<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【news】4月8日藤波心さんと映画トーク

4/7(土)〜13(金)神戸のアートヴィレッジセンターで上映される映画「friends after 3.11」の公開イベント(4/8)で司会をやらせていただきます。
藤波心さんがゲストです。
ーーーーー
3.11の後、気がつけば、友達が増えていたー。

friends after 3.11
2012年/日本/135分/デジタル/配給:ロックウェルアイズ
監督:岩井俊二
出演:飯田哲也、岩上安身、上杉隆、鎌仲ひとみ、北川悦吏子、小出裕章、後藤政志、小林武史、清水康之、武田邦彦、田中優、タン・チュイムイ、藤波心、松田美由紀、山本太郎、吉原毅


東日本大震災が引き起こしたもうひとつの悲劇、福島第一原発事故。本作は、宮城県仙台市出身 の岩井俊二監督が、震災以降に出会った人々、そして久しぶりに再会した友人と語る「日本の未 来」を綴ったドキュメンタリー。
ナビゲーターを務めるのは、震災後、原発問題に関心を抱いたという女優の松田美由紀。インタ ビューには、「原発のウソ」などの著作で知られる京都大学原子炉実験所助教の小出裕章、内閣 府原子力委員会専門委員などを歴任している中部大学の武田邦彦、元東芝・原子炉格納容器設計 師の後藤政志、反原発の立場で活動を続けてきた文筆家の田中優、経済金融界では異例とも言え る脱原発宣言を掲げた城南信用金庫の理事長・吉原毅、環境エネルギー政策研究所(ISEP)の所 長・飯田哲也、福島の子どもたちを守るために粉骨砕身する俳優の山本太郎など、そうそうたる メンバーが登場する。震災から1年、「友人」たちが語る真っ直ぐな想いは、忘れてはならない 真実と共に、わたしたちの心に突き刺さる。<プレス資料より抜粋>

トークイベント開催決定!!
ゲスト:藤波心さん
司会:増山麗奈さん
日程:4月8日(日)17:30~
入場料:無料

場所:神戸アートヴィレッジセンター
c0046559_15261578.jpg
http://kavccinema.jp/
[PR]
by renaart | 2012-03-28 15:26 | Trackback | Comments(0)

【news】福井で中島哲演ご住職断食中

c0046559_1255397.jpg
c0046559_12545222.jpg


福井県小浜で40年間原発反対を訴えてきた国宝の寺「明通寺」住職、中島哲演氏が30日まで福井県庁前で断食をしていらっしゃいます。

70歳を超えるご住職が「大飯原発34号機の再稼働を阻止したい」と命がけで行動されています。

今日本で稼働中の原発は泊原発3号機のみ。たったの一基なのです。ここで大飯原発再稼働を阻止すれば日本の原発はゼロにすることができます。
もしこのまま大飯原発を再稼働させてしまったら、なし崩し的に日本中再稼働してしまうんじゃないか、そういう思いでご住職が絶食されています。

腐れた世界にこう言う芯を貫くすばらしい人がいる事が救いです。


一人でも多くの皆さんにご住職の命がけのメッセージを受け止めていただき、各自が一人一人
国 自分が住んでいる自治体 経済産業省 原子力安全保安院 原子力安全委員会
などに電話、抗議、要望書、申し入れ、デモなんでもいい、行動をしていただきたいと思います。
とくに関西圏に住んでいる方は「事故が起きたら大飯町だけではなく
自分の地元(京都、滋賀、大阪、兵庫など)でも被害が起こるんだから、うちの地元にも保安院が説説明しにこいや!」というアクションが時間稼ぎに有効です。


原発絶対反対!

ps 写真はこの間ドイツの連邦議員ドロテー・メンツナー氏が来日したときに、明通寺で一緒にお話をした時のものです。
[PR]
by renaart | 2012-03-28 13:02 | Trackback | Comments(0)

【news】申し入れ+ 展示してきます



http://wapa.at.webry.info/  
http://www.nihonbijyutukai.com/
○拡散希望 3月22日(木)、国立新美術館で開催される「日本アンデパンダン展」で    3/21午前中に経済産業省に再稼働反対の申し入れにいった報告を兼ねてトークショーを開催します。
タイトル「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree~311以降いま私達ができること~」
出席者:首藤教之(日本美術界会長)、安斎由希子(Shut泊)、村田訓吉(WAPA共同代表)、増山麗奈(WAPA共同代表)
日時:3月22日午後4時から5時半
場所:「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree」作品の前(六本木国立新美術館 日本アンデパンダン展 会場内 インスタレーションブース)

