<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

紀伊國屋フェア12月1日から12月14日まで

おかげさまで前回6階で行った紀伊國屋書店での麗奈タンフェア
「麗奈タン・トポス★ビックバン!!」が好評でして、
なんと、紀伊國屋フェア第二弾をやらせていただくことになりました!

しかも、今度のスペースは吉本隆明さんフェアを行っていたところ・・・。

恐れ多い!恐れ多すぎる!でもやるしかない!
というわけで明後日ぐらいから階段でポスターもはられるとおもうのら。
c0046559_226919.jpg
c0046559_2262023.jpg

↑新自由主義の生みの親ミルトン・フリードマンは著書の中で、最低賃金法に関してこういっています。
「最低賃金をもうけると、企業は結局その最低賃金で労働者を雇うので、最低から這い上がれない。だから労働者の為には最低賃金法なんてないほうがいい。そのほうが貧困を防げる。」
つまり
賃金は自由にしろと。それってけっきょく企業の思うままではないかー!
ところで、こういう紀伊國屋のポスターデザインとか、チラシデザインとか基本的にワタシは自分で全てやっています。時間が足りません。どなたかこういうチラシデザインなど格安でやってくださる方いませんでしょうか。最低賃金についてあーだこうだいったあとになんだか言いにくいんですけど。

ひーひーいいながら、制作をしています。明日丸木でパフォーマンスあるというのに、髪がぼさぼさ人にお見せできないレナタンです。大丈夫!お風呂入って変身するから。明日はワタシ最高史上ビューティーな麗奈タンがゆであがるでしょう。
アートの神が降臨して来た気がする!つうか降臨してくれ我が身に奇跡うぉ!

ところで、貯金残高がえーっと、10万円ちょっとぐらい。だってこのあいだうん十万で絵が売れて嬉しかったので、1年分ぐらいまとめて保険料とか支払ったりとかしたし(そんだけ貯めてたのかい)コピー機とか買ってしまって・・。振込これからのが3つほどあるからなんとかなるとは思うのだが・・。ぶっちゃけワタシは年を越せるのか!そう皆様にお願いしたい事は・・ですね〜。
絵を買ってほしいという事なのです!
よろしくです!
[PR]
by renaart | 2008-11-28 20:36

29日丸木美術館で何かが起こる!

皆様 いつもお世話になっております。増山麗奈です。
直前のご案内ですが、今週末11/29(土)埼玉の原爆の図丸木美術館で受身絵画の佐々木裕司さんとパフォーマンス&トークを行います。

このイベントは丸木美術館で1/10まで開催中の
シシュポス・ナウ展〜罪と罰のでんぐり返し〜☟関連企画です。
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2008/2008sisyphus.htm
今まで丸木美術館に来た事なかった人も、とりあえずこの機会に来るっきゃない!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

11/29(土)シシュポス・ナウ展〜罪と罰のでんぐり返し〜☟関連企画
13時〜パフォーマンス
 【母乳vs受身〜遺伝子異常でも繋がりたいの★】
      佐々木裕司×増山麗奈・白井愛子(桃色ゲリラ)
15蒔〜トーク【政治とアート】
18時〜革命鍋&キャンプ(+1000円/食費込み)

財団法人原爆の図丸木美術館
〒355-0076 埼玉県東松山市下唐子1401
tel:0493-22-3266
fax:0493-24-8371
e-mail:marukimsn@aya.or.jp
★電車でお越しの場合、12時07分東武東上線・高坂駅西口から出発するバスに乗るのがおすすめです。(100円)
★タクシーでお越しの場合、東武東上線・森林公園から1400円ぐらいです。
★増山麗奈は寝袋を二つよけいに持っていますので、お貸しする事も可能だよー。先着2名のみ。事前にこのメールに返信してお問い合わせください。



13:00~パフォーマンスのテーマは「遺伝子異常でも繋がりたいの☆」
〜体と意識が硬直し、他者と繋がれない男女の物語をアクションペイントと歌で表現します。それでも愛したい愛されたい。佐々木裕二さんは柔道の受身ペイント、麗奈タンは新自由主義崩壊後の世界地図を母乳で描くよ!桃色ゲリラの歌手・白井愛子の包み込むような歌声とボディペイントも〜

15:00~トークのテーマは「政治とアート」
〜貧困・環境破壊・戦争・経済破綻・・・急激に構造を変える21世紀の地球にアートはどう反応するのか?戦争画、ゲルニカ、原爆の図、過去の政治的アートを振り返りつつ,今日のアートの行方を探る〜

18:00~革命鍋〜野宿(別料金1000円)★キャンプ道具をご持参ください。
皆さんで火を囲み、鍋をつつきながら恋とかアートとか仕事とかだらだら語らう夜。何者かによって奪われてしまった私たちの「コモンズ」(共有地)をつくってしまおう!とりあえず酒でも飲むべ!



