<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク「原爆の図」桃色ゲリラアクションの御案内

〜〜転載・転送歓迎〜〜〜
こんにちは、画家の増山麗奈です。
5/6〜5/10まで、ニューヨークでピースアクションをおこないます。
是非取材・応援・参加・活動費カンパをしていただければ光栄です。

参考ニュース(中国新聞)NYで核廃絶のうねりを 「原爆の図」掲げアピール(10/4/17)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004170379.html



c0046559_10405763.jpg
c0046559_1041642.jpg
c0046559_10411489.jpg


^^^「原爆の図」桃色ゲリラ・アクション in ニューヨークのお知らせ^^^^^^^^

【日時】2010年5/7 午前11時〜午後4時まで

【場所】ニューヨーク 国連本部前

【アクション内容】 
「原爆の図」レプリカを展示しながら、”戦争でいのちを失った母と子”をテーマに、メッセージカードをつけたカーネーションを配付する。

【企画意図】
核拡散防止条約(NPT)国際会議開催中の国連本部前にて、世界で唯一の被爆国である日本人として、もう二度と核兵器に苦しむ母と子をつくらないように”核無き未来”を訴える。
ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領は、”核無き未来”を訴えている。しかしアメリカ国内ではヒロシマ・ナガサキに落とされた原爆は第2時世界大戦を効率的に終わらせるための良い兵器だったという教育がなされ、その被害についてはほとんど伝わっていない。スミソニアン博物館でも原爆関係の資料は展示されず、グラウンドゼロに展示された被曝者佐々木貞子さんの千羽鶴にも”ヒロシマにおとされた核兵器”ではなく””ヒロシマにおとされた新型兵器”という記述がされている。その結果、核兵器に無関心・無自覚なアメリカ国内ではイラクに落とされた劣化ウラン弾についての知識もほとんど無く、イラクの方々への被曝も知られておらず、自国の米軍への被曝・健康被害も放置されたままだ。
桃色ゲリラは二度と核兵器により悲しい想いをする親子をこの地球にうまないために、丸木位里・俊夫妻が900人もの方をモデルにし書き上げた「原爆の図」原寸大のレプリカを世界の人に見ていただき、”母と子”をテーマにしたパフォーマンスを行う。
 
 【主催】
ニューヨーク「原爆の図」アクション実行委員会 桃色ゲリラ

 【協力】
原爆の図丸木美術館

 【STAFF】
「原爆の図」/丸木位里・俊夫妻
 桃色ゲリラ /増山麗奈
 フラワーオブジェ制作/小澤弘邦
 記録画像撮影/本杉美智子

注)翌日5/8には、ナショナルモールで開催中の兵器フェアにて、ピンク色をテーマカラーにしたアメリカの女性反戦団体”CODE PINK”とともに、母の日の反戦アクションを行います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【活動費カンパのお願い】
この活動を行う為に、交通費、作品保険、飲食代など60万円の予算が必要です。
まだ40万円ほどの予算が足りません。もし出来ましたら、小額でもかまいませんので、
以下の口座に桃色ゲリラ@ニューヨーク行きのカンパをお願いいたします。

■銀行名ゆうちょ銀行
■金融機関コード9900
■店番008
■預金種目普通 (または貯蓄)
※預金種目は「普通」「貯蓄」のいずれでも振込可能です。
※通常貯蓄貯金は、給与のお受取り口座に指定できません。
■店名〇〇八 店(ゼロゼロハチ店)
■口座番号9427969
■口座名「桃色ゲリラ」

【現地でのアクション参加のお願い】
NPT開催中のニューヨークには3000人ほどの日本人の方が渡米されると聞いています。
原寸大の絵を安全に展示するために、スタッフが足りません。桃色ゲリラからは4人ほどがアメリカに行く予定ですが、国連前での絵の展示、カーネーションの配付等をしていただけるボランティアスタッフの方を参加します。5/7当日11時から4時までの間、出来るお時間だけでかまいません。

【取材のお願い】
現地での取材、帰国後の報告等を取材してくださるメディアの方がいらっしゃいましたら、
info@renaart.com 
までご連絡をお願いいたします。

【報告会・講演会開催のお願い】
桃色ゲリラは、5/11に日本に帰国します。全国から今回のアクションに関する報告会・講演会などの依頼をおまちしています。

ps増山麗奈主演映画「桃色のジャンヌ・ダルク」公開にあわせて講演会企画していただけたらうれしいです!
「桃色のジャンヌ・ダルク」上映日程

名古屋/名古屋シネマテーク
★5/8ー14 レイトショー 20:25~

大阪/第7芸術劇場
★5/29〜一週間 18:45〜
6/5〜一週間 16:30〜

東京/渋谷アップリンク
★5/29〜2週間 10:30〜

「桃色のジャンヌ・ダルク」公式サイト
http://www.momoirojeanne.com/
「桃色のジャンヌ・ダルク」最新ブログ
http://info.momoirojeanne.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
増山麗奈(画家/桃色ゲリラ代表)
080-6687-4118
info@renaart.com
http://renaart.com
[PR]
by renaart | 2010-04-30 11:44 | Trackback(1) | Comments(0)

高城剛の才能

気になって、彼の新作「大黒天」というのを見てみた。
とてもチープで悲しい出来だった。なんか、動画のスピードが遅い。
80年代の自己顕示欲を今の時代に押し付けても時代遅れだ。
残念だけど才能が無い気がする。
本は読んでいない。でもテレビで反原発を唱えていた人は高城剛以外には見た事無いし、
地球温暖化以降の生活を提案しているところ等は気になる。
もし彼に才能が無いとしてもだ。エリカ様をサポートしていたのは本当なんだろうから、
おじさん精一杯がんばったんだと思う。

アーティストがお金を稼ぐ難しさは私も少しだけ解るから、
留学費用を持ってくれた事とか、
精一杯感謝してあげなきゃ罰があたるとおもいます。
という私も古い人間なのかもしれません。


[PR]
by renaart | 2010-04-28 11:08 | Trackback | Comments(4)

お久しぶりです。

個展も終了して(みなさま、ありがとうございました。)
映画も一段落して(これからチケット清算が待っていますが)
ヒルクライムさんの新曲PVのお仕事もなんとか終わって
ほっと一息つきたいなとおもって、週末はアトリエ大掃除しておりました。
奴隷6号と奴隷1号に奮闘していただき、アトリエの抜本的改革をしつつあります。
そして心を綺麗にして、ニューヨークで平和を訴えるのでアール。あ、ニューヨークの準備もいろいろ残っていますが。

今年ももうすぐ5月。私結構がんばったかも。
まだまだいろいろ諦めず、今度はニューヨーク・アクションをがんばります。詳細もアップせねば。
あともう一つ進めている出版企画を終戦記念日までに出版できたらいいな。
これからも反戦とエロスでGOです。

名古屋での「桃色のジャンヌ・ダルク」上映は5/8〜14までです。
あとアップリンクでの昼間上映も決まりそうです。映画の方もあわせてよろしくお願いいたします。

エリカ様の離婚劇についてですが、よりにもよって沖縄の全県大会の日にぶつけなくったっていいでしょう。何があったか知りませんが、おじさまの捨て方にも仁義やルールというものがあるんでないでしょうか。高城さんにも悪いところがあるとは思いますが、「ハイパーメディアクリエイター」略して収入不安定なアーティストな訳ですから、エリカ様の留学費用や生活費を出してあげてたんだったらそれだけで十分偉いんじゃないか?夫婦とはいえ他人なんだから。エリカ様もそのことに関してはちゃんと感謝しなければいけないんではないでしょうか。私は以前の結婚の時、生活やアート活動を支えてくれた元旦那さんに関しては、今も感謝しています。
そんな風にひとを簡単に捨てるような人は、いつか自分が簡単に捨てられてしまうような気がする。増山麗奈は家族を大事にしようと思いました。そして可愛い奴隷たちもね。
[PR]
by renaart | 2010-04-27 20:05 | Trackback | Comments(0)

【news】朝霞・志木のすまいるFMに出演します。

こんにちは、増山麗奈です。
明日はすまいるFMに出演します。

3時10分頃から40分頃までの30分間の出演です。

デッキーさんがパーソナリティをつとめる番組「みなさんラジオの時間ですよ」の中の映画についてのコーナーに出演して「桃色のジャンヌ・ダルク」をプッシュしてきます。

白井愛子さんのCDも流れますよ!
すまいるFM公式サイト


スマイルFM(埼玉じゃなくてもインターネットで全世界で聞けるよ!今私もきています。地元の焼き肉店のCMとか挟んでいてほっくりします。)
ストリーミング放送で全国から聞けます。すまいるFM

是非皆さん聞いてください☆
[PR]
by renaart | 2010-04-21 11:41 | Trackback(1) | Comments(0)

ヒロシマの新聞で紹介されました。


増山麗奈コミュ 番長

ヒロシマ在住ひこさんからお知らせ!

中国新聞で、原爆の図アクションの事が掲載されました!
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004170379.html

c0046559_10584861.jpg
c0046559_1058545.jpg

ニューヨークアクション、がんばるぞ!!
共同通信さんの配信なので、全国で地方紙に載っている可能性もあるので、
知っている方がいましたら教えてください!

