<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

麗奈タンの講演が新聞記事に取り上げられました


こんにちは。堂垣内です。

先日2/20日に板橋区立グリーンホールにて行われた
「増山麗奈講演会」が新聞の記事に取り上げられました!
c0046559_8311278.gif

アートの話から教育の話まで、幅広く話された麗奈タンの話は大変好評だったようです!!
[PR]
by renaart | 2009-02-26 08:33

[news!]平和をねがう中央区民の戦争展にコーディネーターとして参加!


堂垣内です。お知らせです。

平和プラザ2009
平和をねがう中央区民の戦争展

日程:3/6~8 ※8日はフィールドワーク

小林多喜二 最期の地(築地警察署)中央区に集まろう!

「蟹工船」とロスジェネの若者たち
※ロスジェネ世代=就職超氷河期(90年代の「失われた十年」)に社会へと送り出された20代後半から30代半ばの若者

小林多喜二 Kobayashi Takiji 1903-1933

彼の代表作は、時空を超えて、なぜ大ヒットしたのか。
貧困と社会正義。戦争と平和-。彼の生き方、彼の足跡から今、考える。

●3月7日(土)午前11~12時半 入場無料、カンパ(1口500円)歓迎!
●中央区立月島社会教育会館ホール
(東京都中央区月島4-1-1月島区民センター内。有楽町線月島駅 3番出口・大江戸線月島駅 10番出口)

●お話
・ダヴィド・アントワヌ・マリナスさん
(貧困問題研究家、フランス人青年)
・藤田廣登さん(小林多喜二研究者) 

●コーディネーター
・増山麗奈さん(「ロスジェネ」編集委員、反戦アート集団「桃色ゲリラ+」主宰)

●主催 平和プラザ2009実行委員会

お問い合わせは、
平和プラザ2009事務局(吉川新吾)まで。
shingo-y@festa.ocn.ne.jp

c0046559_8184142.jpg

[PR]
by renaart | 2009-02-26 08:19

ゆうばり 東スポ だーちゃん

お世話になっている皆様へ 
お仕事ご苦労様。「あなた、お風呂にする?ご飯にする?」ってな温かい気持ちで労働者諸君へ麗奈タンからプレゼントでーす。

明日2/26発売の東スポ(午後発売)で「娘が3歳これで見納め!母乳アーティスト増山麗奈」特集記事が掲載されるんです。あの藤原紀香やアッキーナも撮影したという社内の庭で風に吹き晒されながら、撮りました。絵画をバックにした母乳セミヌードグラビア!
スタッフの皆さんの気合いが念写され渾身の一枚になりましたので(涙)みなさん恥ずかしがらず、駅のキヨスクでご購入のほどよろしくお願いいたします。あーたんを産んではや3年。産後3週目ぐらいから始めた母乳アートですが最後の一滴までゲイジュツとして無駄なく使った感あり。ある意味究極のエコかも。我が母乳人生に一点の曇りなーし!

さて、2/28日には、我がダーリン、ジャーナリストの志葉玲氏のガザ取材報告会の司会をしちゃいます。皆様のおかげで最近売れっ子のダーちゃん、九州、関西など全国津々浦々で戦争の悲惨さを訴えていますが、夫婦共演はこの日だけ!大変お得です。妻からみた、蟹工船ばりの労働条件の悪さなどフリージャーナリストの実情、メディア変革の方法など問題定義してみよーかなぁ。

あと、3/1ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で舞台挨拶してきます。私もプチ出演している映画「おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 /」が正式上映されるのです★麗奈タン、21歳ぐらいのグラビアアイドル達に混ざって、新人ホステス役を熱演しちゃいましたぁ(爆)刺激的なもの作り現場に携われて、本当に幸せです。一足早く試写会で見ましたが、素人の乱の松本さんをイメージしたという主人公の友人たちの描写が、「こ、これはあいつだろー」と顔を想像できる人ばかりで(笑)ドラマなんですが、ロスジェネ周りのドキュメンタリーに見えました。カネがない、なんにもないからこそ欲望がむき出しになる濃密な人間ドラマは、押しの強い監督増田俊樹さんならではの力技!一本~!
よかったらみなさんも北海道に行って、不況のゆうばりで飲み食いして一緒にお金をおとしませう。

