<   2009年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

【掃除報告】旧トイレがコインランドリーに変身

ふわぁ、きのうはがんばったわー。夜10時から始めた台所内旧トイレ掃除、たわしやらクモやらと格闘して、終わったのが朝の5時半。なんと、怖くて誰も足を踏み入れた事の無かったトイレがコインランドリーに変身しました!
c0046559_1762388.jpg

誰かが乗り移っていたのか深夜の私はゴミ袋7個分ぐらいの可燃物をゴミ置き場まで運び、壁床天井を除菌掃除し、防臭剤をまき、便器を掃除した後ビニールで完全密封し、その上に乾燥機を置く台をつくり、うんこらせと運び、更にはおこっていた棒を切り(最後の調整はダーがやってくれた)カーテンレールを作り、更には深夜ちくちくと手縫いでカーテンまで作ってしまっただよ!
暗い台所で髪ボサボサでのこぎりを持った自分がバラバラ殺人犯のようにも思えた。
自分で自分が信じられないのだが、とにかくママは成し遂げた。テレビ以後めちゃくちゃ腹立っててその怒りをぶつけたという感じ。今までこのデッドスペースに月額3000円ぐらいの家賃が発生していたわけだ。あーもったいな〜。

朝の6時45分よりりあん子役のお仕事。近所で撮影。これは11月7日(だったかな?)高円寺のフェスタで上映される予定だそうです。詳しくはまた。舞台袖で宮沢りえママや、安達祐実ママになってみるプレイ。今後調子に乗ってAVに出ないようにしようと思う。まあ母乳アートとかAVに果てしなく近い事はやってるか。整形とかはしてみたいけど。

更に快適なコインランドリー化計画として、ゴミ箱を置く台を作った。白い塗料で塗りました。

ついでに早稲田での小道具も塗りました。
手はビニール手袋を使用。異素材が気持ち悪い。心地よさをしり、なおかつ心地悪さのディティールまで表現できる女になりたい。
アートと家事の境目がわからなくなってきた。
うっ部屋がウレタン臭い。ちょいと窓に網戸張ってきて、換気します。

うちは網戸も手製です。


ちなみにこれまでのお掃除にかかったご予算は・・O円!全てアトリエに転がっていたもので作ったのだ!お財布と地球に優しいエコ掃除。
c0046559_17171546.jpg
c0046559_17174550.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-31 17:07 | Trackback | Comments(20)

ママ戦闘紀

深夜台所を大掃除。引っ越してから一度も使ってなかった物置と化していたトイレに突入。一度ドア開けたんだけど怖くて締めて、でもコンビニでカビキラー買ってきてこれから奇襲作戦開始。ママやるときはやる女なの。ギガパワーが必要だわ!撲滅せよヌメヌメ星人達!イザ出陣。
[PR]
by renaart | 2009-10-30 23:22 | Trackback | Comments(3)

肖像画とボックス制作

頼んでいただいていた肖像画完成!箱も自分でオーダーメイドだよ。つい勢いで箱の表面にマネキュアでLOVE&PEACEって描いていたら、ついシンナー匂いでいい気持ちに・・・。元気になるなあ(違)

あとうれしいことにね、桃色ゲリラの新装置を作ってくださるというということを、あるデザイナーさんから連絡がありました。謝礼は物々交換、という事で私の絵をお渡しする事になりました。
「私たちの代表である麗奈さんに着て欲しいから」と、エコ素材をつかって作ってくれるそうです。
うれしいなあ。そういう思いに恥じないように生きねばなあ。
いっそのこと、物々交換でどなたか広い家が余っている方、家ください!原爆の図丸木美術館の丸木夫妻は家も美術館も全部ファンからの寄贈でできたらしいから、私もとにかくがんばっているうちにどなたか手を差し伸べてくれるかもしれない。え?甘えてる?・・・絵で恩返ししますのでこういう生き方も許して!(後掃除がんばります・・・)

c0046559_17463519.jpg
c0046559_17464958.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-30 17:51 | Trackback | Comments(0)