家の増山麗奈さん
『原爆の図』掲げ NYで反核訴え


 原爆の苦しみをアートで伝えたい。5月に核拡散防止条約(NPT)再検討会議が開かれるニューヨークで、画家の増山麗奈ますやま・れなさん(33)は、丸木位里まるき・いり・俊とし夫妻が描いた「原爆の図」のレプリカを路上で掲げ、核兵器廃絶をアピールする。

 増山さんは東京芸大中退後、イラク戦争直前の2003年3月にアーティスト仲間と「桃色ゲリラ」を結成。ピンクのへそ出しファッションで反戦を訴え、注目を浴びた。今回、同じいでたちで米国の平和団体のデモ行進に参加するつもりだ。

 核を意識するきっかけは04年のイラク訪問。劣化ウラン弾の被ばくが原因とみられる白血病で、子どもたちが苦しむ姿を目の当たりにし「自分が産む子も大丈夫だろうか」と、違う世界のこととは思えなくなった。

 オバマ米大統領がノーベル平和賞を受賞した昨年、1枚の絵を描いた。「NO NUKE(核兵器反対)」と刻まれたメダルを鎖でつるし、イラクと広島の女性が両端を持つ。背景には笑顔の大統領。筆を運ぶうち「米国は戦争ばかりしてきたのに、(核なき世界をうたった)プラハ演説だけでノーベル賞なのか」とだんだん腹が立った。

 今年1月に訪れた原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)。「きのこ雲の写真より、落とされた側の視線で一人一人描いた絵の方が訴えかける力が強い」と直感した。

 08年に同美術館の現代美術展で増山さんと知り合った学芸員の岡村幸宣おかむら・ゆきのりさん(35)も「無数の被爆証言の蓄積である原爆の図は、戦争体験のない世代にもイメージがわきやすい。丸木夫妻も喜ぶのではないか」とレプリカの提供を快諾した。

 ニューヨークへは「原爆の図」の連作(全15部)のうち、炎に包まれた赤ん坊が描かれた作品「火」を持参する。「次の時代でかわいそうな赤ちゃんを出さないよう、国境を超えて核廃絶のうねりを起こしたい」と、2児の母は力を込めた。
[PR]
by renaart | 2010-04-18 10:59 | Trackback | Comments(0)

ユーロスペース御礼と、ダメ桃打ち上げ

ユーロスペース最終日、むちゃ振りの雨の中、本当にたくさんのお客様にきていただき、感謝感激感動でした。終わった後、拍手がわき起こったそうです。
「桃色のジャンヌ・ダルク」が、
たくさんの方の思いに囲まれてこうやって世の中に巣立ってゆく。映画に出ている私に恥じないように、今後も桃色革命闘争にとりくむ、素敵な女性、素敵なお母さんになっていきたいです。
そして若者たちに夢を与えたい。
アルゴ様、ユーロスペース様、鵜飼監督、関わってくれたスタッフの方、神楽坂恵さん初め役者の皆さま、そして一人一人の人生を抱えたお客様。そして搬出手伝ってくれた奴隷クンたち(笑)
経済活動と社会とリンクしてこうやって世に映像となった表現が、伝わってゆくというのは(そしてそこには33年間の関わってくれた方々や私の失恋、出産、恋、革命、あーとほぼ全てが凝縮しているのさ!)
本当にありがたい事です。
ありがとう。
心からの感謝を込めて、ユーロスペースでの上映、無事終わった事を皆様にお礼申し上げます。

帰りの電車で、白井愛子ちゃんと、羊羹とビールでミニ打ち上げ。実に幸せそうな顔をしてますね。うちらどんだけ仲良しなんだ、むしろレズじゃないか説(笑)。LOVEと言えばLOVE!電車の中お酒臭かったかな・・・。副都心線の皆様、失礼いたしました!

c0046559_1253884.jpg

[PR]
by renaart | 2010-04-17 01:26 | Trackback | Comments(1)

麗奈タンの夢

先日銀座芸術研究所で行った「WE♥ART♥LOVE」展(売り上げの一部をイラクの子ども支援に届ける展覧会)に作品を出してくれたガザの少女、シャハッドちゃんから連絡がありました。
c0046559_16251892.jpg


「わぁ〜わたしの作品が銀座のギャラリーにかざられたのよ〜やったぁ〜!」
と家を飛び出して外ではしゃぐほど喜んでくれたんだって。素直でカワイイ!