3月1日(日)16:30 @夕張商工会議所 ■作品概要 2008/日本語/100分/月の石 提供
「おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇 /」(増田俊樹監督)
HP
http://yubarifanta.com/index_pc.php?ct=films.php&langue=21010
予告編(麗奈タンも映っています)
http://www.youtube.com/watch?v=jaHc8Mdkq1w


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
□■市民社会フォーラム第14回例会■□
ガザ この現実
「たたかうジャーナリスト」
志葉玲・緊急報告会

司会/増山麗奈(画家・桃色ゲリラ)

日 時 2月28日(土)19:00(18:30開場)~21:00
会 場 伊藤塾高田馬場校
参加費 500円
共 催 老人党リアルグループ「護憲+」

 昨年末から22日間続いたイスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への無差別攻撃では、子ども400人以上も含む1300人以上が死亡し、停戦に至った現在でも、国境封鎖は解かれておらず、150万の人々は恐怖の日々を過ごし、水や食料、医薬品が不足しています。
 z国際人道法に反するガザ攻撃の被害について、現地取材したフリージャーナリスト・志葉玲さんの緊急報告会を開催いたします。

◆会場アクセス
JR・営団地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
地図URL
http://www.itojuku.co.jp/15sch_baba/map/213.html

TEL. 03-3204-0117
住所〒171-0033 東京都豊島区高田3-14-29

■志葉玲(しば れい)さんプロフィール 
 1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーランスジャーナリストとしての活動を開始。
 2003年のイラク戦争で、「人間の盾」として滞在しながら民間人の空爆被害を取材したのをはじめ、頻発する自爆攻撃や、米軍の「テロ掃討作戦」によるイラク市民の被害、自衛隊の活動などについて取材しつづける。
 著書 に『たたかう!ジャーナリスト宣言―ボクの観た本当の戦争』(社会批評社、2007年) 。

志葉玲さん公式サイト http://reishiva.jp/

お問い合わせ先 市民社会フォーラム
メール civilesocietyforum@gmail.com

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]
by renaart | 2009-02-25 21:08

[news!]市民社会フォーラム第14回例会 志葉玲&増山麗奈

お知らせです。

□■市民社会フォーラム第14回例会■□
ガザ この現実
「たたかうジャーナリスト」
志葉玲・緊急報告会

司会/増山麗奈(画家・桃色ゲリラ)

日 時 2月28日(土)19:00(18:30開場)~21:00
会 場 伊藤塾高田馬場校
参加費 500円
共 催 老人党リアルグループ「護憲+」

 昨年末から22日間続いたイスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への無差別攻撃では、子ども400人以上も含む1300人以上が死亡し、停戦に至った現在でも、国境封鎖は解かれておらず、150万の人々は恐怖の日々を過ごし、水や食料、医薬品が不足しています。
 国際人道法に反するガザ攻撃の被害について、現地取材したフリージャーナリスト・志葉玲さんの緊急報告会を開催いたします。

◆会場アクセス
JR・営団地下鉄東西線・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
地図URL
http://www.itojuku.co.jp/15sch_baba/map/213.html

TEL. 03-3204-0117
住所〒171-0033 東京都豊島区高田3-14-29

■志葉玲(しば れい)さんプロフィール 
 1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーランスジャーナリストとしての活動を開始。
 2003年のイラク戦争で、「人間の盾」として滞在しながら民間人の空爆被害を取材したのをはじめ、頻発する自爆攻撃や、米軍の「テロ掃討作戦」によるイラク市民の被害、自衛隊の活動などについて取材しつづける。
 著書 に『たたかう!ジャーナリスト宣言―ボクの観た本当の戦争』(社会批評社、2007年) 。

