004年に一度東電が全ての原子力発電所を止めても、東京は停電しなかった)

と彼らの言っている事は全てトリックであり嘘だが、

それを100歩譲って大目に見たとしても、
いざと言う時国民のみならず地球に大被害を与えてしまう、数億人の命を預かるリスクを、彼らのつたない技術にかけるのは,酷と言うものだと思う。
5歳児に500トンの重さのダンベル持ってみな、っていうぐらい無理だと思う。
信じられないと思うんだけど、東京電力も、国も役人もものすごく稚拙でその場しのぎの人々だ、と言う事がよくわかった。
今すぐ全ての原発停止、安全チェックを第3者にしてもらうまで、営業停止。

殺されたくないんで、ほんと、頼みます。
[PR]
by renaart | 2007-07-26 03:16 | Trackback | Comments(0)

アンチエイジング!

ANECANで美のカリスマ押切もえちゃんがむくみをとる顔面マッサージを紹介していたので、昨晩ものすごい勢いでマッサージしたところ、今朝は目の周りのむくみが少ない。
女はみんなそうだとは思うのだが
私の容姿に関するコンプレックスは多い。
特に目の下の隈、むくみがこのまま私に居座り小沢一郎みたいな顔になったらどうしよう、と日々不安なのだ。

最近は美容にずいぶんお金かけちゃったなー。
顔面マッサージと海藻パックと顔面の産毛剃り、3000円
前髪と痛んでるところヘアカット 3000円
化粧水およびパック、美容液、アイクリーム等
およびシャンプーヘアパック等         合計で一万五千円位
歯のホワイトニング(まだ途中)       2本で4千円  

月に2万5千円ぐらいは美容に使っているかもしれない。

来週テレビの収録があるでな〜。

昨日は7年前に歌舞伎町のバーで逆ナンパしたことがきっかけでお世話になっている社長、Aさんのどっきりバースデイパーティ。主役のA社長は会場くるまで、仕事の打ち合わせだと思いこまされていたのだ。社員Mちゃんの粋な計らいで、社長にお世話になってきた芸術家や実業家など30歳の同い年位の仲間が6人ほど集う。
部下に愛されて、こんな風に笑顔のバースディを迎えられる、50代っていいなー。私もその年になったら、自分より若いイケメンに囲まれて誕生日を過ごしたい。お祝いに似顔絵をプレゼントして、なおかつ自分の本を会場に居た方々に売りつけてくると言う強引な営業もさせていただいてしまった。
「イツノヒカ、麗奈をファーストクラスで地中海までよんで、そこで絵を描かせるのが俺の夢なの」
とうれしいことを言ってくれる。
[PR]
by RENAART | 2007-07-21 14:08 | Trackback | Comments(0)

丸川珠代の「人として」度、ゆうこりん以下!


ゆうこりんが、こりん星ならぬ千葉の期限前投票にいったらしい!お父さんに怒られて、うまれて初めて、投票したらしい。いいぞゆうこりん。(普通だけど)
ゆうこりん☆選挙☆

24歳で初選挙!いいじゃないですか。
3年間も投票にいっていなかった丸川珠代さんよりは!

というか、選挙の投票整理券って届くよねえ、毎回。それが届かない時点でおかしいと思わなかったのかなあ。
まさか、今まで36歳にもなって、一度も選挙いったことないんじゃ?
アイタタ・・・・。

ニュースでは、川田龍平さんが、丸川さんをお叱りしていて、ちょっぴり笑える。龍平さん普通な事いっているだけなのに・・。痛すぎるよ。自民党・・。

川田龍平氏「ひどい」…丸川さん投票問題

今回の選挙の投票率は、8割いくとかいかないとか!みんなゆうこりんにまけず、選挙にいこう!
[PR]
by RENAART | 2007-07-20 14:51 | Trackback | Comments(0)

この機会に全ての原発廃止!

Excite %u30A8%u30AD%u30B5%u30A4%u30C8 : %u793E%u4F1A%u30CB%u30E5%u30FC%u30B9

東電も国も信用できない!日本中にある全ての原発に第3者の調査のメスをいれろっ!
そんで、アブナいところは至急永久停止。
自分たちの命は自分たちで守ろう。

今年の夏から、節電して、安全な電気を仕える国になりましょう。

あと耐震性のこともそうだけど、台風とか暴風雨とかにちゃんと耐えられるのかな?

信用できない。↓ CNNのニュースから拾ったんだけど、この白い煙、何?
c0046559_1320465.jpg

[PR]
by RENAART | 2007-07-18 13:10 | Trackback | Comments(5)

原発が震源地って・・。

柏崎刈谷原発が震源地と目と鼻の先って、ブラックジョークもよいところ。
だいたいこの近くは活断層(地震の震源地になりやすいところ)なのよね。
わざわざそーいうところを選んで、原発作るって、狂気の沙汰だな。
たしか刈谷原発って、世界最大規模なはず。

あの変圧器から出たと言う出火。なぜ一時間以上も燃え盛っていたの?原発基地に消防隊員は常時待機しているものではないの?
テレビには、無人の原発がうつる、黙々と黒い煙が.・.....だれもいない、だれーもいない。
どうなってんの!?そしてそのことテレビに出ているニュースキャスターが突っ込まなすぎる。
木村太郎に至っては「想定されているより大きな震度でも耐えられるように設計されているから大丈夫だ」とか東京原発のお抱え的コメント!

