<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

【news】2月7日〜14日@ネコノマ/ガザ支援のバレンタイン・アート展参加者募集!

ーー【WE ART LOVE2011】展に参加していただけませんか?ーーー

【展示趣旨】今年のバレンタインは、チョコよりアートを送ろう!
      愛を告白するバレンタインにあわせて、
      アートの販売や展示を介して
      戦場のこどもたちに愛を届けるチャリティ・アート展。

      参加費の半額をガザ支援に募金する他、販売するアート作品の代金の一部をガザ支援に届ける。
      (販売額の5割をアーティスト/2.5割をギャラリー 2.5割をガザ支援へ)
      株の売買のようにドライな取引ではなく、温かいアートの売買を模索する。
      
      より販売促進のため、参加アーティストには会場で使える500円のアート商品券をプレゼント。
      自分でコレクションするもよし、お友達にあげるもよし。
      小さなアートの流れから、世界を変えよう!
      協力してくださるアーティストの方を募集しています。
      一月5日までにご連絡いただければ、DMに名前を掲載します。それ以降は、ウェブでの紹介となります。

【展示期間】2/7〜2/14 午後3時〜午後8時(最終日は午後5時まで)
【搬入】 2/6 午後2時〜午後7時
【搬出】 2/14 午後5時以降〜および2/15日

【出展料】 5000円(内2500円を戦地の子供たちへNGOを通じて募金をします。)
      ★募金の使い道は、ガザの子供たちへの食料支援、ガザに住む画家志望のこどもたちへの画材支援などです。
      (参加アーティストには、会期中使える500円のアート商品券をお渡しします。
       コレクターの方にプレゼントしても、ご自身で他のアーティストの作品を購入してもOKです。
       商品券でアートが売れた場合、500円はギャラリーネコノマが負担します。)

【出展サイズ】 600×600cm以内
        (出来るだけ販売しやすい、小さな作品もご用意いただけるとうれしいです。
         展示場所については搬入当日、実行委員に一任してください)
  

【場所】 ギャラリー「ネコノマ」
     新宿区富久町33−3ギャラリーネコノマ

【参加アーティスト】
     東陽片岡  村田らむ  佐々木裕司  山田裕子  村田訓吉  宮崎和之  黒田オサム  大山結子  増山麗奈 
     シャハッド(ガザ在中の画家)   など

【共催】   WAPA ギャラリー「 ネコノマ 」  
【協力】    この指とまれ       

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by renaart | 2010-12-26 16:21 | Trackback | Comments(0)

【news】2月7日〜14日@ネコノマ/ガザ支援のバレンタイン・アート展参加者募集!

ーー【WE ART LOVE2011】展に参加していただけませんか?ーーー

【展示趣旨】今年のバレンタインは、チョコよりアートを送ろう!
      愛を告白するバレンタインにあわせて、
      アートの販売や展示を介して
      戦場のこどもたちに愛を届けるチャリティ・アート展。

      参加費の半額をガザ支援に募金する他、販売するアート作品の代金の一部をガザ支援に届ける。
      (販売額の5割をアーティスト/2.5割をギャラリー 2.5割をガザ支援へ)
      株の売買のようにドライな取引ではなく、温かいアートの売買を模索する。
      
      より販売促進のため、参加アーティストには会場で使える500円のアート商品券をプレゼント。
      自分でコレクションするもよし、お友達にあげるもよし。
      小さなアートの流れから、世界を変えよう!
      協力してくださるアーティストの方を募集しています。
      一月5日までにご連絡いただければ、DMに名前を掲載します。それ以降は、ウェブでの紹介となります。

【展示期間】2/7〜2/14 午後3時〜午後8時(最終日は午後5時まで)
【搬入】 2/6 午後2時〜午後7時
【搬出】 2/14 午後5時以降〜および2/15日

