<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お疲れサンバ

へーい。国立新美術館でのアンデパンダン展、パフォーマンス、反☆心の貧困のアートデモと、めまぐるしい日が続いておりましたが、何となく一段落。(参加してくださった皆々様、宇宙よりも果てしなくありがとう!みんな大好きです!)
c0046559_11461573.jpg


もちろん COOLでの連載記事執筆、個展、417日の初台ドアーズ、415入稿のエロスジェネの編集などもろもろ続くのではありますが、とりあえず一息入れても怒られないんじゃないかと。
思うんですがどーでしょー。

というわけで

昨日の夜はTOKYO DOME CITYで子供達サービスしてきました。だって
「ねえママ、"ライラの冒険"と"メリーゴーランド"ぜったい一緒に行こうね。」
「ムーミン屋さんも一緒に行こうね」(注☆ムーミン屋さんとは、アーちゃんいわくムーミンカフェのこと)
って前からずーっといわれてたんだもん!
本当に私高度経済成長期のサラリーマンのようにいつも働いてて。
働くって言っても私の働くは「デモする」とか「ピンク着る」とか「絵を描く」とかとかだけど
完全に仕事と関係なく、チビ達と遊んであげるという事があまりないものだから。
昨日は幸せだったなー。
反☆心の貧困を、全世界にアピールしても我が家がぼろぼろじゃあ、なんだか。なんだかだもんね。
アータン、りあん。ママ、公約は果たしたぜい。
皆さんも心に潤いを。

写真はムーミンママに抱きつくアータンとにゃん。


c0046559_11334658.jpg

[PR]
by renaart | 2009-03-31 11:32

29日はパフォーマンス&デモ!

皆さんこんにちは、画家&桃色ゲリラの増山麗奈です。
転送歓迎!

次の日曜日3/29(日)午後4時から六本木で「反☆心の貧困」をテーマにしたサウンドデモをやります。

よろしければみなさん是非参加してください。電気代値上げ反対デモに参加してくれたGonzalezさんのアシッド系DJプレイも楽しめます!桃色ゲリラ@増山麗奈と、六本木通り2キロを柔道の受身で踏破する佐々木裕司さんのパフォーマンスも必見。6メートルの巨大ミミズオブジェも踊り狂う!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「反☆心の貧困〜世界の価値のでんぐり返し〜」

いつも自分をモノのように扱われて、カネに換算されて来た。
なのに正直カネが無い。あァ無い!無いけど心まで誰かに奪われてたまるか!
ロスジェネ世代が奪われて来た文化と潤いを取り戻し、世界の価値をでんぐり返しするワープア世代の逆襲がはじまる。拝金主義の世界で”今まで価値のない”と思われ、見過ごされてきたたくさんの小さな声に、これからの時代を生きるヒントが詰まっているのだ。
いのちを殺すのではなく、イカすアートを。とりあえず、六本木をアートで大祓してみよー。この「反☆心の貧困デモ」は7月上旬近代美術発祥の地パリのJAPAN EXPOでも行うつもり!ついて来れる人はついて来てくれ!(主催/2009パリ♥アート革命 増山麗奈)

ps午後2時からは 六本木の国立新美術館の「日本アンデパンダン展」会場で増山麗奈&佐々木裕司&歌手白井愛子&タンゴダンスのパフォーマンスもあります。こちらもどうぞ。

【☆関連イベント・国立新美術館でパフォーマンス】
3/29(日)14:00〜
国立新美術館アンデパンダン展インスタレーション会場にて
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921入場料/一般&大学生 700円/高校生・65歳以上 400円 中学生以下・70歳以上 障害者手帳をお持ちの方付き添い者一名 無料
出演/佐々木裕司×増山麗奈×白井愛子×タンゴダンサー


【☆サウンドデモ】注)このデモは、警察庁公式許可をとっています。
3/29(日)15:30〜 六本木「反☆心の貧困」アートデモ〜コスプレ参加歓迎(参加無料)
集合 15時半 三河台公園集合(港区六本木4丁目2番27号)
出発 16時
ルート 三河台公園→六本木交差点→六本木ヒルズ前→解散場所コウガイ公園
DJ Gonzalez