志葉玲さん公式サイト http://reishiva.jp/

お問い合わせ先 市民社会フォーラム
メール civilesocietyforum@gmail.com
c0046559_14564094.gif

[PR]
by renaart | 2009-02-24 14:57

MediR講演 第2回目の様子です


こんにちは、堂垣内です。

先日22日の日曜日にMediRの「いのちを殺すよりいかすアートを」に参加してきました。

どんな様子だったか、写真とともにお伝えしますー
c0046559_1411275.jpg

先週のアンケートに”コスプレで!”というリクエストがあったそうで、
女子警官の格好で登場! 違和感なく、なじんでました。みなさん何でも受け入れる雰囲気があったような。来場された方もきっと一風変わった趣味をお持ちなのではないかと…ぼくは勝手に思ったりしました。

c0046559_14221356.jpg

さて、講義は、戦中の戦争映画や戦争絵画のことも紹介しつつ、「王と鳥」という作品で、自分が社会の中でどの位置(階層)にいるのか、それを考えること、その視点を意識した上で、社会や芸術や文化に向き合うことが大事だと話をされてました。

c0046559_14225087.jpg

質問コーナーでは、日本の現代芸術家が政治や社会的なことに触れないことについて質問がありました。
増山さんは、高度に資本主義化された社会の中で、生きづらいとか、苦しいと思うのは、衣食住が貧困になってるだけではなく、文化やアートも足りてないんじゃないか、一人ひとりがもっと豊かに人生を過ごすために、社会とアートをつなげていきたい、と話されていました。

c0046559_14283486.jpg

講演会のあとの交流会では、鍋がふるまわれ、またクッキーやベーグルを作って持ってきてくれたという人もいました。一人ひとりが自己紹介をし、増山さんの話をきいたとこから、いま自分が考えていることもあわせて、様々な感想がだされました。

僕の感想でーす。
とてもあったかい雰囲気で行われた会でした。参加された人たちはみんな違った背景や考えを持っているんだけど、増山麗奈という人を媒体として、それぞれがアートについてや、社会のことについて話合える場であることを貴重だとも思ったし、とても大事な機会だったなと思います。

MediRでは今後も様々な人を講師に、企画が行われると思います。
増山麗奈も、アンデパンダン展、六本木パフォーマンス、初台現代音楽際、個展などいろいろと企画されていますので、ぜひ皆さんCHECK!していてくださいね!!

堂垣内秀昭(どうがきないひであき)
MAIL:doooodle@gmail.com
BLOG:どぅーどぅるの日々つらつら
[PR]
by renaart | 2009-02-24 14:41

すっきりアトリエ

朝、イケメン(?)アシスタントの堂垣内クンがアトリエ掃除に来てくれた!やた!いいかげんゴミだめに居る感じで、創作活動も便秘になりかけていたので、大変嬉しかった。
つい目の前の取材や講演会におわれてしまうのだが、今年4月には個展があり、さらには6月には私責任編集の「エロスジェネ」の出版を控えており、集中して仕事できる環境が欲しかったのだ。
堂垣内クンとは「自らの変態性をパートナーにどう理解してもらうか」というテーマで議論を行う。
その話を聞いていたダーちゃんの回答がおかしかった。
●(パートナーには)「こういう人だから」と諦めてもらうしかない。
●もはやパートナーを洗脳して、ちょっとずつ変態道へ引き寄せてみる
あはは、ダーチャんもたしか私と出会う前はこんなにもSっけはなかったよなー。少しずつ私,洗脳してしまったのかもねー。
私の意見はこうだ。
●義務はやる。(家事とか、収入とか?)でも自由はとっておく。
●アーティストたるもの、少々の変態は当然!つーか人は皆どこかが変態。
●それを職業かできたらいいかもしれないけれどそう簡単にアートが仕事になる訳ではない。だからこそ、とりあえずやれるところまで変態を突き通す事が大事なのだ!やってやってやりたおせ!でも浮気じゃないんだよ!あくまでアートでやり通せ!
とりあえずとことんやり通さないと見えてくるもんも見えてこない!
自らの変態性を受け入れたとき、(でも犯罪はだめよ!)人はすこしキャパが広がるのだ。
いろいろな人の不完全なところや、フェチを受け入れることが出来るのだ。そんなにそろいもそろって異性愛+正常位とかありえねーだろ!もっとでこぼこしていたほうが人生は豊かなのさ。