【出展料】 5000円(内2500円を戦地の子供たちへNGOを通じて募金をします。)
      ★募金の使い道は、ガザの子供たちへの食料支援、ガザに住む画家志望のこどもたちへの画材支援などです。
      (参加アーティストには、会期中使える500円のアート商品券をお渡しします。
       コレクターの方にプレゼントしても、ご自身で他のアーティストの作品を購入してもOKです。
       商品券でアートが売れた場合、500円はギャラリーネコノマが負担します。)

【出展サイズ】 600×600cm以内
        (出来るだけ販売しやすい、小さな作品もご用意いただけるとうれしいです。
         展示場所については搬入当日、実行委員に一任してください)
  

【場所】 ギャラリー「ネコノマ」
     新宿区富久町33−3ギャラリーネコノマ

【参加アーティスト】
     東陽片岡  村田らむ  佐々木裕司  山田裕子  村田訓吉  宮崎和之  黒田オサム  大山結子  増山麗奈 
     シャハッド(ガザ在中の画家)   など

【共催】   WAPA ギャラリー「 ネコノマ 」  
【協力】    この指とまれ       

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by renaart | 2010-12-26 16:21 | Trackback | Comments(0)

【news】月乃光司さんのネットラジオに出演させていただきました。

「月乃光司のハート宅配便」に画家の増山麗奈が出演しました。
【番組紹介】
誰もが持っているちょっとした「生きづらさ」。そんな「生きづらさ」に効く「生きるコツ」を、様々な人生体験を乗り越えてきた女性サバイバーをお迎えしお聞きします。この番組を聞けば、100%とはいかなくても、33%でも生きることが楽になる、そんな力をリスナーのあなたにお届けします。全国各地のコミュニティFMでも放送中!

サバイバーな女性達に、生きづらさを33パーセントぐらい減らせるコツを聞くという番組です。

http://www.allneetnippon.jp/
[PR]
by renaart | 2010-12-24 13:57 | Trackback | Comments(0)

【news】リアルライブさんに記事を書いていただきました。

戦う! 画家・増山麗奈のドキュメンタリー『桃色のジャンヌ・ダルク』特別上映会
http://npn.co.jp/article/detail/27182308/


増山麗奈様★御聖誕祭@ネコノマ
「桃色のジャンヌ・ダルク」や過去のパフォーマンス映像上映/絵画展示
【日程】2010年12月23日〜26日

【映画上映】「桃色のジャンヌ・ダルク」(鵜飼邦彦監督)上映
連日午後1時〜 午後7時〜上映
●同時公開短編映画「WOMAN TRAIN」(増山麗奈監督・主演)
「あっちにいくジーンズ」(増山麗奈初期映像作品)
【映画入場料】 1000円(ワンドリンク付き)

【展示】午後3時〜午後7時 /入場無料

12/25 午後5時から〜お誕生日パーティ カンパ制です。

【場所】ギャラリー「ネコノマ」 新宿区富久町33−3

桃色のジャンヌ・ダルクとは・・
チェック:人前で乳房をさらして行う母乳アートや、セクシャルな女性の肢体を描くネオ春 画などで有名な画家、増山麗奈の活動を追うドキュメンタリー。母親業と芸術活動、社会活動を同時にこなすバイタリティーあふれる女性の素顔に迫る。今回初 めてメガホンを取るのは、これまで映画編集者として活躍してきた鵜飼邦彦。監督自身が夢中になったという、増山的観点からアプローチする過激な路上パ フォーマンスや、勇気ある言動に驚嘆する。
ストーリー:増山麗奈は夫であるジャーナリストの志葉玲と、二人の子どもと暮らしてい る。一見ごく普通の家族だが、母親は画家であり、雑誌「ロスジェネ」の編集委員であり、路上パフォーマンス・桃色ゲリラを主催する活動家でもある。彼女は 母としてただ単純に子どもたちには幸福な世界で育ってほしいと願い、その希望をかなえるために行動を起こす。
公式HP
http://www.momoirojeanne.com/

c0046559_13332970.jpg

[PR]
by renaart | 2010-12-24 13:33 | Trackback | Comments(0)

【news】しんぶん赤旗に府中市美術館「いきるちから」展展覧会評を掲載していただきました。

12/21(火)発売のしんぶん赤旗に、増山麗奈執筆の「いきるちから」展評を掲載していただきました。
[PR]
by renaart | 2010-12-24 13:30 | Trackback | Comments(0)

パンを焼きました。

わたしパンを作ってしまいました。一昨日等生地から手作りのピザもつくっちゃった!。
あと送っていただいたみかんが大量にあったので、みかんジャムも!12/25の御生誕パーティ@ネコノマ夕方5時〜で、みなさんにふるまいますので来てね
c0046559_10114372.jpg

[PR]
by renaart | 2010-12-17 10:12 | Trackback | Comments(5)

【news】12/23〜26までネコノマで「桃色のジャンヌ・ダルク」上映などご聖誕祭

c0046559_1132819.jpg


12月25日 午後5時から、7時までは、増山麗奈のお誕生日なもんで簡単にお誕生日パーティやろうかなとおもっています。お代はカンパなので、手作りのオカラピザとかだそうかなあ。誰か手伝いにきてくれないかなー。
[PR]
by renaart | 2010-12-15 11:34 | Trackback | Comments(0)

今日から国連大学で展覧会

本日より、国連大学のGEOCで展覧会「このゆびとまれ2010」展に参加しています。

明日は3時半〜パフォーマンスも参加。そのあとパーティもあります★
村田代表のご好意によって、パーティ参加費が一律3000円→1500円に値下げしたそうです。
皆様お気軽に参加してください。もしできたらそのぶんおつまみ、食べ物等の差し入れがあると歓迎とのことです★

また、12/11(土)は午後3時半〜国連大学で生物多様性について展示+パフォーマンス&パーティを行います。是非いらしてください!

また、この日国連大学の中庭では”ファーマーズマーケット”という野菜フェアが開催中で、全国から農家の方がお店を出しています。
私がデザインさせていただいたパッケージの”生物多様性米”(かえるやたくさんの動物と一緒に育った環境に優しいお米/添付画像)も一キロ800円で販売しています。試食コーナーもあるらしいので、是非!
この日、農家の方たちによる太鼓集団の演奏に合わせて、ライブペイントを行います。今後、農家とアートの繋がりを模索していきたいです。

【企画タイトル】展示+パフォーマンス
「この指とまれ2010」展
生物多様性の未来・共存する生態系
生き物全てが手を取り合って仲良く生きよう

【展示開催日時】
2010年12月10日(金)〜12月18日(土)
(火ー金)am10:00~pm19:30 (土) am10:00~pm17:00 日&月休み
入場無料

【パフォーマンス日時】
2010年12月11日(土)
午後一時〜(増山出演時間は午後3時半〜です。)
パフォーマンス見学/無料
12/11日午後5時〜ご希望の方のみ

3000円1500円で関係者のみのパーティにも参加いただけますので、参加希望の方は増山までご連絡ください。

【場所】
青山国連大学一階
東京都渋谷区神宮前5−53−70


ーーーーーーーーーーーーー
展示風景
manifoldツリーに、いろいろな方の願い事が吊るされています。↓
c0046559_1157211.jpg

マニフォルド、どこかで聞いた?そうそう。この絵は、元々は昨年ザルツブルグ博物館で佐々木裕司、大山結子、増山麗奈の3人で描いた絵です。↓
c0046559_1292174.jpg

マニフォルドとは「多様性」。そして今回の「このゆびとまれ」のコンセプトも多様性。運命は絡まっていく。
そう。生きたアートは終わらないのです。

来場してくださった方々も、ここにメッセージをかいて吊るしておくことができます。
c0046559_1222035.jpg
展覧会開催後、メッセージはパンギム国連事務総長に送られます。パンさんは、中国の国連関係の人に「パンは嫌いだ」って言われながらも(つうか子どもの喧嘩か)、今年の広島で「被爆者の体験を、被爆者の方が生きている間に、まとめて、各国に翻訳しなければならない」と喋った方。かなり本気な人だと思われます。放射能汚染で死ぬのは人間だけではありません、全ての生態系にいきる動物、植物が、一代のみならず代々にわたって傷つけられます。パンさんに、私達の本気、届くといいな!