当日連絡先 070--5469-3649(佐々木)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4649! from RENA MASUYAMA
info@renaart.com

Power up the Internet with Yahoo! Toolbar.
[PR]
by renaart | 2009-03-25 16:49

うぉ!ヒロコさんが批評してくださった。

お友達の料理研究家、ヒロコさんが、アンデパンダン展の批評を描いてくださいました☆
うれし〜。
ひろこさんのぶろぐをちぇっくせよ!
料理もアートもパワーをいただくということでは根柢では同じ事ですよね。

ありがとでした。
[PR]
by renaart | 2009-03-21 08:53

[news!]増山麗奈個展 続報!


4月13日から、銀座芸術研究所で、
増山麗奈個展「ネオ春画〜イシュタル原理主義♥〜」を開催します。

目下作品を製作中なのですが、
25センチ×25センチの小さいサイズから900×700ぐらいの和紙サイズまで、あなたの妄想エロスを形にする受注注文絵画を受け付けています。現実にするのは大変だけど、妄想なら何でも出来る!

例えば「木と一緒になりたい」「美女7人に囲まれたい」「耳をかみちぎられたい」「ダーリンと一緒に抱き合う絵をかいて欲しい」など、あなたの妄想を絵にします。増山手製の和紙「環魂紙」に木炭と顔料で描きます。お値段 要相談

増山麗奈個展 [ネオ春画〜イシュタル原理主義♥〜]
c0046559_10181276.jpg

----------------------------------------------------------------------

2009.4.13(月)~25(土) 15:00~20:00(最終日17:30終了)
日曜日と4月17日(金)休み

レセプション4.18(土)18:00~

銀座芸術研究所 GINZA ART LAB
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F
℡03-5537-5421 携帯090-3803-1989

----------------------------------------------------------------------
[PR]
by renaart | 2009-03-21 06:58

[news!]パフォーマンス&六本木路上でアートパレード決行


3月29日には、「六本木アートDAY」と題し、
パフォーマンス&六本木路上でアートパレードも決行します。

14:00 パフォーマンス「受身vs母性」
国立新美術館アンデパンダン展インスタレーション会場にて
佐々木裕司×増山麗奈×白井愛子

15:30 六本木大祓の儀路上パレード〜コスプレ参加歓迎 参加無料
集合 15時半 三河台公園 
出発 16時

DJ ゴンザレス 

では、みなさん六本木で握手!
c0046559_839890.jpg

佐々木さんとは、7月にパリで行われるJAPAN EXPOに参加し、パリ巡回展を予定中です。
大転換期を迎えた世界をリードするようなアート革命を起こそうと思っています。

それに合わせ現在佐々木さんとのコラボ企画「2009パリ♥アート革命」計画実行の為のカンパを募集中です。


-------------------------------------

振込先 みずほ銀行 根津支店
普通口座 1085544
2009パリART革命実行委員会
(代表 佐々木裕司 会計 増山麗奈)

-------------------------------------

ご注文 お問い合わせ ご質問は
info@renaart.comまで。
[PR]
by renaart | 2009-03-21 06:56

[news!]アンデパンダン展のお知らせ(詳細)


3月30日まで国立新美術館で開催中のアンデパンダン展に出展中!
是非お誘い合わせの上、展示を見に来てください!
商業アート界が崩壊しつつある今、無審査自由出品のアンデパンダンから新しいエネルギーとアートが生まれてくる可能性を感じます☆
800人以上出展しているので,かなり見応えあり。
c0046559_1841147.jpg
c0046559_18424816.jpg

私は受身絵画の佐々木裕司さんとコラボ作品をインスタレーションブースに出展しています。
(反☆心の貧困のピンクが目印)

------------------------------------------------

3月18日(水)~3月30日(月)
日本アンデパンダン展 @国立新美術館

佐々木裕司(受身画家) 増山麗奈(桃色ゲリラ)
インスタレーション×映像×絵画 展示

国立新美術館(六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921
午前10時-午後6時 初日は午後2時から 
金曜日は午後8時まで (最終日は午後2時閉館)
24日(火)は休館

入場料/一般&大学生 700円/高校生・65歳以上 400円
中学生以下・70歳以上 障害者手帳をお持ちの方付き添い者一名 無料
☆貧乏人の方へ 若干数招待券が余っているので、欲しい方はメール下さい。

------------------------------------------------

3月21日(土)にはシンポジウムにもパネラーとして増山麗奈が参加します。

~アートフォーラム~
「この時代・青年の生活と創造とアンデパンダン展」
生きづらいいまの時代、生きるということと、創造することの苦悩と喜びは、
そして、表現し連帯する場所としてのアンデパンダン展は…など語り合いましょう。

------------------------------------------------

3月21日(土) 13:15開場13:30開演/講堂にて(資料代500円)

パネラー/
浅尾大輔(作家.ジャーナリスト)略歴 1970年愛知県生まれ。新聞記者、労働組合職員をへて雑誌「ロスジェネ」編集長。小説「家畜の朝」で第35回新潮新人賞。

荒川苗穂(アンデパンダン展.青年美術展出品者)
経歴 96年に東洋美術専門学校絵画科入学 98年~06年に銀座、京橋の画廊でグループ展、個展を複数おこなう。アンデパンタン展は今年で11回目です。

竹内大悟(ファッションマルチチュード作家)
経歴 1977年神奈川県に生まれる。大学時代よりファッションを学び、現在、文化ファッション大学院大学に在籍。第80回装苑賞にてイトキン賞を受賞、09SSよりENCADREURSに参加。3月にはアサヒアートスクエアのサポートによるコンテポラリーダンスユニット「群々」の衣裳を担当。また、島製機若手デザイナー枠で09-10A/W東京コレクションに参加予定。社会と衣服の関係性に着目した作品作りを行っている。

増山麗奈(美術家・アートライター)殺すアートよりイカすアートを
略歴 (画家・反戦アート集団「桃色ゲリラ」代表・超左翼マガジン「ロスジェネ」編集委員) 1976年うまれ 2004年府中市美術館「府中ビエンナーレ」 2008年岡本太郎現代芸術賞入選絵本「幼なじみのバッキー」(月曜社)出版。今年鵜飼邦彦監督による増山麗奈ドキュメンタリー映画「桃色のジャンヌ.ダルク」が劇場上映される。

森下泰輔(現代美術家、美術評論家)
90年代に入り、バーコードを用いて高度資本主義社会から噴き出す諸問題を概念化した作品を制作、アメリカ、フランス、ポーランド、イタリア、カナダなど国内外で発表。92年「KusamaImages」(草間彌生とのコラボレーション作品)。第49回ヴェニス、ビエンナーレ関連企画「PoetryBanker」参加。06年ニューヨークにて個展。08年「月THEMOON」(高台寺・京都)。現在アスベスト禍を訴える環境問題アートを展開中で、昨年の日本アンデパンダン展でも展示。70~80年代に寺山修司「人生万才」編集を担当。美術評論家として、しんぶん「赤旗」に執筆中のほか、第一回月刊ギャラリー美術評論最優秀賞(択択00年)。

百瀬邦孝(62回展実行委員長・日本画家)経歴 1947年生まれ。1976年からアンデパンダン展に出品。地平展・平和美術展に出品。他グル-プ展個展。現在日本美術会会員、美術集団「地平」会員、美術家平和会議会員。

●(コーディネーター)首藤教之(日本美術会機関誌編集部.研究部)
経歴1960年代から日本アンデパンダン展に出品。それ以前は「火の会」「グループ民美」「現代芸術の会」など前衛美術運動に加わっていた。近年は主としてインスタレーション作品を制作。

------------------------------------------------

ぜひご参加ください。
[PR]
by renaart | 2009-03-21 06:51

テレビブラ奮戦中


佐々木裕司さんのアトリエで、
今日締め切りの原稿を書いています。
隣では佐々木さんが、
今度のパフォーマンス用のテレビブラを制作してくれています。
このテレビくん、映ったり映らなかったり、
ご機嫌斜めになったりカメラとの接続が途切れたりしてますが・・・
「おっ映った!!!」との声が聞こえたので、大丈夫な感じです、多分。