亜季 さんへ 増山麗奈の地方へのよびかた

ミクシでもブログでもご質問いただいて、ありがとうございます。ここでお返事させてください。
【質問】[はじめまして!当方厳寒の地、北の国よりこちらのブログへ参りました。麗奈さんの作品、地方巡業なんて予定していないのでしょうか?是非是非拝見させて頂きたいです♪]

【答え】
今のところ、地方巡業の今後の予定としては2月3月の山梨しか決定していないです。
今年は 山梨 福岡 神戸 京都 大阪 名古屋 広島(国外では パリ・ザルツブルグ)など、かなりいろんな所巡業ににいったんですけれど。あ、そういえば1月夕張国際映画祭で北海道もいったな。そのまえも新潟・北海道も展覧会やパフォーマンス、講演会等でいきました。地方巡業は、その土地土地の方に御会いできるので、私大好きです。

増山麗奈の場合
●一日2~3時間講演会+ミニ展覧会(当日会場に絵を飾る)や
●数日〜数週間、展覧会を企画していただく
●ご希望ならオプションでパフォーマンスもつける

という感じでアレンジが可能ですので、もし出来ましたら「増山の絵を見てみたいなあ、話を聞いてみたい」などとご希望の方はこのさい自分たちで企画して呼んでください!
講演会のテーマは「貧困とアート」「環境とアート」「反戦とアート」「大企業に搾取されない生き方」とかそんなもんでしょうか。

ロスジェネ、桃色ゲリラなどの自著を持って行って、そこで販売する事も可能です。
謝礼は交通費+食費+宿泊する場合宿泊代+αでご相談にのります。(ここだけの話、交通費も高速バス等に乗って経費を浮かしたりします。)

私のこういうスタイルは、江戸時代の画家などに似ているのではないかと思います。
最近はギャラリー所属でギャラリーに管理されながらの活動というのが多く、そのギャラリーも都内に60人ぐらいしかいない現代アートの顧客を相手に商売をしています。しかしこの不況で今まで絵を買ってくれていたコレクターもあまり買わなくなってきた。アート界では不況の嘆きを良く聞きます。でも私は限られた裕福層のコレクターだけではなくもっと多くの人にアートは必要とされているんじゃないかな、という気がしています。コンだけメンヘラが騒がれる今、アート療法なんてのもあってもいいじゃないか。普通の人が明日も元気に会社いけるような気持ちになるアートを発信したい。
江戸時代は芸術家のスポンサーにあたる”旦那様”が役者や画家などを自分の地元につれてきて、そこで宴会をやったり芸を披露させたり人間的な付き合いをしていたそうなんです。美術館の企画展などの仕事も欲しいですが、こういう民衆的な交流に、株の売買みたいにドライにならない生きたアートのヒントがあるようなきもします。そこで教えられる事もいっぱいあるのです。
名古屋のある車会社勤務の方のお宅では2泊3日で滞在して、壁画を現地で制作したこともあります。ひつまぶし、オイシかったなあ。

あと来年は「増山麗奈」ドキュメンタリー+再現ドラマ映画「桃色のジャンヌ・ダルク」が公開予定なので、それに合わせて巡業もありそうな予感です。ただ、東京の上映で反響が無いとなかなか地方の映画館に行けるかどうかわからないので、がんばり次第ということでしょうけれど。

市井の人々に愛される画家になりたいと願う私です。
私もギャラリーには所属しているのですが、それは個展の時以外はわりと自由にやらせていただいています。

お問い合わせは
info@renaart.com
電話のほうが都合いい方は、
090-3803-1989(私が所属するギャラリー”銀座芸術研究所”の担当森下さんの電話番号です)

我が家に在庫のロスジェネもまだありまして、編集長に怒られそうなのでこれを売りに巡業したいです!

