<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

【news】中村和雄サン×増山麗奈トーク動画

昨日行った中村和雄サンとのトーク動画です。
来年の2月に京都市長選に出馬されるそうです。
京都市長になったらすごいなー今の市長は原発推進派らしい。

http://www.ustream.tv/recorded/18201686
[PR]
by renaart | 2011-10-31 23:58 | Trackback | Comments(0)

【news】沖縄での動画NAHAチョップシアターさんがアップしてくれました!

2日目のお風呂上がりです。。辺野古の事、展覧会の事、いろいろ

「増山麗奈 緊急出演」麗奈のモヤモヤは沖縄で晴れるか?! (ニコ生 in 沖縄)


[PR]
by renaart | 2011-10-31 21:55 | Trackback | Comments(0)

【news】京都でオキュパイ 赤旗に報道される

赤旗さんで報道してもらいました。
レッツ オキュパイ!
c0046559_15144480.jpg


そこで描いた絵はこんな感じに仕上げました。

次期京都市長選に立候補する中村和雄さんとトークもしまして
そこでオキュパイの時の絵を仕上げました。

ボディペイントさせていただいているのは国内初性同一性障害の医療裁判で勝訴を勝ち取ったヨシノユギさんです。すごく魅力的な方でした。魂に響いた時、この人と何かしたいとおもったとき、いいアートが産まれる、というか引き出していただいた、と思っています。ありがとうヨシノさん!
c0046559_15171886.jpg
c0046559_1517969.jpg
c0046559_1517171.jpg


大地から命を吸い上げる。世界をひっくり返す。そんな新しく図太い木を原発をなくしながら作っていく。そんな思いで描きました。

この絵を欲しい方は連絡してくださいね
info@renaart.com
沖縄でのプロジェクトに福島から子ども達を避難させたくてその予算をどーしよーとおもっているので、売れたらそのお金に充てようと思う。
太陽ときれいな空気と、美味しい野菜と、たっぷりの愛で子ども達の心と体リラックス・デトックスしてほしい。そんな思いであったかいおばあたちと出会いました。沖縄の報告もしなきゃね!

ところでトークの後河原町で脱原発の署名活動をしてきました。
最初は署名を集めるのに苦労したのですが、
故郷を失う哀しさを京都の方に味わってほしくないという話を、したら
女性達の5人組の中で一人、「私、署名します」と
水戸から避難してこられた方が署名してくれました。
そのあと周りにいた女性達の友達、その隣にいたおにいちゃんたちも次々と署名してくれました。
彼女のカミングアウトにより回りの空気が変わりました。

そういえば私も含めて沖縄や福井でも避難者が新しい運動を作っていました。
原発震災事故の自主避難者って革命同士なのかも!

今回の事故でプルトニウムやセシウムも全国に拡散しましたが、
同時にいのちの重要さを誰よりも噛み締めながら、原子力ムラの経済のゆがみを治したいと思っている革命分子も全国に拡散したのです。

今後の革命はビックバンを起こす可能性を秘めているのかもしれません。
[PR]
by renaart | 2011-10-31 15:20 | Trackback | Comments(1)

【news】祝★11/5上映会に藤波心ちゃんも参加!

急遽藤波心さんもゲストに来てくださる事になりました!うれしい!!!
ぜひみんな来てくださいね!
ちなみに増山麗奈役を演じてくれている神楽坂恵さんと、「桃ジャン」をお勧めしてくれた園子温さんがご婚約されました!おめでとうございます〜なんか映画をみるとそのハッピーが伝染しそうですね★なんか私も最近調子いいかも♪
c0046559_10473326.jpg


^^^^^^^^^^^^^^^^^^

脱原発ドキュメンタリー映画 [桃色のジャンヌ・ダルク]上映会
アート茶話会「311後を生きる私たち」


2011 年11月5日(土) 午後2時〜
場所:NO NUKES PLAZAたんぽぽ舎 入場料:1000円
東京都千代田区三崎町2−6−2ダイナミックビル5階 03-3238-9035

ゲスト/鵜飼邦彦監督  増山麗奈(画家・いのちを守るお母さん全国ネット)
藤波心(14歳アイドル・脱原発のジャンヌ・ダルク)白井愛子(歌手)

主催‥いのちを守るお母さん全国ネットワーク
問い合わせ先/ inochimother@gmai.com    090-2990-0707(いのちを守るネットワーク 担当横関)