「放射能漏れはない」という東京電力側の発表をそのまま鵜呑みにしていていいのだろうか。

私の親戚も刈谷のすぐ近くに住んでいる。
他人事じゃない。
何かあったら
天災ではなく、人災ですからね。

いろんないみでずさん過ぎ。

STOP 原発!
[PR]
by renaart | 2007-07-17 01:02 | Trackback | Comments(0)

HOTな川田龍平と、COOLな小池さん

c0046559_14492492.jpg東久留米駅にて、参議院選挙活動中の川田龍平さんの応援に行く。家に財布を忘れ、ゆく駅駅で事情を説明し、後日払うのでと言ってなんとか電車に乗せてもらう。ダサイ→自分。こういうの4年ぶりぐらい。サザエさんかぁ^^^あたいはぁあ。でも諦めずに無一文で川田さんの元へ辿り着く。

5分程度の応援演説をブチかます。東久留米市市民の皆さんの心の琴線に触れる事が出来ただろうか。バスを待つひとびとはじーっと川田さんを見つめ、話を聞いている。
なかなかよい反応である。
最近の川田さんは、いよいよ気合いが入って戦闘モードだ。
帰り道の電車の中でつい泣けてきた。全身全霊で一生懸命戦っているひとを見ると、心うたれる。しかも、川田さんが自分の命をかけて、戦っているのは、自分だけの為じゃない。自分の金儲けの為じゃない。
国のずさんなシステムによって殺された沢山の、薬害エイズ患者のお友達の為であって、
同じ様な被害に合ってほしくないと思う沢山の地球上に居るの、これからの人々の為である。
偽善じゃないんだな、それは。
そんな風に心根から思っている政治家がどんだけ居る?
本当は教師とかも、そういう心根でやってもらうべきだよなあ。

ps一緒に写真を撮らせてもらうも、私浮かれて、肩抱いちゃったりして、傘に川田さんも入れるの忘れてやんの。 あんあん、私のバカバカっ。

c0046559_14495674.jpgさて、こちらはCOOLな小池さん。
NYに在住で、バイリンガルなアート雑誌「COOL」アート雑誌「COOL」の編集長をされております。

NYを拠点にして上海、ロンドン、トロント、LA、日本などで発売されている全世界的アート雑誌なのです。
その2007春夏号に、なんと!私のキュレーションした「ART LAN@ASIA」が紹介されているのだ!すごい!麗奈タン世界でデビューだー!アジアのアーティストのみんなも世界デビューだー。そうそう、あの展覧会、なにげにすごいんですよ。この間資生堂ギャラリーで現在、アジア一の人気を誇る中国人アーティスト、蔡國強展をみてたら、蔡國強がキュレーションした台湾での展覧会にリュウシャオドンが入ってるんだよねえ。今年のベニチィアビエンナーレにも、ツァオ・フェイが参加してるし。どちらもART LAN@ASIAに参加してくれた作家なんだよねー。なにげに世界レベル。

しかもさーCOOL、紙が分厚く、カラーが増えて、記事も読みがいがある。美術手帳みたいな美術予備校の広告費に頼らず、独自運営しているところも、いいじゃないかぁ。とんがってるね!プロの作家(もしくはプロになりたいひとびとへの)の雑誌だねっ。応援したいな!こういう雑誌。
小池さんGOOD JOB!送っていただいて、ありがとうございます!

COOLの購読申し込みは
info@cool-ny.comまで。
ちなみに米ドルで、$5.00US/ カナダ$で $6.00CAN
日本円で 525円 ユーロで5.00。
値段もインターナショナルだー
[PR]
by renaart | 2007-07-14 14:48 | Trackback | Comments(0)

小さな痛みを掘り起こす

考えてみると私の生活は一般的に言ってかなりうまくいっている気がする。
子供達は可愛いし、旦那さんは理解あるし、保育園のママ達とも仲良くやっている。
仕事もなんだか順調な気がする。

その度に
幸せオブラートに包まれて
表現をするところが鈍感になってしまわないか、という自問自答。

この間歯医者に行ったら、歯の神経が一本死んでたのね。
だから神経の治療をして、新しい歯を一本入れる事になったんだけど、私は神経が壊死しているなんて気づきもしなかったの。
でもその歯は、麻酔なしで、治療しているのに、ちっとも痛くないの。
(しかもまた治療代が10万円もかかりやがる。く・・稼がねば)

その時思ったね。こうやって大人になる度、感受性が死んでいくのではないかと。

でも最近は面の皮がもひとつ厚くなったのか、
イツモ笑顔で日常生活を送りながら、

痛みをいつも感じて、その痛みが何色なのか、そのぐらいの深さなのか何が原因なのかなど常に向き合う自分が居る。
自分の内面を見るように、子供達の表情のひずみや、街行く人たちの声色を静かに観察する。
そう、10代のときから感じていた居心地の悪さの様なもの。
昔はこれで自殺未遂何ぞもしてたよなあと思い出しながら、最近は死ぬ気はさらさらない。
でもここから外れないで、創作をしたいと思うのである。

昔からの大先輩な友人Yさんが夕ご飯を食べながら、
「心に傷の無い奴の表現なんて面白くもくそも無い。あれだろ、みんなトラウマを引っかかりにしてそこから社会との関わり方をみつけていくんだろ。」
と言う。
私の悲しみや苦しみなど地球レベルでゆったら、たいしたことないんだけれど、
でもそこが世界と繋がるボルトの穴なの。

みんなに響く様な
痛い絵を描きたい。
と思いながらバッキーの絵書いてるの。
[PR]
by renaart | 2007-07-12 01:02 | Trackback | Comments(0)