までお問い合わせください。



ご依頼おまちしています。(^o^)/
c0046559_1010887.jpg

この作品は「ロスジェネ」発売記念につくったものです。限定30部 A4 額入り 顔料インクプリントで複製を刷りました。一部5000円です。今私の持ち分は完売しましたが、ギャラリーの持ち分は数枚残っているようです。興味のある方は09038031989(森下)まで

みんなで立ち上がって社会を変えよう!
c0046559_10362515.jpg

あと、原画を欲しいけれど高いのでもうすこし気軽に買えるTシャツとかがあったらいいなあという意見もいただきました。ちょっと画策してますね!
[PR]
by renaart | 2009-10-30 10:12 | Trackback | Comments(6)

11月3日小道具できた!

なにに使うかは、まだ秘密!

c0046559_15211818.jpg


☆活動のお知らせ☆

8月に行なったパリとザルツブルグのヨーロッパ遠征の帰国報告展示およびシンポジウム、パフォーマンスを
早稲田大学法学部(副専攻表象文化研究)主催「表象文化展」
「アバンギャルド<生>あります」
で行ないます。
c0046559_15313235.jpg
c0046559_15314196.jpg

(ちなみに添付チラシ画像表面は増山麗奈が昨夏パリで行なったパリアート革命の写真です。)


11月3日(火)(祝)に早稲田大学、西早稲田キャンパスの小野記念講堂にて パフォーマンス&シンポジウムに参加します。(入場無料・事前予約不要)
アクセス:東京メトロ早稲田駅3B出口から徒歩5分
お問い合わせ:03−5286−1366 早稲田キャンパス8号館9階 塚原研究室
13:30開場 14:00開演
第一部 パフォーマンス 「a manifold 多様体」
●増山麗奈はイラク戦争&エロスをテーマにしたパフォーマンスを行います。

第二部 シンポジウム「ホープレスジャパンとアバンギャルドの行方」
●増山麗奈は作品世界について画像をお見せしながらお話しします
パネラー 佐々木裕司(俺) 増山麗奈(画家) 武居利史(府中市美術館学芸員)
司会   塚原 史(早稲田大学教授)

また翌週より早稲田ギャラリーにて展覧会を行います。
11月10日(火)17:00〜18:00内覧会(ゲストアーティスト参加)
1月11日(水)〜18日(水)10:00〜18:00
早稲田大学の早稲田ギャラリーにて、グループ展 出展
内覧会では黒田オサム氏http://aetta.blog62.fc2.com/blog-entry-60.htmlによるパフォーマンスが行なわれます。

皆様、お誘い合わせの上、ご来場ください。



ザルツブルグパフォーマンスAct1


ザルツブルグパフォーマンスAct2

ザルツブルグパフォーマンスAct3

これは、作品イメージのラフ。
c0046559_160213.jpg

胸のラインは神楽坂恵さんの姿が脳裏に焼き付いてたので、それを参考に。そういえばこの間テレビを見たといって女優の神楽坂恵さんから電話をもらいました。神楽坂さんは来年上映予定の増山麗奈ドキュメンタリー&再現ドラマ映画で、私役を演じてくれました。
神楽坂さんの美しい裸体も見れる映画「童貞放浪記」も渋谷再上映が決まったそうでよかったです。
私が責任編集したエロスジェネでも神楽坂さんに表紙を飾っていただいています。
c0046559_1556324.jpg
c0046559_15561684.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-29 15:27 | Trackback | Comments(0)

【news】新プロジェクト「未来ともだち」始動

来年3月13日(土)〜3月22日(月・祝)に山梨の甲府駅北口山の手門東旧JRビルで開催される「蘇生する空間」展に増山麗奈の正式参加が決まりました。
注)環境とか未来とかいうまえにお前の家を片付けろよ!という皆さんの声もごもっともなので、先ほど夕ご飯のお皿全部洗ってきました(笑)、だからというわけじゃないが予告させてください。

【展覧会概要】
今日の地方都市は、街中の環境において多くの問題を抱えています。そのひとつに空き店舗や秋ビル問題があります。こうした空間は、街の環境を沈滞化させるよういんでもあります。
当企画はこうした活用されない空間をアートの力で蘇らせ、都市環境を寄り豊かな空間に使用という試みです。