映画「桃色のジャンヌ・ダルク」は“戦争や原発よりエロス!”をテーマに8年間パフォーマンスを続けてきた桃色ゲリラ・代表で画家の増山麗奈を追いかけたドキュメンタリー映画です。(増山麗奈役を演じた女優の神楽坂恵と結婚が決まった国際映画賞総なめの園子音監督も「面白すぎるだろ!」と絶賛!園監督♥神楽坂恵さんを引き寄せた愛のキューピット映画!?)
 アーティスト・女性としての本能から4年前から「放射能漏れするな!孫の代まで美味しいお魚が食べたい!」と柏崎刈羽原発や六ヶ所で原発に警告を発してきた増山は、東日本震災以後、「いのちを守るお母さん全国ネットワーク」を立ち上げ、東北・関東・関西・近畿地方・沖縄を繋げ、子ども達を放射能から守る活動を行っています。映画上映後、鵜飼監督や“脱原発のジャンヌ・ダルク”藤波心さんをゲストにむかえ、311後を希望をもって生きるために今何をすればいいのかをテーマに語り、主題歌を歌う白井愛子のコンサートと増山のライブペイントを行います。楽しいひとときをお楽しみ下さい。

[PR]
by renaart | 2011-10-26 10:48 | Trackback | Comments(0)

西宮給食会議

★私は神戸空港から直行しますが、ちょっと間に合わない、かも_>でも皆さんぜひ参加してください。
c0046559_044215.jpg


第二回 給食について考えようin西宮


■内 容■
国からの震災瓦礫の受け入れ要請、広域でのストロンチウムの検出等、さまざまな問題が
山積みされ、子供たちの体が危険な状況にさらされ続けています。
第2回は、前回(10/6)のアンケートのまとめ、市の購入予定の放射能測定器の報告、給食の測定を始めた箕面市・神戸市の状況報告。10月の給食に使用されている群馬産のキャベツや牛肉の問題・・・等を予定しています。
みんなで考え、話し合いましょう!
日 時 : 10月29日(土) 10時~11時30分
場 所 : 西宮市勤労会館 第6会議室
参加費: カンパ制
定 員 : 30名(子供連可) 申込不要 直接会場へ
西宮市勤労会館 〒662-0912 兵庫県西宮市松原町2−37 0798-34-1662
JR西ノ宮駅より
JR西ノ宮駅で下車し、南側の西宮東口商店街を南に徒歩約7分。
阪神西宮駅より
阪神西宮駅で下車し、東(大阪方面)に徒歩10分。
自動車で (駐車場有)
国道2号線のJR西ノ宮駅前交差点を南側に曲がり、福祉センター筋を南下し  て約3分で「西宮市立勤労会館」の標識が見えます。その指示に従ってください。
主催 3.11西宮子供の未来を考える会 問合先nishinomiyakodomo@yahoo.co.jp
[PR]
by renaart | 2011-10-23 00:44 | Trackback | Comments(1)

【news】12/3〜沖縄展 募集要項 

お陰さまで続々参加アーティストが決まっています。もし出来ましたらぜひ参加してください。

c0046559_18523348.jpg

沖縄長谷寺5周年記念【原発も基地もいらない〜沖縄WAPA展】
参加アーティスト募集要項(沖縄へプチ疎開も兼ねて)
沖縄から世界へ 平和の祈りを届けます。



 原爆—統治—原発—基地 これらの問題の根底が繋がる島、沖縄。                   
  福島第一原発事故後、放射能汚染を逃れる多くの人々が避難をしています。日本最南端にある沖縄にもまた多くの人々が移住しています。沖縄では太平洋戦争の際地上戦で多くの方々の命が犠牲となりました。広島・長崎への原爆投下後日本はアメリカに敗戦した後も、沖縄には米軍基地が滞在しつづけています。戦後アメリカの核兵器実験によって第五福竜丸の乗客員が被曝した時、日本中で多くのお母さん達が立ち上がり350万人もの署名を集め、反核運動を盛り上げました。その動きに恐れをなしたアメリカが日本に輸入してきたのが、核の平和利用・原発でした。人々はメディアを駆使した核の安全神話に洗脳されていました。過疎地にリスクを押し付けて、切花のような繁栄を謳歌してきた東京一極集中の歪みが限界となった時、地震津波によって老朽化した原発が爆発しました。                           
 311後を生きる私たちの知恵を結集させて 犠牲になった多くの尊い命へ追悼の意をこめて。                        