秋葉原で行った電気料金値上げおかしくない?みんなのエネルギー★デモの様子、YOUTUBEで見れますので見てね!↓
http://jp.youtube.com/watch?v=P6R4o7o2s4A

シシュポス・ナウ展クレイジーな打ち合わせ風景も・・
http://jp.youtube.com/watch?v=rdfECEIZ6RU&feature=related

あ、あと、12月後半、ついについにロスジェネ第2号が発売になります。浅尾編集長がひげボウボウになりながら、さっき印刷所に原稿を届けてくれたみたいです。表紙解禁命令が出たのデ↓。デザイナー来住さんと写真家納見直さんの叫ばないけど次代にビビットくるビジュアル。ぐっとくる〜
ワタシは堤未果さんと女性達の暮らしから見えてくる社会革命について語ってます。
日常の為に闘うのだ。日常の中に幸せがあるのだ。ロスジェネが奪われたのはそこなんだ!これからの女性は家で家事やってるだけじゃ家族が餓死してしまうのら。普段硬派なジャーナリストとして、アメリカと日本の貧困を照らし合わせてくれる鋭敏なレポートを書く堤さんの、一女性としての素顔に触れた気がしました。とてもとても素敵な女性で、ますますファンになってしまったのです。書店に並ぶのは12月後半になりそうです。皆様お楽しみに。

c0046559_1348249.jpg


ところで家ではつまらぬことから喧嘩をし、冷戦状態(セックスレス=といっても一週間弱ですが)が続いていたのですが、昨晩ビデオを見ながらマッサージからなだれ込んで、無事3度ほど和解協定を結びました。
コーヒーを飲みながらダーが幸せそうです。人って単純な生き物だとつくづく思います。良いセックス、おいしいご飯、ちょっとした休日、ちゃんとした労働環境。大事だなー。それさえあればこんなに犯罪とかイライラ募らないよなー。世界広しといえども、人間にとって、幸せの形って結構似ていると思うんだよね。ロスジェネ世代にとって,良いセックスとはなにか。がつがつした性的情報(売春&買い春)はネットやテレビで溢れているというのに、良いセックスを得ることが出来る人がスゴーク少ないと思う。テクとかじゃなく。何十人やったぜとか自慢する感じじゃなく。
パートナーと、ちゃんと肉体を含んだコミュニケーションをするということ。さて,良いセックスとはなんでしょうねえ。3号のロスジェネはエロスについて踏み込んでいきたいので、そのへんずーっと悩んでいるところ。誰か教えてください。
[PR]
by renaart | 2008-11-27 13:58

電気料金値上げ反対デモ

あきはばらの動画が、遂にYOUTUBEにアップされたぜい。
私やたらテンション高いけど、特に外部的な何かを注入したりはしておりません、素です。
jumpcinemaさんありがとー。




DJの怒るくん 間宮さん
参加してくれたみんなありがとー。

次は11月30日水上音楽堂。
そのあとは12月20日に4時から、渋谷宮下公園でやるよ!
みなさん参加してね〜
[PR]
by renaart | 2008-11-25 09:45

FFに執筆

FF(フリーターズフリー)の2号、女性特集で寄稿させていただきました。面白そう~
早く読みたい!


巻頭言「フリーターズフリー ふたたび」
【特集I】女性の労働、女性的労働——そしてNFO(Non-Family Organization)
巻頭セッション 労働と家族を問う 国澤静子×白崎朝子×村上潔×生田武志×大澤信亮×栗田隆子×杉田俊介
かっこいいおんなたち 松元千枝
女性と貧困ネットワーク 栗田隆子
きちんと食べていける働き方へ ワーカーズ・コレクティブ座談会
共に暮らすということ メルセス宣教修道女会第四修道院 聞き手=栗田隆子
協同労働と書籍流通のオルタナティブのために ワーカーズコープアスラン座談会
突撃母ちゃんのサバイバル道場 増山麗奈
「ふ」 栗田隆子
【特集II】性暴力
「モテないという意識」を哲学する 森岡正博
「レイプされたい」という性的ファンタジーについて 小松原織香
触発する悪──男性暴力×女性暴力 大澤信亮
性暴力についてのノート 杉田俊介
引きこもりと労働 グッドウィルユニオン/ニュースタート 梶屋大輔 聞き手=生田武志
【特集III】釜ヶ崎から世界へ
釜ヶ崎で警察に対する抗議活動が暴動に発展 生田武志
極限の貧困をどう伝えるか 生田武志
自律への希望(前編) 綱島洋之
定価:1365円 (本体価格1300円+税65円)
サイズ:四六判並製 248ページ 刊行日2008年12月 
[PR]
by renaart | 2008-11-24 17:23