○3/21午前中に経済産業省に再稼働反対の申し入れに行きます。
全国で活動している大小の団体の皆様もよかったらメッセージをお寄せください。
プリントアウトして経済産業省の役人に渡してきます。
ーーーーーーーーーーーー
3/21の午前中10時or11時(現在最終調整中)から経済産業省の前で再稼働反対の申し入れを行います。
ぜひ一緒に参加してください。
申し入れ文面です↓
ーーーーーーーーーーーー
経済産業省
枝野幸男経済産業大臣
経済産業省内 原子力安全保安院 殿

申し入れ内容
関西電力圏内、九州電力、四国電力、中国電力圏内では、現在全ての原発が止まっていますがまったく停電が起こる事もなく電気は足りています。
現在国や経済産業省は大飯原発3、4号基の再稼働を計画していますが、福島第一原発事故が放射能拡散を防げず多大な損害を広げ収束の糸口も見えていない状態で、再稼働など到底許す事が出来ません。万が一事故が起こった場合、被害を被る地域は周辺の市町村だけではありません。大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県など内の全ての住民と対話するべきです。
もしこれ以上福島第一原発のようなレベルの事故が起きたら、日本は終わりです。
関西だけではなく、九州、四国、本州、北海道、全ての原発の再稼働阻止、自然エネルギーへの転換を求めます。
また事故当初「直ちに影響がない」と発言したせいで防げたはずの被曝を多くの国民にしいた枝野経済産業省大臣の辞任、同じく情報を隠蔽・改ざんし国民を欺き、今回の福島第一事故を引き起こした原子力安全保安院の担当者の辞任を求め、公平な判断の出来る第三者機関が原発の安全性に関する立証を行う事を求めます。
 
 
いのちを守るお母さん全国ネットワーク関西 増山麗奈 
shut泊          安斎由希子        
WAPA          村田訓吉
[PR]
by renaart | 2012-03-19 14:18 | Trackback | Comments(1)

【news】

第65回 日本アンデパンダン展に参加します。


会期  2012年3月22日(木)~4月2日(月)
   (休館日 3/27火曜日)

    午前10時-午後6時
    初日は正午から 金曜日は午後8時まで
   (最終日は午後2時終了 ご入場は30分前まで)


会場  国立新美術館(六本木)

   〒106-8558 東京都港区 六本木7-22-2
   Tel 03-6812-9921


作品公募  搬入日:3月17日(土)、18 日(日)
         午前10時~午後4時30分(時間厳守)

アンデパンダン展についてはこちらのHPをどうぞ→http://www.nihonbijyutukai.com/

上のデータもHPからコピーさせていただきました。


なお、この展示には
WAPA(私が昨年から参加しているアート団体)の作品も出ます。


展覧会初日には
日本美術会会長の首藤教之さん(日本美術界会長)、村田訓吉さん(WAPA共同代表)、
増山麗奈さん(WAPA共同代表)によるトークショーもあります。

3月22日(木)、国立新美術館で開催される「日本アンデパンダン展」http://www.nihonbijyutukai.com/で、トークショーを開催します。

タイトル「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree~311以降いま私達ができること~」

出席者:首藤教之(日本美術界会長)、安斎由希子(Shut泊)、村田訓吉(WAPA共同代表)、増山麗奈(WAPA共同代表)

日時:3月22日午後4時から5時半
場所:作品の前(国立新美術館 日本アンデパンダン展 会場内 インスタレーションブース)

「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree」
作品は従来のプラダンでできた三角柱で積み上げた約縦横高さ3メートルの平和の塔の上に3枚の1メートルかける2メートルの掛け軸のようなものに枝や葉っぱが両サイドに1メートルぐらいでたもの3枚が天井よりつるされます。
作品のバックは後ろからも見れるように1メートルほどあけていただければ幸いです。その際鑑賞者や応援者達のメッセージが貼れる様コーナーに両サイドに3メートル以上のパネルをつけていただき、メッセージを書ける台も2台ほど用意してください。液晶テレビをツリーの前に起きますテレビの置き台として高さ50センチの台もほしいです。
テレビとDVDプレイヤーを使いますので電源を使用します。電飾も使用する予定です。

会期:3月22日(木)~4月2日(月)
展覧会名:日本アンデパンダン展
会場:新国立美術館(六本木)