これでおっぱいで世界の実況中継が出来るはずなのだ。多分

このテレビブラでパリデビューもしようとおもっているの・・。
明日のシンポジウムでお披露目しようかな〜
☆みんな、楽しみにしててね!ちゅ♥
あ、そういった先からまた映像が途切れたらしく、
「おい。おまえ、しっかりしろよ!」と佐々木さんが手でたたくと、
そのときは映るのですが、時々途切れる。

ふんばれテレビ君!
c0046559_1842135.jpg

[PR]
by renaart | 2009-03-20 18:45

[news!]アンデパンダン展出展のお知らせ


こんばんは、アシスタントの堂垣内です。

増山麗奈、日本アンデパンダン展出展のお知らせです。

3月18日(水)~3月30日(月)
日本アンデパンダン展 @国立新美術館

佐々木裕司(受身画家) 増山麗奈(桃色ゲリラ)
インスタレーション×映像×絵画 展示

国立新美術館(六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
Tel 03-6812-9921

午前10時-午後6時 初日は午後2時から 
金曜日は午後8時まで (最終日は午後2時閉館)
24日(火)は休館


3月21日(土)にはシンポジウムがあります。

アートフォーラム
「この時代・青年の生活と創造とアンデパンダン展」
3月21日(土) 13:15開場13:30開演/講堂にて(資料代500円)

生きづらいいまの時代、生きるということと、創造することの苦悩と喜びは、
そして、表現し連帯する場所としてのアンデパンダン展は…など語り合いましょう。
ぜひ皆さんの参加をよろしくお願いします。


詳細はコチラ


3月29日は六本木パフォーマンスDAY

14:00 パフォーマンス「受身vs母性」
国立新美術館アンデパンダン展インスタレーション会場にて
佐々木裕司×増山麗奈×白井愛子

15:30 六本木大祓の儀路上パレード〜コスプレ参加歓迎
集合 15時半 三河台公園
出発 16時
DJ ゴンザレス 


もよろしくです!
c0046559_839890.jpg

[PR]
by renaart | 2009-03-17 19:23

[news!]増山麗奈個展のお知らせです


こんにちは、週末いかがお過ごしでしょうか、アシの堂垣内です。

最近の記事で、麗奈タンが画像をアップしていますが、
そちらを直に見ることが出来る、
個展のお知らせをさせていただきたいと思います。

増山麗奈個展 [ネオ春画〜イシュタル原理主義♥〜]
c0046559_10181276.jpg

荒廃した現代社会に、エロスでいのち復活を!
「性愛の神」であり「聖なる娼婦」とも呼ばれたイシュタルは、戦争と豊潤の神として崇拝された紀元前2300年ごろの古代バビロニアの女神。増山は男性原理が支配する近代主義やポスト近代主義から距離を置き、女性原理の復権を唱えながら自らをセクシャルな世直しの女神と同化する。新聞紙入の麗奈タン手製の和紙・環魂紙に描いた生と性の絵巻シリーズを展示販売。

「貧困や環境破壊、戦争をつくりだす”殺す”システムよりも、いのちをイカすアートを。ロスジェネ世代が奪われてきた文化とエロスを取り戻し、もっと豊かなWORLDにみんなを導く為に、いまこそイシュタル出陣なのだ!」
(増山麗奈)

2009.4.13(月)~25(土) 15:00~20:00(最終日17:30終了) 日曜日と4月17日(金)休み
レセプション4.18(土)18:00~
銀座芸術研究所 GINZA ART LAB
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F
℡03-5537-5421 携帯090-3803-1989

ますやまれな*画家・編集委員をつとめる超左翼マガジン「ロスジェネ」
(2008年流行語大賞ノミネート)次号は増山責任編集の「エロス」特集。
[PR]
by renaart | 2009-03-14 10:18

全世界を魅了して!

イシュタル、飯島愛よりもエロく、ドロンジョのフカキョンよりも可愛く、
agehaのギャル達よりも強く
その魅惑の笑顔で
全世界を誘惑して、悩殺して!戦争するのもばかばかしくなるほどに
と思いながら絵にメイクしてます。
本体のほうの私は髪ボウボウのノンメイク。
良いんだ別にリア充してなくても。絵が良ければ//
c0046559_1148767.jpg

[PR]
by renaart | 2009-03-12 11:48