【テーマ】 自然。環境(ビルを蘇生させる試み)
【主催】文化庁、山梨県、山梨県分か芸術振興プラン推進事業実行委員会 NPO法人街づくり文化ゴーラム

この展覧会にあわせ、増山麗奈は新プロジェクトを起動します。
その名も
未来ともだち
c0046559_3225377.jpg

「未来ともだち」プロジェクト

【コンセプト】未来を破壊するような社会ではなく、未来の生き物たち(動物×植物×水×子どもたち)とお友達になれちゃうような社会を作るための具体的なプラン。
ラウンドスケープデザイナー工藤未来氏や、環境に配慮したインテリアデザイナー足立純子氏、環境ジャーナリストなど、専門家達のアドバイスを聞いて、
画家・増山麗奈が「実現可能なロハスな未来のまち」を現実より一歩早く描く!
子ども達が五感をフル活用して遊び&学び、大人達も心豊かに過ごせる、そんな未来がそこにもうある。
未来の主人公、子ども達にもわかりやすいカワイイ絵で描く。
絵の支持体は、再生和紙、間伐材を使った額を使う等細部までエコロジーにこだわって作る。
仕上がった案を、政策提言として各地域の役所に提案し、実際にデザインしていくことを含めて、社会と接点を持ったアートワークとする。
また子ども達とともに和紙を作り、そこにこどもたちに未来へのメッセージを書いてもらう。
希望を失いがちな現代の子ども達に夢を持っていきてほしい。少しでもましな未来をプレゼントしたい。という願いを込めて。


〈アーティスト名〉
「未来ともだち」 足立純子(インテリアデザイナー)×工藤未来(ラウンドスケープデザイナー)×増山麗奈(画家)
「MIRAIタワー」「未来へのメッセージ」  園田昭彦+増山麗奈+村上史枝


〈展示〉 「MIRAIタワー」 園田昭彦+増山麗奈+村上史枝
柔らかく希望をともす未来をイメージしたタワーを
風力発電と連動させたランプ+和紙で作ろうという案です。
和紙は子ども達とワークショップを行ってつくったものを現地で張り合わせる。

〈展示〉 「未来へのメッセージ」 ポストカード型の和紙を子ども達と一緒にワークショップで作り、その上に「未来へのメッセージ」を書いてもらう。(注 子ども達がメッセージを書くときに”不安な事”でもいいし“楽しい事でもいい”。”未来っていっても明日の事でもいいし、ずーっと後、大人になるころのことでもいいよ”と伝える。なるべく時間軸を自由に書いてもらう)
c0046559_3261649.jpg


このプロジェクトを成功させる為に、皆さんにお願いがあります。


①こどもたちの未来へのメッセージを集めたいと考えています。あなたの周りの保育園、幼稚園、小学校、学童、地域のあつまりなどで未来へのメッセージを書いてくれる団体を募集しています。
もしくは4人兄弟で書いてみたいとか、家庭での参加もOK。書いていただいたメッセージは「蘇生する空間」展に展示します。(参加費一団体1000円/こちらから再生紙のメッセージカードをお送りして、それを郵送で返信していただきます。)

②ご希望の場合は、子ども達に再生和紙つくりのワークショップを行い、”自分たちが漉いた紙”の上に子ども達にメッセージを書いてもらうこともできます。書いていただいたメッセージは「蘇生する空間」展に展示いたします。(この場合、ワークショップの素材や交通費等の経費をいただきます。)

③このプロジェクトは文化庁の主催で行われており、謝礼がでるのですが私がやりたい妄想が大きすぎて(笑)予定されている謝礼では予算が足りません。予算がふえれば、小型風力発電で発電する未来のタワー等も造りたいのです。もし出来たら、このプロジェクトに協賛してください。金額はいくらからでも感謝です。お金持ちは一杯、貧乏人は心ばかし、応援してくださると嬉しいです。

