<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

農シェアのススメ

充実した疲れ。今週は農民がんばりました。休憩中田んぼを見ながら絵の下絵をかくと気持ちが穏やかで何かアイデアがぐんぐんう
まれる感じ。いい、これ!

あとやったこと。雑誌、及び生協の冊子タブルの記事企画を確認。
赤旗への企画も通る。良かった。やりたい事を無理くりお金に繋げる作戦。

5月はこんだけ農民がんばったので(笑)集落でのプチ農民化のススメを描こうと思う。
87歳の我が農民親方は昨日70年の田んぼ人生で初、泥に埋まって転んでしまった。やっぱりなんだか放っておけない・・。田んぼ維持には若者の力が必要なんです!
愛国心ゆうとる右翼に告ぐ!
うちらの方がよっぽど愛国心やーー!具体的に土地まもうとうねんで!
土地を守っとる爺の誇りを守うとうねんで!
って松本なみほさんが言ってました〜。同感です。
米農家の平均年齢70超えとんねんで。みんな若者が5月の田植えのときは近所の田んぼ手伝っておいて、その分安全で遺伝子組み換えじゃない米を現品収入で秋に貰えばいいと思うの。そうすればウィンウィンだと思うんだ。

明日は午前中 農民(みんなで来てわいわい手植え)
午後 は ONE LOVE PEACE フェスタに出店だい!
新作ほやほや採れたてのアート作品や絵本を、展示販売しまーす。
c0046559_19544951.jpg

[PR]
by renaart | 2013-05-31 19:55 | Trackback | Comments(0)

壇蜜情熱大陸に思う

壇蜜さんの情熱大陸、youtubeで見てしまった。
イメージビデオのようで何とも恥ずかしい感じだが、ラジオ番組のオープニングで「目隠し外してもいいですか?どこですかここ?」というアドリブを入れたり、
人気について「社会が病んでいるんでしょうね」とかコメントの返しが面白かった。
あの文章センスがどこからくるのかとか、何の本を読んでいるのかとか その辺もっと知りたかったなぁ。
余計なおせっかいだけれど髪の毛が薄くなっている事が気になった。休んだ方がいいんじゃないの。

放射脳と呼ばれるのを恐れずに言えば
脳のブレーキが壊れがちな被爆症状に国民みんなが陥ってる事が壇蜜人気に繋がってると思うんだよな。私も疲れた夜にはつい、動画や写真をネット検索で見てしまうダメな脳の持ち主なので・・。ぶらぶら病には壇蜜が染み入るよね、なんてね。
[PR]
by renaart | 2013-05-27 11:05 | Trackback | Comments(0)

【news】ACTIO最新号

youtubeオフィシャルパートナー猫飯さんに動画アクセスの稼ぎ方を聞いた。
かたい社会ネタにエロと人の不幸を時折混ぜる事がポイントらしい。
なるほどー と思って 谷間をブレンドしながら雑誌ACTIOのお知らせしまーす。
c0046559_15411822.jpg


http://actio.gr.jp/ 

私は北海道の測定所のレポートを書いたよ。


メイン記事に読み応えがあったよ。

あと放射線での蝶の奇形についてのレポートも必見だ・・。蝶の場合も食による「内部被曝」は侮れないらしい・・。

◎研究の自由と研究結果の公開は科学の進歩に不可欠
 原発事故の放射線被曝は蝶の異常や死亡を増加させた
  琉球大学理学部海洋自然科学科准教授・大瀧丈二

福島県伊達市の久間住職の話が地味に恐い。棄民政策のなかで、被災地が本当に荒んでいる事がわかる。

「自分の代で終わるという実感」「飯舘村から避難した人がかなり死んでる」


私の手元にあるACTIO、興味がある方に送料込み600円(郵便振込用紙同封)販売しますから、メッセージくださいね。。
[PR]
by renaart | 2013-05-24 15:40 | Trackback | Comments(1)

福島 鮫川村を皮切りに各地で高濃度放射性廃棄物焼却

こんにちは。画家でジャーナリストの増山麗奈です。

動画「福島 鮫川村を皮切りに各地で高濃度放射性廃棄物焼却 」を制作しました。

福島 鮫川村を皮切りに各地で高濃度放射性廃棄物焼却がスタートしようとしています。8000bq以上の放射性廃棄物を燃やそうという実験事業です。
福島県各地に同じような打診があり、岩手県宮古市でも同じような計画が進んでいます。ガレキより汚染された森林廃棄物を燃やしたら、日本中が原子炉になります。

意図的な放射能拡散に声をあげましょう。

夜中、最後のシーンの「大原発帝国バンザーイ!」と叫びながら自分でアフレコ取りしてるときは、私、大丈夫か?と思いましたw

増山麗奈
[PR]
by renaart | 2013-05-24 15:38 | