<   2010年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

携帯紛失

白井愛子ちゃんが昨日家にきて新アルバム用のジャケット撮影にむけてボディペイントををしたのですが、そのとき「家のどこかに携帯を無くしてしまった」という話をしていた。
ああ愛子はバカだなあとおもったのですが、
その直後私も携帯を無くした。家にあると思うんですが。
大変困った事態ですが
いずれにしても絵の締め切りがあるもんで、
携帯は出れないので
急ぎのようはメールでください。

とほほ
[PR]
by renaart | 2010-02-28 10:14

作品が帰ってこない。

フランス・カルフール
http://www.francecarrefour.co.jp/
という旅行代理店がある。去年の夏にこの会社にコーディネイトをしてもらって、パリとザルツブルグで展覧会を行ってきたのだが、作品の返却が滞っている。もう半年経っているのに
税関を通さなければならないから、担当者と連絡が取れないから、荷物が判別出来ないから、とずっと話が進まない。

11月中に帰ってくる、12月にはまにあう、1月になる
全ての約束が覆された。

経営難で資金繰りだのなんだのがうまくいっていないのかもしれない。

皆さんに言いたい事。
旅行する時は気をつけて。

アーティストの皆さんに言いたい事。
海外で(国内でも)展覧会をやる場合、搬出を先方に頼む場合書類で確実に契約書を交わしておきましょう。
運送方法
保険をどうするか
いつまでに返却するか
返却が遅くなった場合の延滞金の確約など。

弱体化した中小企業を実名で傷つけるのは大変心苦しいし、
パリとザルツブルグは大変芸術を学ぶ上で有意義な旅行になったのだが、
作品という自分の命に関わる商品に関わる問題なのでこうやってブログに問題を公開することにしました。
ちなみに私が返却を希望する作品は以下のパフォーマンスをしながら公開制作したもの。
3×4Mのサイズです。もし無事返却されたら、国立新美術館でのアンデパンダン展に展示したいと思っている。
「多様体=manifold」
西洋と東洋、男と女、それぞれ価値観の違う人々が受け入れ合える世界を作りたいと言う
佐々木裕司・増山麗奈・大山結子の想いが込められた作品です。
c0046559_17102833.jpg





[PR]
by renaart | 2010-02-25 14:46

我電源をいれる

昨晩は鼻水は出るわ背中と腰とっても痛いわでマッサージをしてもらいつつ爆睡。
なんでこんなに腰が痛いのか、内臓とか悪いのかと心配になる。
血にまみれた夢をみて、朝起きたら生理になっていた。
そうか、生理だったのか。
基本的生命力のある体だと思う。

昨日はクロワッサンの取材を受けた。久しぶりにマガジンハウス本社へいった。以前お世話になった編集者Kさんのことを思い出した。Kさんはいま体を壊して自宅療養中。
Kさんのお陰で一時期ポパイで連載を持つこともできた。Kさんに深く感謝。
クロワッサンの取材中、今まで絵を買ってくださった方の数を数えた。ざっとだけれど似顔絵とかも入れると1000人以上になる。
凄い数。継続ってすごい。

歌舞伎座がなくなるらしい。なんで?経営難?銀座の駅のポスターはがらんと何も無くなってしまった。最近駅のポスターが著しく何も無くなってしまった。日本は本当にお金の流れが止まっている。
ああいうがらんと空いた広告スペースを見ているだけで景気の悪い気持ちになるので地下鉄もJRも空いたスペースをアーティストに開放してくれればいいのに。私発注が来たらいつでも書きまっせ!
ちょいと寒気がするものの、自分に電源を入れて
今日は引きこもって制作することとしよう。
[PR]
by renaart | 2010-02-25 08:47

モニ太くん

深夜までqramoさんがアトリエにてユーロスペースに置く予定のモニターオブジェ「モニ太くん」(今命名)を制作してくれる。
佇まいもなかなか可愛らしい。いい子になりそうだ。
制作も育児。
c0046559_23335457.jpg