11/30はストップ六ヶ所



日曜日は、このデモにちょっと顔を出します。最後までいられなくってごめんなさい!
興味がある方は是非。ストップ六ヶ所!

【日 時】 2008年11月30日(日)  (雨天決行)
開場:10:30 開演:11:45 終演:17:25
デモ・パレード:15:00 
【会 場】 上野水上音楽堂 
【入場料】 無料
【主 催】「1130六ヶ所再処理工場に首都圏からNO!」実行委員会
【事務局団体】 NO NUKES MORE HEARTS/原子力資料情報室/大地を守る会

ストップ六ヶ所デモHP
[PR]
by renaart | 2008-11-24 17:19

12月1日〜12月14日まで紀伊國屋フェア

どうも、ますやまです。もうすぐ紀伊國屋のフェアがあります。
紀伊國屋では、肖像画のプレゼントの受注も行っております。

ちなみに26日は丸木美術館でイラクアートトーク
29日は丸木美術館でパフォーマンス&トーク
30日は銀座の映画館で、映画「ボディ・ジャック」上映後トークショー
などもあります。

うぉ!いつ絵を描くんだ!今日です〜。

c0046559_14343369.jpg

[PR]
by renaart | 2008-11-24 14:34

にゃんの七五三

カワユス。育児も20歳までと考えると3分の一来たとおもうと、どんぶらこ。
にゃんのお着物は、私が7歳のときに着ていたもの。
キラキラしたアクセサリーなどを施して、今時の七五三スタイルに。
ジジババ×2=つまり両家のおやごさんたちも一緒に仲良く明治神宮をお散歩してきました。ジャパニーズキュ〜トちゃーん、という感じで外人さん達にたくさん写真をとられまくり、国際親善大使に。
来年はアータン。女の子を育てるってたのしいわあ。
c0046559_15151494.jpg

[PR]
by renaart | 2008-11-18 15:15

眠いの・・

「電気自動車を誰が殺したか」というアメリカのドキュメンタリー映画がよくできていました。
石油会社が政府とカリフォルニア州に圧力をかけて、電気自動車の普及を妨害していた。
よく考えたら新幹線だって電気で走っているんだから、技術的に無理な訳ないっつぅつの。
眠いです。
個展のDMがおわりません。23歳の絵描き志望岡田尚子さんが、題字を作ってくれました。女子のアシスタント募集中。
掃除が得意で絵が得意でキチガイとコミュニケーションしてくださる方、がいいです。・・・心がキュートちゃんな子がいいです。
もうだめだーねますー
バタリ
c0046559_510825.jpg

[PR]
by renaart | 2008-11-18 05:09

きれいなもの

丸木美術館で絵を描いて、いそいで新宿に戻り、ベルクで紀伊國屋の店員Oさんと次回「麗奈タン・トポス★ビックバン!!」の打ち合わせ。
12月1日〜12月14日まで、紀伊國屋新宿本店3階特設コーナーで、「麗奈タン・トポス★ビックバン〜「ロスジェネ(宣言)流行語大賞ノミネート記念〜」を開催することになりました。
実は今名前を轟かせる堤未果さん、赤木智弘さんなどのブレイクは、
昨年Oさんがプロデュースした「70年代生まれの論客」という紀伊國屋でのコーナーがきっかけのひとつだった気がします。

ロスジェネしかり、POSSEしかり、フリフリしかり、いまやたら同年代のライターや論客が出現している状況の一端を紀伊國屋が作ってくれたのです。(もちろんそれだけじゃなく、才能と、チャンスと、いろいろな運と社会状況など合わさって起こった事だと思いますが。)

