<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

[news!]東京アンデパンダン展に増山麗奈が出展します。


こんにちは。アシスの堂垣内です。
増山麗奈からの展覧会のお知らせです。
c0046559_92293.jpg

東京アンデパンダン展に
増山麗奈が出展します。

☆☆☆環魂紙の新作を出品する予定です。)☆☆☆

展覧会名「東京アンデパンダン展後期」
後半の部 2009.05.05~05.17

今一番深刻な地球問題ともいえる環境問題を始め、
自然、平和をテーマに約40点強の平面、立体、映像作品がひしめきあう。

会場 【gallery COEXIST】
〒110-0016 東京都台東区台東1-23-12 FAX 03-6803-2045

後半の部 2009.05.05~05.17
火-日 11 : 00 - 19 : 00 月曜休み

入場料 無料

詳しい「東京アンデパンダン展情報」は以下をご覧ください。
http://coexistart.exblog.jp/i3

最寄り駅: JR総武線 秋葉原駅 (昭和通り口) 徒歩8分
        日比谷線 秋葉原駅 (1番出口) 徒歩8分
       JR総武線 浅草橋駅 (西口) 徒歩10分
       都営大江戸線 新御徒町駅 (A2出口) 徒歩8分
       都営新宿線 岩本町駅 (A4、A3出口) 徒歩8分
c0046559_9222667.jpg

交流会もあります。良かったら参加してください。

後期 2009.05.16 PM6:00~
参加費 1000YEN 持ち込みの方は500YEN
     ALCOHOL 300YEN
     SOFT DRINKS 200YEN (セルフサービス)
     軽食付き。

定員 40名

参加ご希望の方はメールにてご連絡ください
gallery_coexist@yahoo.co.jp
[PR]
by renaart | 2009-04-30 09:25 | Trackback | Comments(1)

417パフォーマンスなかなかいけてんじゃない?

この間、初台ドアーズでやったパフォーマンスだぉ。
堂垣内クンのアニメ映像と実写で回転する佐々木裕司&白井愛子の美声に、2001の911から今までの出来事が凝縮。社会派現代アートとして私たちケッコーいけてんでは!
えーとねこの夏はザルツブルグとパリでもパフォ&展覧会予定なのら
みんなも一緒に行こー 27万円ぐらいで日本からのツアーも計画中!
あと、全国からパフォーマンスショーして欲しいという依頼を受け付けてますよー。

ギャラは相談でーす。全国の麗奈ファンの皆様、一緒にうまい酒を飲もう!(裸にならない程度に)

[PR]
by renaart | 2009-04-29 21:32 | Trackback | Comments(3)

雑念を捨て・・

原稿執筆に集中せよと浅尾編集長から叱られました。
ゴールデンウィークは、執筆と制作に没頭です。
というわけであんまりブログも更新しない方向でいこうと思います。
皆さん見捨てないで、待っていてくださいね。
[PR]
by renaart | 2009-04-29 18:36 | Trackback | Comments(0)

ばか猫クロエ

アパートの2階に住むMさんに
「オタクのクロエちゃん、外に出てうちのベランダで悪さするのよ。これ以上外に出すようだと、本当にもう飼うのを止めてもらわないと困るわよ。今度外に出たら大家さんに苦情いうからね!」
と叱られた。
気をつけていたはずなのだがなんとその夜にまたクロエ脱走。
ああ,今度Mさんに迷惑かけるとクロエと一緒に住めなくなる。クロエはもはやうちの家族なのである。
昨晩夜通し脱走したクロエを探しに奮闘する。
すぐ近くに居るのに、手を伸ばすとぴよーんと飛びはねて逃げる。
ママをちゃかしているようで、怒って家に入って心配になって5分後家のドアを再度あけると、くるりんとした罪の無い目でこちらを楽しそうに見ている。
今度こそ!と思って追いかけるとまた逃げる・・。そんな事を繰り返しているうちに外はすっかり明るくなり、5時半になってしまった。
「そうだ、頭脳戦で行こう」と思いつき、朝の5時から冷凍していた魚をグツグツと煮て,うまそうな匂いを近所に漂わせる。家のドアの前に魚を置き、クロエを探しに一回りして、戻ってくると・・・。そこにはほくほくとごちそうを平らげるクロエちゃんが居たのでした。つかさず確保!
朝の6時すぎ、やっとこさ安眠にありつけた私はクロエを抱き「ニャニャニャ(注☆猫語でこの悪い子!ママは一一睡も出来なかったでしょう!心配かけて!反省しなさい!)」
と話しかけるとぐるぐるとのどをならし、「ミュームー(だって遊びたかったんだもん・・だってぇ・・)」と言い訳をするクロエ。
はあ、親の心子知らず。いつかにゃんが中学生ぐらいになって朝帰りしたりして(早いか?)私はこのように一睡も出来ず心配したりおろおろしたりするのだろうか。昨晩はその予行練習だったのだろうか。

c0046559_143312.jpg

[PR]
by renaart | 2009-04-28 14:05 | Trackback | Comments(3)

個展無事終了


皆様、個展会場に来てくださった方、遠方から気を送ってくださった方(笑)
ありがとうございました。無事、展覧会「ネオ春画〜イシュタル原理主義♥〜」が終了しました。
いろいろな方からアドバイスをいただき、とても勉強になりました。
今回はなんと!「デッザンがうまい」との評をいろいろな方からいただきまして、とても嬉しかったです。
私の画家人生も10年以上になりますが、「うーん絵は下手だけど勢いがある」とか(笑)どこかキャラで乗り切って来たところがあり、今後本気で腰を据えて実力で勝負したいと思っているので、嬉しかったです。
更なる技術と魂と混沌感に磨きをかけたいと思います。
今後も応援してください☆

絵の売り上げは、エコバッグなどのグッツをあわせて35万5千円。
でもギャラリーと折半だし、絵の経費もかかっているので、やっとこさ派遣の方の月収と同じぐらいかそれ以下、かも・・。

うーんなかなかスターにはなれませんねぇ。石の上にも3年といいますが。(笑)もう、シツコク粘り戦で。
でもこの不況のさなか、それだけのお金が、私のアートを通じて動いたという事は本当にありがたいことです。
それは単なる数字ではあり得ないのです!
今回も失業中なのに10000円の絵を買ってくださった方、5000円の絵を1000円、2000円、2000円の分割で購入してくださった方、40000円の絵を分割で買ってくださった方などいろんな方が居まして。
本当になんだか心が温まるというかありがたいというか、皆さん決して余裕がある訳ではないのに、こうやって応援してくださっていて、本当にうれしい限りです。
これからも増山麗奈は貧乏人の見方です(笑)
もちろん、超VIPな社長さんとかが200万とか400万とかでどかーんと大きい絵を買ってくださるとそれはそれでありがたいなあと思ったりもするわけなので、
お金持ちなあなたも応援してください!(本音 w)

ではもうしばらくすると5月のグループ展のご案内が堂垣内さんからアップされると思いますが、とりあえずは個展の報告でした☆

元お向かいのEさんから明日のランチデートのお誘いが。
明日は美味しいもの食べてこよーっと。

psコナミのイラク戦争ゲーム、発売禁止になったそうですね。よかったよかった。人の生き死にはゲームではない。アメリカは人を殺す感覚を麻痺させる為に米軍入隊前にネットゲームで戦争シミュレーションを行ってると堤未果さんの本で読んだ。こういう悪い企みは、発売前にブロックせねばですよね!(かくいう私は何もアクションできなかったけれど・・抗議された皆さんありがとうございました。)
[PR]
by renaart | 2009-04-27 21:57 | Trackback | Comments(0)

イメチェン

春になるとワンピース着たくなる。思わずチョウチョ柄のシルクワンピースを衝動買いしてしまったぉ。たまにはいい女ぶって普通にお洒落したいです。ピンク以外でもどん欲に自分の似合う物を探してチャレンジしてみようかと思う。アーティストは守りにはいってはいけないのだ!というのはいいわけで(笑)ただのストレス発散です(笑)
鎖骨が美しく見えるデザインのロスのインポートものをゲット。黒も似合うかなあ。
c0046559_2244541.jpg

あとはかっこいいパンプスが必須アイテムだなあ・・。たまにはデートしたいなぁ・・。
あ、いやいやこれからまだロスジェネのお仕事残ってます!やります!
[PR]
by renaart | 2009-04-24 22:47 | Trackback | Comments(3)

草なぎくんに一言

草なぎクンはトヨタや地デジの宣伝をして、権力側に利用されるのがもうイヤだったんじゃないか?確信犯なんじゃないか?とか思うんですがどうでしょう。
派遣切りの張本人であるトヨタのレンタカーをおすすめするのに、実は胸が痛んでいたんではなかろうか。
私ならやだなああんな生活。
唯一の夢が“セレブになり””豊かで””勝ち組になる”ことなんてなんだかばかばかしいというか。なんていうか派遣とは違った意味でたんなる売る為のモノにしかすぎない。尊厳もクソもねえよな。
もっとマネーに使われず、一表現者・人間として真っ当に生きられないもんですかねえ。

「横山やすしがもし裸になっても笑い話だったよなあ。もうあんな芸能人はテレビに出てこないよなあ。最近の芸能人は監視監視で大変だよね。」とは昨日絵を買ってくださったテレビ関係者Tさんの言葉。
「加護ちゃんとかが反逆してる感じはあるけど」と私が言うと
「でもアレはアレで喫煙だのエロだの新聞雑誌にただビジネスとして消費されてる感じじゃない。」
とTさん。