ふう。板橋でアートと子育てについて講演会。
先生達の戸惑いながらも、学校やシステムに向き合い、誠実に子供達に向かおうとするひととしての姿を感じて、すごく有意義な時間を過ごさせていただいた。
子供のとき、小学校や中学校で見る先生は大人〜という感じだったけれど
自分が同じ歳になってみると、等身大の彼らと向きあったりして。
はやり同じ人間なのだよなーって。
わかってなんだかすこし腑に落ちた。

子供達は映画監督の鵜飼さんが見ていてくれた。
一日に二人もイケメン達に家事と子育てを頼んじゃったりして、うふふん  私ってし・あ・わ・せ!
30代も悪くないなあ。
[PR]
by renaart | 2009-02-21 00:51

ほっと一息

東スポの取材と撮影をおえて、ちょぴっと近所でデート。だってさー一応撮影前3日間ぐらい食事を摂生していて、その日の朝からなんも食べてなくてお腹すいてたんだもん!
たまの潤い。これが女の子には大事なのです。殺伐とした社会に負けず、心のコラーゲンを満たすのです。2チャンネル諸君、SWEET(笑)とでもなんとてもいってくり。プリンアラモードとか「あーん」しながら食べちゃったのでした。だって女の子だもん。

c0046559_1214416.jpg

[PR]
by renaart | 2009-02-19 12:14

佐々木さんと打ち合わせ

近所のファミレスで佐々木裕司さんと打ち合わせ。佐々木さんのエネルギーにはいつも感銘を受けます。何処に向かっているのかわからないのですが。なんだか二人で3月後半新国立美術館で行うアンデパンダン展の作品プランを話していると、なんだかとんでもないことになってきました。
佐々木さんとは秋にパリに一緒に行くのですが、この勢いだとむしろ月とかに行ってしまうんじゃないかぐらいの勢いです。
チラシも最初ハガキ一枚作ろうかといっていたのに、いつの間にかサイズもA3に・・
。とりあえずスケールのでかいバカを目指そうと思う。
誰か〜展示3/17&18の搬入をボランティアで手伝ってくれるひと募集。
だってとんでもない労働量だよこれは、はい、展示来てくれる方に楽しみにしていて欲しいから皆までは言いませんがある種近代建築の最高峰(?)といわれる黒川紀章のあの建物の中にピラミッド作るぐらいの勢いです。とほほ いくらかかるんだろう。

これから40分後に我が家に東スポの方が迎えに来てくれます。社の車ではありません。自腹で迎えに来てくれるのです。
今回の記事に対する担当者の熱意を感じます。ので、それに答えたいと手作りブラを作っています。お花が一杯、あいがいっぱい、ぼにゅうがいっぱい。
「撮影があるんだろ」と朝おっぱいマッサージしてくれたダーの広い心にも感謝しています。(乳腺マッサージは効きますよ!確実に①サイズは大きくなります。)

今日が最後の母乳ペイント撮影なのだ!だってもうでないのだもの。
ラブ★
掲載はいつになるのかはわからないです。

この世に生まれて来た事にありがとう。
c0046559_11211698.jpg

[PR]
by renaart | 2009-02-18 11:23

コスプレ先生

ども最近講演会や、講義やトークショーなどが多いんですが、
参加してくださった方の意見で「コスプレして授業を」という意見が多く、検討してみようと思います。
皆さん
どのコスプレが良いかな?
1)白いブラウス メガネ タイトスカートで エッチな先生スタイル
(もちろん手に板をかかえている)
2)桃色ゲリラへそだしスタイル

3)メイド系?