このトークショーについてはWAPA公式ブログをご参照のこと。

WAPA公式ブログの記事→http://wapa.at.webry.info/201203/article_6.html
[PR]
by renaart | 2012-03-19 12:39 | Trackback | Comments(0)

【news】名古屋でもバナーの絵を持ってパレードしていただきました。

311は名古屋で行われたパレード(4000人規模)でも私の書いた絵を展示してもらいました。
主催者の方が紹介もしてくださったそうです。うれしいです。
原発より♥!
c0046559_15282982.jpg



食物や動物も同じように愛するあたたかい母性をイメージして描きました。
[PR]
by renaart | 2012-03-13 15:29 | Trackback | Comments(1)

【news】ゼロコネットの皆さんと「あれから一年」

3月11日は、
神戸でゼロコネットの皆さんと一緒に講演会に参加させていただきました。
神戸、芦屋などで活動する20代30代が中心となった会です。原発核兵器ゼロを目指すグループとのこと。
c0046559_12203383.jpg

写真/上園隆
取材した東京電力の子会社であるガレキ処理会社のこと、
飯舘村での除染現場の事、
相変わらず東電関係原発ムラの人たちに金が回り弱者が被曝させられている状況、
だからこそ自分や家族の身を守る為の最低限の知識を。
原発マネーに頼らず生きていく道を探してほしい、というようなことを話しました。

その後東遊園地で行われた集会「あれから一年」にてライブペイント、ワークショップを行いました。メインスピーカーとして発言もさせていただきました。↓写真松本さん(兵庫民医連)

c0046559_15221298.jpg


「311後の夢」を会場にいるみなさん一人一人に好きな葉っぱの形に書いてもらいました。
これを5mの大きな木に飾り、3/22から六本木の国立新美術館で行われる日本アンデパンダン展に出展します。今までの原子力マフィアに牛耳られた組織や経済に依存する人生じゃない、新しい社会を作っていこう、原発、原子力ゼロの世界を作っていこうという作品です。
c0046559_12595029.jpg
c0046559_12593846.jpg

写真/上園隆
夢を実現させる為に、具体的に考えていく、形にしていく。そう言う訓練をすることで私たちは原子力マフィアの力による愚かな洗脳から解き放たれるのだ。
c0046559_136678.jpg

写真/上園隆
↓こんなイメージ
c0046559_1305856.jpg


原発ゼロは決して遠い未来の夢ではありません。
いま日本で稼働している原発はあと2基。柏崎刈羽原発と、北海道の泊3号機だけ。
それも3月26日に柏崎刈羽原発が止まれば、残り一基。
泊がとまるのが5月。

今全国から猛烈に声をあげて原発再稼働を止めさせれば、このまま原発ゼロの日本になります。

そう思って3/21午前中に経済産業省に再稼働反対の申し入れに行きます。全国で活動している大小の団体の皆様もよかったらメッセージをお寄せください。プリントアウトして経済産業省の役人に渡してきます。

3月22日(木)~4月2日(月)
日本アンデパンダン展@
新国立美術館(六本木)に増山麗奈・出展

タイトル「WAPA NUC IS OVER・PEACE Tree~311以降いま私達ができること~」

出席者:首藤教之(日本美術界会長)、村田訓吉(WAPA共同代表)、増山麗奈(WAPA共同代表)
安斎由希子(Shut泊)
日時:3月22日午後4時から5時半
場所:作品の前(国立新美術館 日本アンデパンダン展 会場内 インスタレーションブース)


http://wapa.at.webry.info/



ゼロの木と並行して展示するWAPA展へ、全国からのメッセージ参加も受け付けています。
(参加費1000円)


ーーーーー
3/21の午前中11時ごろから〜経済産業省の前で再稼働反対の申し入れを行います。
ぜひ一緒に参加してください。

申し入れ文面です↓

ーーーーーーーーーーーー
経済産業省

枝野幸男経済産業大臣

経済産業省内 原子力安全保安院 殿



申し入れ内容

関西電力圏内、九州電力、四国電力、中国電力圏内では、現在全ての原発が止まっていますがまったく停電が起こる事もなく電気は足りています。

現在国や経済産業省は大飯原発3、4号基の再稼働を計画していますが、福島第一原発事故が放射能拡散を防げず多大な損害を広げ収束の糸口も見えていない状態で、再稼働など到底許す事が出来ません。万が一事故が起こった場合、被害を被る地域は周辺の市町村だけではありません。大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県など内の全ての住民と対話するべきです。