愛を込めてつくろう。みんなもモニ太君に会いにユーロに来てね!
qramoさんは今週の土日慶応大学日吉キャンバスで、子ども達にむけてのワークショップイベントに参加するそうです。無料で子ども達がパソコンだったり粘土だったりいろんな体験が出来るというもの、素敵な企画だと思いました。
[PR]
by renaart | 2010-02-23 23:35

愛子とマネコと朝日新聞

ところで今日は大船でパフォーマンスをしてきました。ギャラリー大船宝飾さんの前の通路を汚してしまい・・・大変反省しています。はぁ・・人生そのものが以前ご迷惑をおかけした人々への恩返し&お詫び行脚の旅(地球を救う為に日々闘う)であると自覚しているのですが、なんともお詫びするたびにまたも也お侘びする人々の数が増えていく始末です。
申し訳ありませんでした!

今日は相方の白井愛子の誕生日。愛子ちゃんは「桃色のジャンヌ・ダルク」の主題歌を歌ってくれています。へえ、誕生日は生きてきた事に感謝する日。平成22年、2月、22日、2時22分、にパフォを開始しようと思ったら案の定バタバタして45分ぐらいに開始でした。
愛子はのんびりとしており、言葉による自己主張が極端にへたくそです。欠けた部分があるからこそ、唄が輝くのかもしれない。表現者特有の同病の匂いを感じます。
そして人生はじめて、一度きりの海外旅行が戦火のイラクだったというへんな女です。
腐れ縁なのでしょうか。こういうのが。
怒られた時の顔がりあんにそっくりです。
今年こそ、愛子の唄が映画とともにブレイクしますように。変な男に絡まれませんように。といふ親心にもにた仲間愛。


あーたんが熱を出していたので、パフォの後は急いで帰りました。
パフォーマンスに使ったマネキンちゃんが今日アスファルトに触れて欠けてしまいました。こいつとも長い付き合い。4年ぐらいかな。いろいろなところで解体されて、叩かれて、ボディペイントされて、こき使っているなあ、苦労かけているなあと思いました。名前を付けていなかったのですがこの際つけちゃおう。マネコちゃん。マネコちゃんまたどこかでお披露目するときがあると思います。手前の造花は今回のぱふぉに向けて女性自身さまに買っていただいたものです。大事に使おう。また活用しよう。ありがとうございました。

大船の展覧会は、3/7まで!
【第一回大河グループ展】
2010年2月22日(月)〜3月7日(日)11:00~18:00
会場:ギャラリー大船宝飾 
横浜市栄区笠間1−1−1ルリエ大橋ビル1階   045-894-0491
〈出展作家〉
岸田楽雲(油絵) 増山麗奈(手漉き和紙アート) 吉川潔(人形) 真鍋恵美子(墨アート) 他





c0046559_1473784.jpg


そしてわたしがホラーすぐる。
c0046559_1491884.jpg



きょうの朝日新聞の社説で、イラク戦争検証プロジェクトのことが取り上げられたみたいですね!もはや世論だな。
ありがとう、朝日新聞さま!「ジャーナリズム宣言」!某首相も農家になるとかほざいている前にきちんと仕事してもらわないといけないわけで、自民党政権下に行われたイラク戦争加担がどういうものだったのか、派遣切り、自殺者などを切り捨てたお金で米国債を買い支え続けた旧自民党政権の罪はきちんと償わなければならない。
そうしなければ亡くなったイラクの方々。そして日本で命を自ら断ってしまった人々へ顔向けができないのだ!

と熱い心で思っていたところに…こんな広告が目に入りました。
c0046559_156924.jpg

アエラと十六茶の宣伝。同じレイアウト。同じアサヒ系ってことなのかなあ。でもせっかくアサヒのジャーナリズム魂をちょっとは感じたのに、こうやって並べられるとアエラ本体の記事も「何処かスポンサーに買収された記事なのかな」とか思われて、むしろアエラ的には−な気がするんだよなぁ。
アエラ様はここらで桃色のジャンヌ・ダルクを紹介して、企業と程よい距離をとって居る感を演出したほうがいいんではないかと思ったりするのだが!(自分本位)


さっき熱を測ったら7度いちぶあった!いつも熱ありそうだな〜ともって測っても全然なかったのでなんか喜んでいたらチビ達にからかわれました。私も人間だったのだな!だって1時間しか寝ていないのだよ。
[PR]
by renaart | 2010-02-23 01:56