私たちは誰かを犠牲にする社会に終止符を打ち、地球に負荷をかけず、助け合う未来を作っていきたい。原発はいらない。戦争はいらない。米軍基地はいらない。アメリカ主導型のグローバリゼイションの犠牲となるTPPはいらない。たった数%の利権の為に多くの命が犠牲になる社会はいらない。
本展は沖縄戦で亡くなられた戦没者と戦災犠牲者をご供養するために建立された長谷寺の5周年を記念して行われます。また東日本大震災の被害者への供養・脱原発をテーマにした沖縄県立美術館博物館のシンポジウム、反核をアートで訴えるWAPAと連動し温かいネットワークを作ります。


〈長谷寺5周年記念企画【原発も基地もいらない〜沖縄WAPA展示】参加アーティスト募集!〉

日時/2011年12月3日(土)~12月11日(日)                   場所/沖縄山 城間院 長谷寺 内 ギャラリー 沖縄県糸満市潮平一番地

●参加アーティスト/池辺幸恵 バリお 村田訓吉 増山麗奈 倉本逸馬 小澤弘邦 など ●参加アーティスト募集*出展料(一団体)3000円 平面・立体・ パフォーマンス展示可能サイズ横1m50cmほど
●(搬入・搬出)ご自分でやっていただく場合は無料    
●(搬入出)委託の場合は搬入・出各700円プラス                      ●会期中イベント/12月4日(日) 竹野内真理(翻訳家)による内部被曝についてのレクチャー●会期中に長谷寺のご住職岡田様による沖縄戦の現地まわりツアーもあります。         ●希望アーティスト、観覧者 は寺に宿泊することも可能です。 (一泊目 布団代 2500円/二泊目以降+数百円ほど) 
●問い合わせ先/080-6687-4118 info@renaart.com   
●振込先 ゆうちょ銀行 00160 - 0 – 496609  口座名 WAPA(ワパ)          ●他銀行から、お振り込みいただく場合は以下の情報が必要です。 店名 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)当座預金 口座番号 0496609

●関連イベント【 脱原発シンポジウム 】日時/12月3日(土)14:00~18:00   場所/沖縄県立博物館・美術館 講堂   パネリスト 矢ケ崎克馬(前琉球大学 理学部教授)など

● 関連イベント【基地も原発もいらないパレード】日時/12月10日(土)            場所 県庁前 那覇国際通り マキシ公園 参加無料
企画/ WAPA (world anti nuke peace action ) 増山麗奈   発案/村田訓吉 (080-6687-4118 info@renaart.com)
共催/沖縄山 城間院 長谷寺 原発も基地もいらない
[PR]
by renaart | 2011-10-22 18:58 | Trackback | Comments(1)