4)SM風な感じ 

5)アニメの闘う美少女風
あんまりエッチすぎると授業に支障をきたすこともあるかなあ
どうでしょう。
ミニズか先生系でアレンジを加える?メガネがヘンとか
どうなんだろう・・(真剣に悩む)

どうも、みなさんお世話になってます!今週発売のSPA!で左翼のニューウェーブという特集で
(24Pから)私増山麗奈もニュー左翼として紹介されてます(爆)。志位さんのインタビューあり、左翼の歴史あり、あなたの左翼度チェック表あり、笑えてためになる面白い特集なので是非読んでください!できたら編集部に「GJ!」の連絡をして、扶桑社内のサヨ勢力活発化に一石を投じてみるのも一興。
そういえば、CNNの憲法9条特集でも左巻き代表としてインタビュー受けた事もあったなあ。
なんでしょ最近のサヨブーム。考えてみると最近の草食系男子には、日の丸ヤクザっぽい右翼は怖すぎかも〜。

そして麗奈タンアート今週のおしらせ!みんな会場で握手!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんと無料(軽食付き)で麗奈タンの講演会を聞けるよ!。
2/20日(金)18時〜 板橋区立グリーンホールにて、増山麗奈講演会
主催/
板橋区立グリーンホール地図↓
板橋区栄町36−1
3579−2221
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/images/img_2279_1_1.jpg.html

テーマは「アートと子育て!」先生方の会でお話しさせていただくのです。
イラクアートとの交流や、子育てをしながらのアート活動、母乳パフォーマンスなど
秘蔵の作品も映像や画像で見せつつお話ししマース。
資本主義にだまされすぎない教育とアートを。自由な発想を持った子供を育てるにはどーしたらいいの?つうかニッポンのバカみたいに高い教育費をタダにしちゃおう★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2/22(日)1時〜3時 そのご交流会(鍋をするらしい!)
高田馬場MEDIRにて
増山麗奈アートの授業第2回
「孤立する資本主義より繋がる未来を〜本当の自由をつくっちゃおう!〜」
社会とアートとの関係を、藤田嗣治の戦争画にまつわるエピソード、ナチ加担と批判されるレニ・リーフェンシュタールのベルリンオリンピック映画、246表現者会議や、天皇制をモチーフにしたの作品、毛沢東を批判する中国の最新アートなども紹介します。
また、お金に縛られた社会を解放して、新しい価値観を模索する為の3/29六本木アートデモの為の様々なアクションを一緒に考える作戦会議も(ゴメンナサイ!当初計画していた高田馬場周辺でのデモは、公園の使用条件上無理になりました。そのかわり2時間びっちりコスプレで講義を行います!)


2回連続講座 各1500円
★割引制度あり★
㈰友だち割引・・・友だち1人を連れてきたら1,000円、2人連れてきたら500円。
㈪学生、WP割引・・・ワーキングプア、貧乏学生で困ってる!という方には特別割引として500円。
 受付にて、自己申告してください。

、市民メディアセンターMediR 
    TEL :03−6382−9646 
    FAX :03−3205−2595 
    MAIL: office@medir.jp (代表) 
         course@medir.jp (講座) 
    URL : http://medir.jp
    所在地 :〒169−0075 
         東京都新宿区高田馬場2-7-11コーポ高田101
google地図はこちら → http://chizuz.com/map/map25998.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0046559_1855418.jpg

こんな衣装欲しいなー。誰かコスプレ作るの上手なデザイナーさん手伝ってくれないかなー。ま、まずは肉体改造からか!(ファイッツー)
c0046559_18555169.jpg