お問い合わせ info@renaart.com
写真/和づくりワークショップ風景。麻やコウゾ、木の皮などで紙をつくります。大量生産には無い自然のぬくもりを感じられいいものですよ!
c0046559_3393221.jpg


■銀行名ゆうちょ銀行
■金融機関コード9900
■店番008
■預金種目普通 (または貯蓄)
※預金種目は「普通」「貯蓄」のいずれでも振込可能です。
※通常貯蓄貯金は、給与のお受取り口座に指定できません。
■店名〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
■口座番号9427969
■口座名「桃色ゲリラ」

応援よろしくお願いいたします!子ども達と笑い合える未来をつくりましょう。

[PR]
by renaart | 2009-10-27 23:33 | Trackback | Comments(0)

【掃除途中経過】机をつくる

友人のアドバイスに従ってベッドのあげてその下を掃除してみたところ、かなり凄かった。(説明省く)一番凄いところの掃除はダーちゃんに頼んでしまった。
ベッドの下にはコンパネが数枚冬眠をしていたので、有効活用しようとのこぎりを持ち出しペンキを塗ってにゃんの机をつくった。普通のグレーの事務机を使っていたのだが、やや小さいし、ガタガタだったので足も補強した。”がっこうのもの””連絡帳””家のもの”それぞれ入れる場所を決めたので、もう忘れ物しないはず!
世界堂でテーブル用のマットを買ってきたら、好きなキャラクターとか思い出の写真とか、昨日書き下ろした「赤ちゃん→でかくなったりあん」の絵を入れて、なかなかお気に入りの様子。

「お姉ちゃんばっかりずるい!」とごねるアータンの顔が浮かんだので(予想というより予言)
あーちゃんには小さい机にお姉ちゃんとお揃いの色を塗ってあげました。(写真ではリアンがすわってるけど)ママ結構がんばったかも〜けっこうのこぎりとかいける口かも。
c0046559_1025937.jpg
c0046559_10252372.jpg



なんと!テレビを見て絵を依頼してくださった建築会社の方から、現場で余った塗料で家の壁を無料で塗ってくれるという信じられないありがたいお言葉をいただきまして。お心使いがうれしくて泣いちゃいました。
いろいろ絵の具だらけなので、このさい気分一掃してしまえたらいいかなと。

今反戦仲間と進めているイラク戦争検証プロジェクトに、なんと民主党議員の有志が呼びかけに加わってくるという事で、ダーの携帯に連絡あり。動けば変わるかも。
いままだテレビ余波でこのブログに数千のアクセスがあるうちに全国のママさんパパさんたちに伝えておきたいのだが、私今やりたい事は「大学まで学費の無料化」!日本は先進国の中でもトップクラスで学費が高い国なのだ。貧乏人だって子どもに満足な教育を受けさせたい。
今度少子化庁の福島大臣などにも直訴したいなーとおもっているところ。
誰か一緒にいこう。

今日の目標は11月3日の小道具作りと、当日パンフレットのプロフィールづくりと、新聞用の展評用に埼玉県立近代美術館で、「ロシア・アヴァンギャルド展」を見ること。うっそんなに全部できるかな・・・。
[PR]
by renaart | 2009-10-27 10:22 | Trackback | Comments(4)

肖像画製作受け付けております。

増山麗奈は肖像画制作の仕事も受け付けております。
基本的に服装、イメージ等はいただいた資料を元に想像を膨らませて書くことができます。
御興味のある方はinfo@renaart.comまで依頼をください。
サイズ、手法によって値段は変わりますがカラーの場合4万円からの受付になります。
クリスマスプレゼント、お正月の景気付けなどに、増山麗奈制作肖像画はいかがでしょうか?
精魂込めて書き上げます。
ご注文・お問い合わせは
info@renaart.comまで


過去作品↓
c0046559_1554324.jpg

c0046559_1831951.jpg
c0046559_1832887.jpg
c0046559_1833634.jpg
c0046559_184572.jpg
c0046559_1895120.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-26 23:59 | Trackback | Comments(2)