あーと。

夕方マイミクのKさんがアトリエにビデオインスタレーション作品制作手伝いに来てくれる。彼の造形技術に支えられ、ナイスな奴が出来そう。ありがとう!(Shibuyaのユーロスペースに展示する予定!是非会場まで来てくだされ)
そんで仮眠して今起きてこれから紙の爆弾の仕上げである。リミットは明日の6時間後。スキャニングして送る。んで10時に出発して大船のギャラリーへ展覧会用の絵を搬入。午後2時から週刊誌の取材とパフォーマンス。明日は相方の白井愛子ちゃんの誕生日です。
24時間全ての時間を輪切りにするとアートになるそんなアート金太郎飴な人生であります。とても幸せな事である。
こうやって走り抜けながら、気がついたら60歳ぐらいになっていて60年何処を輪切りしてもアートなおばあさんになれたらかっこいいね。

シネマトゥディのランク、先ほどチェックしたら6位だす。しぶといだす、
公開まで後一ヵ月ちょっと。懲りずに今日もチェックしてね。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008499
[PR]
by renaart | 2010-02-22 04:20

ビデオインスタレーション制作

渋谷ユーロスペースに展示するビデオインスタレーションの制作。
工芸に詳しいKさんにお手伝いしていただく。ほんと助かる。
明日は大船のギャラリーにて展覧会とパフォーマンス。シライ愛子ちゃんの誕生日である。
そんで明日は2時からパフォーマンスもやります。平日だけど誰か来てくれるのかな
[PR]
by renaart | 2010-02-21 22:43

【news】3/6 映画公開前特別イベント


日時:3月6日(土)OPEN:12:00/START13:00(16:00終了予定)
場所:ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル)

司会:生江有二(ノンフィクション作家)
ゲスト『映画の話』増山麗奈(画家)、鵜飼邦彦(「桃色のジャンヌ・ダルク」監督)
『社会と女性の話』増山麗奈(画家)、根来祐(映像作家)、小林蓮実(インディーユニオン)
 『アートパフォーマンス』増山麗奈、白井愛子(歌手)、根来祐  ※敬称略
料金:前売¥1500/当日¥1800

進行(予定)13:00〜13:45 映画の話(登壇:増山・鵜飼/司会:生江)
13:45〜13:50 休憩/物販
13:50〜15:00 女性と社会のつながり(登壇:増山・根来・小林/司会:生江)
15:00〜15:10 休憩/物販
15:10〜16:00 アートの話+アートパフォーマンス(パフォーマンス:増山×白井、増山×根来)
16:00     終了

テーマ:「世界は『女』で変えられる」自らの女性性を武器にアートで世界と戦う芸術家・増山麗奈。彼女の活動を追った映画「桃色のジャンヌ・ダルク」が公開されるのを記念して行うトークアクション。
映画の話から、彼女のアートの真髄である『女』と社会の話まで。働く女性、表現者としての女性は今の日本社会でどういう立場に置かれているのか?女性から見たニッポンについて考える。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[PR]
by renaart | 2010-02-21 13:23

返り咲け 桃色のジャンヌ・ダルク

シネマトゥディのランクが7位になってた。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008499

返り咲くとよいな。
 これから紙媒体にいくつか出るので、それでもういちどもりあがるとよいなあ

東京の渋谷ユーロスペース以外で、
いま決まっているかんは、大阪と名古屋だそうです。
その他の映画館での上映をご希望の方は、
アルゴ
03−3584−6237
に「〜映画館で桃色のジャンヌ・ダルクをみたい」
と電話してもらう+
地元の映画館に電話して
「桃色のジャンヌ・ダルク」を上映してほしい
と陳情すると
可能性が増えると思いまする
全国行脚したいどす。
[PR]
by renaart | 2010-02-21 11:40

みんなでへんがお〜

映画パンフレットの打ち合わせ+週刊誌取材。

なんだかこんな気持ち〜
c0046559_22283340.jpg
c0046559_22284412.jpg

[PR]
by renaart | 2010-02-19 22:29