そんな思いで、私が共同代表をやっている WAPAでは、今は丸木美術館にご協力を得て、丸井位里さん、俊さんの「原爆の図」第2部「火」の8分の一パネルをお借りして、展示しています。学芸員の岡村さんから、メッセージを頂きました。
c0046559_1231593.jpg


「生きるとは、ほかの命とつながること。
この世界は人智を超えて、ずっと広く、ずっと深くつながっている。
わたしたちは、生きることの意味を考えなおさなければならない。

原爆の図丸木美術館学芸員 岡村幸宣」


また、 WAPAからは、パレスチナのガザにすむ若い女性絵描きシャハッドさんの絵も展示しています。
c0046559_12324934.jpg

彼女と共同制作で絵本を作っているのですが、ガザでは満足な画材を手に入れる事も難しいそうで、現地に絵の具を送りたいと言ってもなかなかNGOスタッフの人も、封鎖されたガザに入れなかったりするそうで、難しい..と頭を抱えています。ほんとうだったら、シャハッドさんに絵の具のクリスマスプレゼントを送りたいんだけれどな。
私は生物多様性米の原画や、この指とまれのチラシイラスト原画等を展示しています。
明日は国連大学の庭で、800円で増山麗奈がデザインした”生物多様性米”が販売されています!皆さん是非買ってくださいね!新年を美味しいお米で迎えましょう!!

写真は、明日一緒にパフォーマンスを行う、山田裕子さんです。
来年は、山田サンと一緒に身体ワークショップや、バレンタイン展等をネコノマで企画する予定です。なんか顔が似てますね。
c0046559_12351620.jpg

c0046559_12211721.jpg

[PR]
by renaart | 2010-12-10 12:22 | Trackback | Comments(2)

あたり屋行為と、給食の本。

海老蔵氏の傷ついた端正な顔での謝罪会見に、ある種の萌えを感じてしまうことをここに告白します。
ちょっと不幸そうな女に性的魅力を感じる男たちの気持ちがわからないでも無い。

ところで私も以前、酒の席であたりや行為をうけたことがある。周辺の人間への情報工作などもありとても怖かった。皆さんも、酒の席は気をつけましょう(特に六本木)。
それから余り飲み過ぎないようにしています。
だから今回の海老蔵氏の周辺も、レベルと金額は違えど相当ひどい脅し等もあるんだろうなと想像してしまいます。
あとあんなに一方的にメディアが海老蔵さんを虐めるのを見ていると、自己責任論の時の高遠さんたちヘのバッシングを思い出す。あのとき高遠さんは「世界中から死ねと言われている気がした」と話していましたが、メディアこそ暴力だよなぁ。

ところで怖い話をした後に、美味しい話。
おもしろかった本。ソースまで手作りする置戸小学校の給食では、給食費未納家庭がゼロなんだって。わたしもみならってきのうはみかん入りのソースをつくってみました。 「おうちで給食ごはん — 子どもがよろこぶ三つ星レシピ63」

http://www.aurora-net.or.jp/doshin/book/tachiyomi/ouchidekyushokugohan/index.html
[PR]
by renaart | 2010-12-09 09:59 | Trackback | Comments(0)

アーティスト伊藤典子さんがネコノマで個展

こんにちは。アーティストの伊藤典子さんがネコノマに来てくれました。
来年の3月、伊藤さんの個展をネコノマで開催することになりました。
伊藤サンは銀座芸術研究所繋がりです。
なんと同い年なんだって。がんばる女性アーティストとの出会い、最近多くてうれしいな。
c0046559_12414579.jpg
c0046559_12415394.jpg


テーマは島国ガールズ。なんだそうです。展覧会中作品制作もしてくれるんだそうです。
[PR]
by renaart | 2010-12-06 12:43 | Trackback | Comments(0)