沖縄で展覧会を企画します。参加者募集

2011/10/19 20:19
長谷寺5周年記念企画【原発も基地もいらない~沖縄WAPA~展】
c0046559_19381485.jpg


【企画趣旨】

福島第一原発事故後、放射能汚染を逃れる多くの人々が避難をしています。日本最南端にある沖縄にもまた多くの人々が移住しています。

沖縄では太平洋戦争の際地上戦で多くの方々の命が犠牲となりました。広島・長崎への原爆投下後日本はアメリカに敗戦した後も、沖縄には米軍基地が滞在しつづけています。

戦後アメリカの核兵器実験によって第五福竜丸の乗客員が被曝した時、日本中で多くのお母さん達が立ち上がり350万人もの署名を集め、反核運動を盛り上げました。

その動きに恐れをなしたアメリカが日本に輸入してきたのが、核の平和利用・原発でした。

人々はメディアを駆使した核の安全神話に洗脳されていました。

過疎地にリスクを押し付けて、切花のような繁栄を謳歌してきた東京一極集中の歪みが限界となった時、地震津波によって老朽化した原発が爆発しました。

原爆ー統治ー原発ー基地 これらの問題の根底は繋がっています。

私たちは誰かを犠牲にする社会に終止符を打ち、地球に負荷をかけず、助け合う未来を作っていきたい。


原発はいらない。

戦争はいらない。

米軍基地はいらない。

アメリカ主導型のグローバリゼイションの犠牲となるTPPはいらない

たった数%の利権の為に多くの命が犠牲になる社会はいらない。

生きる知恵を結集させて 犠牲になった多くの犠牲者の方々へ追悼をこめて

沖縄から世界へ 平和の祈りを届けます。



沖縄県立美術館博物館の原発シンポジウムと連動して、

沖縄戦で亡くなられた戦没者と戦災犠牲者をご供養するために、建立された長谷寺の5周年を記念し、長谷寺内ギャラリーで本展を開催いたします。

全国から賛同アーティストの展示、関連シンポジウム、沖縄戦の跡地のツアーなどを行います。

●長谷寺5周年記念企画【原発も基地もいらない・沖縄WAPA展示】
日時/12月3日(土)〜12月11日(日)
場所/長谷寺(糸満市)
参加アーティスト/池辺幸恵 村田訓吉 増山麗奈 バリお etc・・
参加アーティスト募集*出展料(一団体・個人)3000円
(会場費・広報代・などの経費に充てます)

☆会期中イベント
12月4日(日) 
竹野内真理(翻訳家)による内部被曝についてのレクチャー

共催/WAPA、長谷寺

参加アーティストを現在募集しています。
参加希望者は info(@)renaart.com(ワパ 担当増山)までメールをください。


●関連イベント【脱原発シンポジウム】
日時/12月3日(土)14:00~18:00
場所/沖縄県立博物館・美術館 講堂

● 関連イベント【基地も原発もいらないパレード】
日時/12月10日(土)
場所 県庁前 那覇国際通り マキシ公園
参加無料
[PR]
by renaart | 2011-10-21 12:34 | Trackback | Comments(0)

【笑えない 東電犯罪会社】


[PR]
by renaart | 2011-10-18 15:31 | Trackback | Comments(1)

【news】11/5は東京で「桃色のジャンヌ・ダルク」上映会+アートトーク

久しぶりに、桃色ゲリラ再結集です〜★
みんなにあえるの楽しみだな。

最近「会いたいな」と思う人が各地にいるってことが本当に財産だなーって思います。
お互い心配し合って、笑顔だとうれしくて 一緒に大事な時間を大切に過ごしていきたい。

一期一会を大事に生きていく。
応援してくださる皆さんに
感謝です。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ドキュメンタリー映画 [桃色のジャンヌ・ダルク]上映会
アート茶話会「311後を生きる私たち」


2011 年11月5日(土) 午後2時~
場所:NO NUKES PLAZAたんぽぽ舎 入場料:1000円
東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5階 03-3238-9035
ゲスト/鵜飼邦彦監督  増山麗奈(画家・いのちを守るお母さん全国ネット)白井愛子(歌手)  
主催‥いのちを守るお母さん全国ネットワーク
問い合わせ先   inochimother@gmai.com     090-2990-0707 


映画「桃色のジャンヌ・ダルク」は“戦争や原発よりエロス!”をテーマに8年間パフォーマンスを続けてきた桃色ゲリラ・代表で画家の増山麗奈を追いかけたドキュメンタリー映画です。(カンヌ・ベネティアで賞総なめの園子音監督も「面白すぎるだろ!」と絶賛!)
 アーティスト・女性としての本能から4年前から「放射能漏れするな!孫の代まで美味しいお魚が食べたい!」と柏崎刈羽原発や六ヶ所で原発に警告を発してきた増山は、東日本震災以後、「いのちを守るお母さん全国ネットワーク」を立ち上げ、東北・関東・関西・近畿地方・沖縄を繋げ、子ども達を放射能から守る活動を行っています。
 映画上映後、増山麗奈と鵜飼邦彦監督とともに、暮らし、子育て、仕事など311後を希望をもって生きるために・・というテーマで語り、主題歌を歌う白井愛子のコンサートと増山のライブペイントを行います。
 楽しいひとときをお楽しみ下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
c0046559_12294893.jpg

[PR]
by renaart | 2011-10-16 12:36 | Trackback | Comments(0)

神戸のギャラリーオスカーでライブペイント

【拡散希望】本日10月16日(日)午後3時より 神戸のギャラリーオスカー で 増山麗奈ライブペイント。 売り上げの一部を被災地に届ける展覧会に参加。売れなかったら避難所に飾っていただく絵をかきます。心込めて、かこう。展示は21日まで  神戸市中央区下山手通7−13−24 入場無料

ps 11/6に東京で予定していた上映会は中止になりました。お騒がせいたしました。
[PR]
by renaart | 2011-10-16 09:15 | Trackback | Comments(0)