【掃除途中経過】とりあえずジャングルの奥地に机発見 

みなさん あたたかいコメントありがとうございます。たしかにあまり贅沢もできないし、あんまりものを買うのもゴミが出ますので、いろいろ調べて賢いエコ片付けをしたいなーとか考えています。机の板もハンズじゃなくて、間伐材でとかさ。
とりあえず番組でジャングルといわれていたアトリエをかき分けてその奥地に机を発見しました!
というかこれは押し入れの上の段なんですけどね、
私が絵を書くようにつくった机なんです。画集や何やらがすごいことになってますけど。
c0046559_11415998.jpg

チビが小さい頃は押し入れの下をリアンちゃんの部屋とかおだててよく子育てしながら絵をかいていたもんです。

きょうはりあんが学級閉鎖なので午前中はその机で漢字ドリルをお勉強してます。

私は昨日の絵を仕上げています。
マイケル・ジャクソンを聞いています。幸せです。

sさん私の絵は版画は5000円から、原画はサイズ、素材によって変わりますが4万円ぐらい〜です。(いままでの絵画で最高落札額は200万円でした。超でかい絵でしたけど 笑)
紙の爆弾やロスジェネ、新聞の小説挿絵などに描いたものが在庫でいろいろあるので、ちょっとずつアップします。新作は早稲田でも発表しますし、12月はNHKのふれあいホールギャラリーや銀座のexhibit LIVE&MORISでのグループ展で発表します。一月後半か2月には銀座の「銀座芸術研究所」というところでも展覧会を行う予定です。
スケジュールはこちらへ

過去作品等もいろいろあるので、ちょっと時間ができたらアップしますね。
(部屋もですが、私は過去の作品、メディア出演等の資料もアトリエに転がっていて、整理されていないのです。この際その辺もきちんとしてみるか!)お問い合わせありがとうございまス☆


お、宿題を終えたりあんが絵をかいたらしい。写真をとったらそれをりあん自身が携帯で加工した。(ギャルやね〜。)
ママそんな機能が携帯についてたなんてたったいま知った。
ブログをよんだら幼い頃の思い出が蘇ったらしく、
「赤ちゃんのころからどんどん大きくなってきたりあん」という作品。だ、そうです。
c0046559_13164999.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-26 11:40 | Trackback | Comments(20)

【news】国際フェアトレード認証/増山麗奈アートエコバッグ、福岡

福岡の企業EARTH FRENDYさんに依頼していただいた増山麗奈原画(ロスジェネデザインでもおなじみな本田いくさんがデザインしてくれました)エコバッグが、福岡産業デザイン賞2009の1次審査に通って、現物審査に入るそうです。2次審査は展示して、実際に現物をみて選んでいただくとの事。以下の日程で公開審査が行われるそうです。増山麗奈画のエコバッグも展示されるようなので、お近くの方はよかったらいってみてください。

福岡産業デザイン賞 応募商品展示会/表彰式/デザインシンポジウム

【開催日】平成21年11月10日〜11日
【会場】西鉄グラウンドホテル/入場無料/
【主催】福岡県産業デザイン協議会
FUKUOKA DESIGN AWARDの公式HP




何より嬉しいのは、コットンバッグ、タグ、タグの麻ひも、インクの種類にいたるまで手を抜く事無くEARTH FRENDRYさんが選んでくださったこの一枚のバッグのメッセージが伝わる事です。

そして、実はこのコラボ、会社の社長さんも、デザイナーの本田さんも、そして私も子育て中のママだということです。3人のママが、地球に生きる全ての生物(人間だけじゃなくて、植物も動物も愛おしく会いして生きて行きたい)という思いを込めて作りました。

ママンズの気持ちをこめたこの一品受賞してほしい〜。

ちなみにこのバッグ、福岡の「よかもん市場」というHPで購入できるってことたった今知りました。
みなさんも親しい方のクリスマスプレゼント、お誕生日プレゼントにどうぞ。

福岡よかもん市場
c0046559_17201652.jpg

[PR]
by renaart | 2009-10-26 10:41 | Trackback | Comments(0)