もしこれ以上福島第一原発のようなレベルの事故が起きたら、日本は終わりです。

関西だけではなく、九州、四国、本州、北海道、全ての原発の再稼働阻止、自然エネルギーへの転換を求めます。



また事故当初「直ちに影響がない」と発言したせいで防げたはずの被曝を多くの国民にしいた枝野経済産業省大臣の辞任、同じく情報を隠蔽・改ざんし国民を欺き、今回の福島第一事故を引き起こした原子力安全保安院の担当者の辞任を求め、公平な判断の出来る第三者機関が原発の安全性に関する立証を行う事を求めます。

 

 

                   いのちを守るお母さん全国ネットワーク

                          関西 増山麗奈 

                   shut泊     安斎由希子        

                   WAPA     村田訓吉



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by renaart | 2012-03-13 13:11 | Trackback(1) | Comments(1)

【news】西宮「原発なくす西宮の会」が発足300人

310西宮で行われた「原発なくす西宮の会」結成記念集会300人もの人が会場に集まりました!
私は絵を描かせていただいたり、缶バッチをつくったり、子どもたちと一緒に歌を歌ったりさせていただきました。第二の故郷が盛り上がっていくのはうれしい。なんかどんどん好きになるよ西宮!
毎日新聞にも掲載されました!
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120311ddlk28040238000c.html

●全会一致で給食放射能測定が決定
●原発なくす西宮の会にも超党派の議員さんが、デモの最前列でアピール。西宮選出の県
議さんも参加
●年配の方もお母さんも子どもたちもみんな一緒に!


そう考えると第一の故郷千葉はダメダメだなぁ
●給食そのまま何の対策もなし 子ども守る気あんのかいな!
●利権と戦うはずの市長若いのに、動かず

放射能問題で市民を殿ぐらい守ってくれる事に本気かってその土地の民度と思うよね。
日本中で立ち上がって声をあげていこう。↓会場おお盛り上がり!
c0046559_10515626.jpg


私がデザインさせていただいた西宮の缶バッチも完売御礼!
c0046559_112179.jpg

このデザインは、ドイツの自然エネルギーへの以降のあの黄色と赤の色にならって、小さな子どもたちの手から、新しい時代の種をおおきくしていこう。その為に大人はできることなんでもするぞーっていう思いを込めて書きました。そして孫達の為に戦うおじいちゃんがかっこいいんだよ!っていうおっちゃんたちへのエールを込めて書きました。ちょっと金をもってるかどうかってことより、いま子どもたちの為に本気になってくれるかどうか、それがイケテルおじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さんのヒーローたるポイントなんです。普通の人が経済の為だけではなく子どもたちの命の為に戦う、そんなオレがかっこいいそういう美学を提案していきたいのです。大きなグーの手でぶん殴って従わせる暴力ではなく、やさしく、やわらかく、手を添えてあげる。それが本当のパワー。桜は西宮の花ということです。もうすこし字が大きいとよかったかな。


チラシの絵も2枚書かせていただきました。
c0046559_11143594.jpg

この絵は、わいわいといろんな世代が楽しげにでも出来ると良いな、とおもってかきました。そしたら感動したのは!実行委員の小川さん達がこの絵の通りのバナー(原発より♥)をつくってくれていたこと。おっちゃん、かわいい!ありがとう!当日「原発より♥」のバナーを持ちながら歩いた時なんかじーんと涙でてきてしまった。愛なんですよね、愛!


もう一枚は甲山のまえにたつ人達の絵です。
c0046559_1118828.jpg

東京や千葉で暮らしていた私は、普段の景色に山が見える事はなかったので、日々甲山を眺める暮らしはとても新鮮でなんだか楽しく、親しみがあるのです。ちび達は甲山の自然教室も体験しました。
野生のイノシシがいるんだよー。そんな西宮が大好きです。

ひっこしてきてたった一年でこんなに地元の方達と繋がっていける、運動を起こしていける、その最前線で絵を描ける なんて私は幸せ者なのでしょう!出会った全ての人たちに感謝します。
[PR]
by renaart | 2012-03-13 11:20 | Trackback | Comments(1)

【news】紙の爆弾4月号に8P記事執筆

紙の爆弾4月号 私は小出先生・肥田先生、藤波心さん、ドロテー・メンツナードイツ連邦議員・アイリーン・美緒子・スミスさんにインタビューを8pかきました。今の事故の状況、今後数年、数十年単位での解決法、国際的な繋がりの可能性、日本の立ち居値、健康の守り方、かなり重要なこと書いてあります。生き延びたい人必見
「311復興か破滅か!?この国の行方」。鹿砦社のHPからぜひどうぞ。