[PR]
by renaart | 2009-02-17 18:55

ロスジェネ世代のお葬式

ここ数日、友人の結婚式と葬式とやたらと冠婚葬祭が続いている。
今日は桃色ゲリラにも参加してくれた事のある友人のお父様のお葬式でした。
お父様の遺体に献花する友人の手つきが優しくて、お父様は優しく立派な息子さんに送ってもらえて幸せだったんじゃないかな、と思いました。
活動圏でしか一緒に居た事はないけれど、プライベートでも友人はちゃんと生きていた証だなと。

彼は実質的なパートナーが居なくて、兄弟も居ない。
お母様はご健在だけれど、もう70歳を過ぎている。
もしお母様に何かあったら、家族がいなくなってしまうのだろうか。
もちろん親族との繋がりはあるんだけれど。

これから、両親が高齢化・他界して家族が居なくなってしまうロスジェネ世代は増えると思う。そういうときに助けあえるネットワークがあるといいな。
これから私が彼にとって心の支えになれればいいな。

今日私一万円ほどつつんでお渡しして来たのだけれど、ご両親のお葬式のときにも友人達が集まってそうやって心ばかりの気持ちをわたすことって大事だとおもう。
もちろんお金だけじゃないのだけれど。
ふと周りを見回すと携帯とメールアドレスしかしらない友人が多くて、ふと心配になる。

みんな、(とくにロスジェネ世代!)友人のご両親のお葬式には行っとこう!この際仏教でもイスラムでもヒンドゥでもなんでもいい!とりあえず友達の悲しみにすこし添い寝して、人として覚悟をもって友人とつきあってみようぢゃないか。
自分たちの手で、あたたかい繋がりを作る為にも。

ところで、桃色ゲリラにとって大ピンチな出来事。

東京都のストリートパフォーマンス
弾圧の件です。実は、パブリックコメントの締切が今日16日までです。
声を挙げたい方は、メールをおくりませう。
以下転送
-------------------------------------------------------------------

アート関係者 各位

ストリートを表現の場とするアーティストならば、この問題を既にご存知
の方もおられるかと思いますが、今日、2月16日締め切り
の以下のパブリ
ックコメントに緊急に意見をお寄せください。全国の「東京化」を食い止
めるためにも、都外のアート関係者にも提出していただきたいと思いま
す。

電子メールでも可能ですのでよろしくお願いします。

【内容】http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/press/info090209.html

【提出先メール】:ML-chian01@section.metro.tokyo.jp
         件名に「パブリックコメント担当あて」と記載してく
         ださい。

【記載事項・個人】住所(都内か都外か、都内の場合は区市町村まで)
         性別、年齢、職業
【記載事項・法人】所在地(都内か都外か、都内の場合は区市町村まで)
         業種

........................................................................
............................................................

「繁華街等における安全・安心の確保に関する考え方」
http://www.bouhan.metro.tokyo.jp/press/pdf_0902009_3.pdf

それによると、ストリートパフォーマンスが「街の秩序を乱す行為」とし
て禁止される恐れがあります。アートの歴史は既存の秩序への問いかけで
もあり、アートに内在する「秩序を乱す」という「暴力性」が完全に否定
されています。これは表象の貧困化であり「ナイフで人を刺す」以外の方
法論で「街の秩序を乱してきた」アートの歴史、そしてそのような表現を
路上にプロジェクションしているアーティストたちを排除することになり
ます。これは「安全・安心」の都市設計とは矛盾します。

また、公共空間におけるアートプロジェクトが今よりも自主規制が増大す
る事を懸念します。

「こういう社会的条件をクリアーしてやるのがアートだ」という声も聞こ
えてきそうですが、ここでは「優等生」は放っておき、「禁止することを
禁止する」と全国の不良アート関係者のみなさま、パブリックコメントに
意見をお寄せください。

よろしくお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

c.u.t102
ネット情報社会の影響を多分に受けながら、応答可能な批評のオープン・
スペースの実現を目指す。不定系のクリエーター、会社員、教員、失業者
などが参加。

http://www.hikarufujii.com/
........................................................................
[PR]
by renaart | 2009-02-16 17:56