いまシャハッドちゃんは、受験していた大学に合格し、大学でお勉強しているそうです。情報と人の行き来が閉鎖された戦場で、必死に子ども達は勉強しているんですね。
未だ続くイスラエルからの攻撃で、絶望的な想いに駆られる時もあると思いますが、こうやって日本で絵を飾ることができたことが彼女の夢や希望になるなんて、本当に素敵な事ですね。

なんともいい事をした気持ちで、私のほうが嬉しくなってしまった。
絵を買ってくださった皆さん、会場に来てくださった皆さん、スペースを提供してくださった銀座芸術研究所様、本当に応援ありがとうございました。

将来的には戦場で不遇な状態にある子ども達に絵の活動や、勉強をする為の奨学金をプレゼントしたり、そんな事を[WE♥ART♥LOVE]展でやってみたいな。
だって世界中の子ども達が、すくすく生き生きと育てる地球を作る事が麗奈タンの桃色闘争の最終的ビジョンだからさ。アメリカ(奨学金借金天国)でも、日本(貧困層への教育はどうなるんだ!)でも、イラクでも、アフリカでもフィリピンでも子ども達が希望を失わないで生きていける環境をつくってあげたいです。


うちのチビちゃん達にもね!(カワイイでしょ!←親ばか)
c0046559_16255588.jpg

[PR]
by renaart | 2010-04-16 16:26 | Trackback | Comments(0)

【news】麗奈タンの[奴隷認定書]をゲットせよ!

こんにちは!今開催している個展「WOMAN TRAIN〜女電車」で最も売れているヒットアート商品は、「奴隷認定書」です。
c0046559_11531093.jpg
c0046559_11531826.jpg


これは、搬入搬出、制作編集、パフォーマンス、デモそして家事労働を行っている麗奈タンが「やっぱもう1人ではやりきれない量だよ!」と日々ヒーヒー泣き言を言っていた事から発想を得た作品です。(映画を見てくれた方は、大きな絵を持ってヒーコラ言っている搬出している私の映像を見てくれたはず・・)

私のファンは、大きな作品を買えるほどお金を持っている人は少ない。(最近本当に学生さんとか、無職の方とか、ハケンの方が多いのです。感謝!)
でも麗奈タンアートを応援したい、桃色ゲリラを応援したい、すくすく楽しい新しい未来に一緒に行きたい!と思ってくれている人は確実に増えている。
考えて見ると、庶民にこうやって支えられているアーティストって日本の現代アート界の中でなかなか居ません。民衆アート、いいじゃないですか!一部のお金持ちだけが潤うだけじゃなく、弱者に優しい麗奈アートを目指すべく、こんな作品を作ってしまいました。も、もちろんお金持ちの方も是非サポートしてくださいね!

得意な事、こんな風にご奉仕してみたいという事を購入時にお聞きして、以後本当に麗奈様から「デモに行こう!搬出手伝って!デザインして!」など指令が届きます。増山麗奈はお金が集まるプロジェクトの時はアーティストに最低賃金以上で仕事を振る人間ですから(今までもアーティストにたくさん仕事を振ってきたぞ)、このプロジェクトが盛り上がると新たなる雇用を生み出す事にもなります。仕事が無い人も就職活動気分で買ってね!

5月に予定している「桃色ゲリラ@原爆の図inニューヨーク」アクションへの活動カンパとなります。

サイン、生キス、お名前、ナンバーは麗奈タンの心を込めた直筆です。
以後価値が下がる事はないでしょう。むしろオークションとかで高く売れる可能性も!?

サイズA4、一部5000円。顔料インクでの版画なので、退色しません!ネットで見てくれた方の通信販売も承ります。

その場合
info@renaart.com(増山麗奈あて)まで 
●名前、年齢、住所、電話、メール
●得意なジャンル
を教えてくださいね!

ーーーーーーーー奴隷から届いた歓喜の声(実話)ーーーー
「福井県から銀座の個展まできて、奴隷になりました。自殺しようかと思っていましたが、麗奈様の奴隷になることができて生きていく事に決めました。」

「いままで自己否定が凄く強くて、自分なんて何の役にも立たないと思って今いました。でも麗奈さんのパワーに触れて、すこし自分を許せるようになってきました。」

PJニュースでもそんな記事が出ていたぞ!
http://www.pjnews.net/news/213/20100414_11


みんな麗奈タンアートで厄落とし!ハッピーな未来を作ろう!
[PR]
by renaart | 2010-04-16 11:51 | Trackback | Comments(2)

【news】増山麗奈新著「いかす!アート」現代書館出版(白澤社)発売!