「麗奈タン・トポス★ビックバン!!」は、今回のフェア用にあわせて作っているアメリカの経済学者ミルトン・フリードマンをテーマにした和紙の作品を展示、販売します。
なんでも効率、効率、スピード、売れれば良い、という市場経済主義の走りを提案した人です。竹中とか、日本の経済学者も多大な影響を受けています。
その時代のつけ、というか負の遺産が、「ロスジェネ」といわれる私たちの世代にしわ寄せが来ています。
あんまり経済経済で走って来ても困るだろう、との視点は一致しているのですが、
では、その次の時代をどうするの〜?
ってところで右翼も左翼も似たような提言しかしてないじゃん、と。
レナタンは、その次の時代の生き方を提言するアーティストでありたい。
そして、麗奈タン・トポス・ビックバン!は、次の時代を模索する作家を年代切りではないかたちで紹介していきたい。

といいましても、いつも人一倍「買ってね買ってね」な私。
お前が一番経済至上主義じゃんと、言われたらその通りかもしれないなあとか。
キラキラしたものが好きだし、もの買うの好きだし。ファッションも好きだし。欲望を刺激されるものも好きなんだなあ。私は。

経済から逃げようとおもっても逃げられるものでもございません。
すぐ大昔、原始時代に戻れよ、という話でもございません。
でもなんというか最近綺麗だなあと思うものが変わって来たのね。
地味でも、ずっと問題を追いかけて、考え続ける人々の姿が美しいと思うのです。
Oさんしかり、ダーしかり、浅尾さんしかり。
次から次へ新しいものがはやるという感じ、ではなく、問題を奥へ奥へ、深く考えていくこと。そこから見えてくる世界が、美しいなと感じます。
うまく言えないのですが、

彼らの目がすごく水が澄んでいる感じ。
ざわついていない感じ。でも時代のノイズも受け入れるぞという感じ。

今、ここに生きているという事が”誰かを犠牲にしていきている”という感覚。罪悪感、申し訳ないなという気持ち。目の奥にある罪悪感が、その人を美しくしているような気がする。償いの為の仕事をしているという感じ。
自然を壊して、人をだまして、いくら財をもっていますっていったところで、人間よお前なんぼのもんじゃいという感じ。
年収でははかれないその素晴らしさ。
女性達もその姿に気がつけば良いねー。
2000年頃はほとんどの人がそんな事を考えていなかった。
でもこれからは罪悪感を共有して、その償いの方法を模索する時代と思う、
「電気料金値上げ反対デモ」もその一つです。
大まじめで悪かったニャ!こういうたちなんす。

写真は先日行った文学フリマで。わりかしやつれ気味なロスジェネ編集部。

c0046559_129107.jpg

[PR]
by renaart | 2008-11-14 23:48

やたら史上初

映画「桃色のジャンヌ・ダルク」の試写。完成間近です。
改めて、増山麗奈という人物を他人として映画で見てみると、やたらこのひと、史上初が多い事を再認識。

麗奈タン史上初リスト
○安倍さんが首相ドタキャンしたときに、すぐ国会前で文句をいった
○防衛省が、「反自衛隊的活動」と私たち市民をマークしたとき(ちなみに画家としてマークされたのは私だけと思われる。写真家は森住卓さんとか)、市ヶ谷の防衛省に文句を言いに行った。
○更に、ビキニで言ったら防衛省の人に「自衛官達の集中力を妨げるから、何か羽織って」といわれ、背広(たしか共産党の議員の方に借りたな)を着用。(さらに胸のボタンを留めるように強要される)
○9条の大事さを唱えながらオナニーしてあまりの気持ちよさに、潮を吹く。(さらにそのとき着用していたパンティをアート作品として展示するが、売却ならず。ブルセラ未遂!)
○戦火のイラクでアート交流
○さらに戦火のイラクで恋に落ち、そのとき出会ったジャーナリストと再婚
○紀伊國屋新宿本店で画家として初めてアートフェア
○史上初!母乳アート


とか。あと、まだあるかな〜?

南極で溶けそうな氷にのりながら、その最前線で絵を描く。(描いている間少しずつ後進していく)とかも、やりたいなー。

宇宙船でライブペイント、とかもまだ誰もやっていないなー。

こう考えるとすごく想定外な女と思うんだけど、本人いたって普通なんだよな〜。ぬくぬく子供達と寝るのが大好き。友達とご飯食べるのが大好き。
最近は、その普通、の時間が何よりも大事なような気がするのねー。
世の中基本的な部分が崩壊している!から。
だからこれからはちょいマジ&まっとうがブームと思います。
あたしみたいなキチガイ女が言っても説得力ないかな〜?
[PR]
by renaart | 2008-11-14 02:05