どうやら母親が淫行で逮捕されたAKB48高橋みなみの表紙。同じ芸能人でも小向美奈子はたたきまくって後藤真希も叩きまくって、ナゼAKBは守るの?というわけで、ホントの事を言えるメディアを支えましょう。


ご注文はこちらから http://bit.ly/yw8mMf


c0046559_17424199.jpg

[PR]
by renaart | 2012-03-08 17:43 | Trackback | Comments(2)

【news】安全な食とアートのセット販売を始めました。

c0046559_146455.jpg


放射能時代を生きのびる
からだとココロに元気・安全♥

有機農家安斎由希子×画家増山麗奈
責任セレクト「農はアートだ!」


食とアートで内部被曝ゼロ「農はアートだ!」パック
             【料金】10,000円 

●放射能ND飼料で育てた安斎さんの鶏卵10個(北海道余市産)
●スイス原乳の粉乳NIDO700g(コップ28杯)フィリピン直輸入
●震災前の茶葉を煎った滋賀県産片木さんの有機ほうじ茶800g
●新米Obgの北海道石狩郡新篠津産佐々木さんの減農薬米ななつぼし1kg
●季節の北海道産野菜、震災前の味噌・鰹節
●増山麗奈の限定エディション版画作品



問い合わせ)tel 080-1873-1277 FAX 0135-22-2194  info@renaart.com(増山)
〒146-0002 北海道余市郡余市町登町735スルジェ農園 安斎由希子
振込先  郵便振替 02730-5-28897 アンザイサトル (振込手数料無料)

農はアートだ!申し込みこのまま 0135-22-2194にFAXもしくは郵送で送ってください。
お電話・メールも可能 
お名前                 
「農はアートだ!」(10.000円)を(  )個申し込みます。

お届け先ご住所                                     

メールアドレス                お電話番号
                
 
[PR]
by renaart | 2012-03-08 14:10 | Trackback | Comments(0)

【news】兵庫民報さんに記事を書いていただきました。

地元の兵庫民報さんに記事を書いていただきました。
3/11は
神戸の集会でメインスピーカーとしてお話をさせていただきます。
ーーーーーーー
増山麗奈さん:安心できる地球を子どもに

増山麗奈さん
東日本大震災を東京で体験。自主避難し、いまは「西宮が第2のふるさと」と言う、画家・ジャーナリストの増山麗奈さん(35)。以前から戦争・原発反対の姿勢を貫いてきました。2月21日には自ら主催し「いのちを守る脱原発~ドイツ×日本から世界へ」を大阪市北区で開催しました。震災1周年の3月11日、神戸東遊園地でひらかれる集会リレートークでも発言します。いまの思いを聞きました。記事の後は↓


http://hyogo-minpo.blogspot.com/2012/03/blog-post_6607.html



ーーーーー
c0046559_13254217.jpg
2012 3・11 [日] 14時
 プレ企画「5分間アピール」13時

神戸東遊園地
 (神戸市役所のすぐ南)

プログラム
●リレートーク 増山 麗奈 さん(画家・ジャーナリスト)
 青年代表、 被ばく者代表
●集会終了後、市内をパレード
●被災者支援の物品販売も行います。

参加団体・個人のみなさんそれぞれが、
想いをアピールするプラカード他、
グッズを持ち寄ってご参加ください。

主催
原発をなくし自然エネルギーを推進する兵庫の会
阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議

ちなみに
311は午前中
もお話しします。

3月11日、東日本大震災から1年ということで10時から神戸市勤労会館403・404号室にて
「改めて問う 3・11が明らかにしたもの~兵庫県における原発誘致反対運動にもふれて~」
をおこないます。講師は神戸大学工学部名誉教授の金持徹先生です。
また、ゲストには画家の増山麗奈さんに来ていただきます。
原発震災をひきおこした東日本大震災。改めてこの事故があきらかにしたものとは何だったのかということを考えたいと思います。
企画後には「原発ゼロの木アートプロジェクト」として、葉っぱの形のメッセージカードに原発反対のメッセージを集め、それをアートにします。
そして、13時からは三宮東遊園地(神戸市役所すぐ横)で「あれから1年」集会が行われます。ボランティアにとりくんでいる青年や原発反対のとりくみなどの発言などもりだくさん!
午前中にきてもらう画家の増山麗奈さんはここでもお話しします。
ぜひぜひご参加よろしくお願いします(^^)
[PR]
by renaart | 2012-03-06 13:27 | Trackback | Comments(0)