ところで草なぎクンジャニーズから多額の契約破棄金みたいなものを請求されるんではなかろうか。首都圏青年ユニオンか、フリーターズ全般労組に草薙クンが団体交渉のお願いにくる日も近いかもしれないね。

「日本人ってさ、飯島愛がテレビに出てたのは許容するくせに路上で裸になっただけで草なぎクンがアウトってさ。いい悪いの尺度がわからんよね。飯島愛は裸でばんばん本番やって稼いだ人でしょう。それに比べたらただ酔っぱらって脱いだだけって全然何でもないとおもうんだけど」(森下談)
まあ、今回の場合テレビというよりは地デジが大きいというか。政府公報だからね。皇室とか政府とかに対して未だに”お上侵すべからず”といった感覚が残っているからじゃないのかなあ。天皇制が染み付いてるっていうか?未だに皇室にAV 女優が嫁いだってケースはないし、与党の政治家というとなんだか先生先生、正しい偉いみたいな、感覚もっているじゃない。
実はさんざんコノ国を殺して来たのは、その偉い先生達が作り上げて来た構造改革路線なんだが。
泥酔といえば鳩山大臣のお友達の中川クンのほうが日本経済に与える打撃は大きかったような・・。

皆さんも酒には気をつけよう!(私も!)
[PR]
by renaart | 2009-04-24 11:14 | Trackback | Comments(2)

絵が売れた!

先ほど、画廊にお世話になっている新聞記者のHさんが来てくれた。
チビ連れでご挨拶にゆく。
丸ノ内線でうきうきエッチらゴー。最近制作と執筆におわれ心なしかやつれぎみな私↓
c0046559_227383.jpg

なんと今回の個展の目玉の一つである「陰陽の春萌え」という作品を購入していただいた。
ああ、うれしい。これで来月も画家であり続けられます。アート不況の中こうやって絵を気に入って買っていただく事,本当に嬉しい。
Hさんが購入してくださった「陰陽の春萌え」は珍しく二つ巴の形をした和紙に書いた一点もの。
女性原理と両性具有、草食系男子と、春、花や草が息吹く時のあのいのちの生まれる瞬間の快楽を描いたもの。桜の咲く頃って、無性に発情しますよね。ところでアニメで言われる”萌え”の語源は古来からある日本独特の感覚ですよね。植物が萌えいずるときに、そのいのちを可愛く愛おしく思う心。エロスもドラッグ的な殺される感じではなく、生きとし行ける方向に行く感じが、私は好きだ。
ともかくHさん、本当に本当にありがとうございました!
c0046559_22143512.jpg

ところで先週はこの絵も売れた。買ってくださったのはまだ20代のクリエイターの方。なんとか分割で支払ってくれるという事。プレカリアートな若い世代が、何か絵からインスピレーションを感じてくれるというのは、サイコーに画家冥利に尽きる。Kさん、本当にありがとうございます。お互いアートがんばりましょう。こうやって見守ってくださる人々に囲まれて、制作を続けて来れた事,これからも続けていける事、芸術の神様とファンの皆様に感謝します。毎日寝る前に、全世界にお祈りしたい気持ちです。ブログを見てくださる皆さんも。本当に、ありがとう。

c0046559_22172473.jpg

この「I am your WATER」は、すんごく濡れた次の日あくせくと絵を描いていて、ふとトイレに入った時蛇口が目に入って
「ああ、つまりは私は水だ」という宇宙の真実に気がついてしまったことがきっかけで描きました。乾いた人々の心に潤いを届ける水になりたい。海と同化したい。そんな私のフェティッシュな感覚を描きました。サザンの「I am your singer」の気持ちに近いとも言える。

ところで、まだまだ個展では有力な絵が残っておりますぞよ。

「イシュタルの春夏秋冬」☟は、四季とりどりのエロスを楽しんでいただく為のネオ春画絵画シリーズ。(一点40000円)
c0046559_22201088.jpg

「入学式の秘密」
c0046559_2222823.jpg

「情熱のビーチ」
c0046559_2225561.jpg

「栗のいたずら」
c0046559_22245552.jpg

「クリスマスのおしおき」
c0046559_22262653.jpg


あと一点ものシリーズ(一点 4万円)
「テポドンをぶち込んで(紙の爆弾バージョン)」
c0046559_22301217.jpg

「死のダンス」
c0046559_22295329.jpg

「私たちの恋愛株価」
c0046559_22311785.jpg


というわけでピンぼけでないほんものが見たい方は、以下の個展へ。
明日は夕方顔を出しマース。最終日は4時頃から居る予定。会場で麗奈タンと会おう☆
増山麗奈個展「ネオ春画〜イシュタル原理主義♥〜」