c0046559_13492622.jpg

3年間かけて書き上げた、増山麗奈アートエッセイ「いかす!アート」が遂に発売になりました。映画の宣伝ばっかりやってて、全然本の宣伝をするのを忘れてた!(汗)
「芸術と社会」の関係を体現してきた増山が、第2時世界大戦中の画家達の人生と作品を追いかけ、”権力に飲み込まれる画家””従軍して女を買ってそれを戦後作品として告発する画家””戦後反戦活動をしたけど、戦時中には戦記高揚絵本を描いていた画家””戦時中過激活動をして逮捕された画家”などいろいろな画家を取材しました。「戦争画を描いた=悪、戦争画を描かなかった=正義」なんて白黒つけられる問題ではなく、そのグレーゾーンの駆け引きが面白いのですね〜。パリ・ザルツの旅行記、現代のアヴァンギャルドは?などもう誰にも止められないっ。


●これは映画「桃色のジャンヌ・ダルク」を見てくださった人、これから見てくださる人にとっては「桃じゃん攻略本」として機能するし
(自衛隊のパンティシーン秘蔵エピソードなど!

美術に興味がある人は
●これを読んでいま自分はどう生きるか、何を描くのか、現在のあの作家はこのポジションかなあ
などと楽しんでほしいし

単に麗奈タンが好きな人は
●アートが生まれるエトセトラ
を楽しんでほしいし

「派遣切り」「正社員うつ」など今この時代に違和感を感じている人は
●アメリカ型資本主義の崩壊後、生き延びる為のヒント
を読み取ってくださったら嬉しい。

もちろん
●通勤の時の時間つぶしに・・
でもOKです。


とりあえず、かなり命がけて描いてみました!
難しくなく、アートの第一歩作として是非読んでほしいです。


[書 名]いかす! アート
[副書名]No Warそして エロ&エコの麗奈的アートエッセイ
[著者名]増山麗奈
[体 裁]四六判並製、176頁
[刊行予定]2010年4月
[発行]白澤社
 [価格]1700円(+税)
[内容紹介]
戦争に、表現規制に、商業主義に、エロ&エコで体当たりする若き画家パフォーマー、増山麗奈がつづるはちゃめちゃアートエッセイ。戦争画=殺すアートではなく、生かすアートをめざすことを宣言。表現への飽くなき追求のドキュメント。(白澤社編集部)
[著者紹介・編集担当者より]
著者は、貧困や格差のあおりを被っている若者世代がつくる『ロスジェネ』誌の編集委員で、2児の母でもある。現代の閉塞感にあらがい、得意の母乳パフォーマンスやビキニ姿での路上行動で、超奇抜に超元気に抗議の声を上げつづけている。(朋)


内容情報を加えます:
----------------------------
目次から
第1章 ♥    麗奈タン、自衛隊に監視される!
第2章 ♥♥   戦争の時代を生きた画家たち
 麗奈的コラム①黒川紀章のアスベスト建築をアートで告発!森下泰輔
第3章 ♥♥♥  生きる/生かすアートを求めて
 麗奈的コラム②誰のためのアート?
第4章 ♥♥♥♥ 麗奈的アート革命──いのちをイカすアートを
 麗奈的コラム③ニキ・ド・サンファル—おんなというモンスター
----------------------------
[PR]
by renaart | 2010-04-15 13:51 | Trackback | Comments(0)

【news】4/12個展「女電車~WOMANTRAIN」開催中


【個展情報】
個展を開催しています。ここでしか観れない増山麗奈監督 主演の短編アートムービー「WOMAN TRAIN」
を上映し、ロスジェネに掲載された新作”ロスジェネ・WARS”原画、”拝むとハッピーになれる”
ハケン神社など、体感アートスポットです!
なんと初日には自殺をしようかと悩みながら地方から上京した方が麗奈タンアートに触れることで
「生きよう!」って思ったそうです。生きていることの意味を見失ってしまった人達にみんな麗奈タンの個展に来なさい!!
増山麗奈様の「目指せ奴隷100人シリーズ!」として限定エディション100部で”奴隷認定書”も大人気だよ!
numberが無くなる前に早めの奴隷番号をゲットせよ!また麗奈タンの希望の未来を描いた「未来ともだち」など、子ども達に向けて暖かい目を向けた作品も展示しています。
是非来て下さい。


増山麗奈個展「女電車~WOMAN TRAIN」
2010年4月12日(月)~24日(土)
15:00~20:00 最終日17:30まで
日曜休廊 レセプション・パーティー 4月17日(土)18:00~
Ginza Art Lab
〒104-0061東京都中央区銀座7-3-6 洋菓子ウエスト2F
03-5537-5421 090-3803-1989
[PR]
by renaart | 2010-04-13 08:47 | Trackback(1) | Comments(3)