2009年04月13日 ~ 2009年04月25日 17:30

15:00から20:00まで

日曜・4/17日(金)/祝祭日休館

アーティストレセプション 2009年04月18日18:00 から

銀座芸術研究所(地図↓)

http://homepage3.nifty.com/ginken/g3/profile/

〒104-0016 東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子「ウエスト」2階

電話: 03-5537-5421 ファックス: 03-5537-5421

「性愛の神」であり「聖なる娼婦」とも呼ばれたイシュタルは戦争と豊潤の守護神として崇拝された紀元前2300年ごろの古代バビロニアの女神。増山麗奈は古代神話に題をとる事により、男性原理が支配する近代主義やその部分的変種であるポスト近代主義から距離を置き、女性原理の復権を唱えながら自らをセクシャルな世直しの為の女神と同化する。



「貧困や環境破壊、戦争を作り出す”殺す”システムよりもいのちをイカすアートを。ロスジェネ世代が奪われてきたのは、文化とエロス。もっと豊かで気持ちイイ WORLDにみんなを導きたいナ」(増山麗奈)

c0046559_22375147.jpg

ほんとうに、よかった〜この勢いで80歳まで絵を描き続けたい!買ってくださった方が持ってる私の絵が1億円ぐらいになるように麗奈タンがんばるぞー!
[PR]
by renaart | 2009-04-22 22:08 | Trackback | Comments(4)

アンマンより愛をこめて

イラク人画家のハニ・デラ・アリさんが、アンマンで個展をやっているんだって!ハニさんの絵、繊細さの中にイラクのナツメヤシの強い,太い生命力を抱えて、ますます進化している!しかも底抜けに明るい。
アンマンではイラク人というだけで差別があるらしいのですが、そこでもハニさんはがんばっているんだなととても嬉しく思いました。

皆さんにもアートと幸せをお裾分け!しんどい時代だけど笑顔で乗り切ろう!
c0046559_12304966.jpg

[PR]
by renaart | 2009-04-21 12:30 | Trackback | Comments(1)

かあかあ学校

近所のママとかあかあ学校を始めた。平たく言えば家庭内寺子屋。
5じから6時半までの間、学童から早く帰って来て
◎明日の準備
◎公文
◎宿題
◎日記
を子供達にやらせるプロジェクト。
仕事から帰って来て,二人のお母さんがそれぞれ丸付けとチェックをする。
にゃんは何かと忘れ物が多く,宿題なども忘却の彼方なので
気合いを入れたくて先週から始めた。
仲良しのお友達とお勉強できるのでチビ達二人とも楽しそう。
「ちゃんと勉強しないと,二人の勉強会はやめですからね!」
「ほら、宿題が残ってるでしょ!」
「自分の妹、弟だけじゃなくて、一緒に居る時は年がしたの子をお姉ちゃん達が面倒見てあげなきゃダメでしょう!」

と母ちゃんズがしかるので、一人で勉強するよりちゃんとしている模様。
私も育児の不安を分担できるのでちょっと気が楽。
公文一ヶ月1万円強の学費も軽減。
子供にもオトナにも都合のいいプロジェクトでR。
夕ご飯はうちがごちそうして、明日の昼のカレーライスをタッパーに入れて、Cちゃん家からいただく。
なにげに食費削減にもなっていたりして。
ただでさえ世界一高い日本の教育費。ママ達は工夫をして支え合うのでR。

ところで先日お伝えした新宿第二保育園隣の高層マンション建設計画だが、
新宿区の保育科課長も建設を容認しているっぽい。
そうなると、2年間に渡る工事中の騒音、振動などの鳴り響く場所で赤ちゃん達も一日過ごせという事なのか?移転先の保育園は決まっておらず、ものすごく遠くの保育園になってしまうかもしれないとか。
そんな、自転車で通える距離でなきゃ保育園の意味がないでしょう!雨の日どうしろっていうんですか!

友人のママは
「もし騒音などがひどかったら大きくなってから耳鳴りなどの副作用が出てもイヤだし、今は育児にとって大事な時だから仕事を変えて、保育園なしで生活するしかないのかな・・」
とも言っていた。でも、これからますますお金がかかる子育て,生活費をちゃんと捻出できるんだろうか。
新宿区はそういうママ達への生活援助もするべきじゃないかな。

小さな子供達のいのちよりも経済効率を優先しないといけないなんて悲しい。
税金払ってるんだから、保育施設の充実にもっと投資するべきだ!

ああ、しかし育児って朝から晩までどなりっぱなしだなぁ・・。
[PR]
by renaart | 2009-04-20 23:25 | Trackback | Comments(0)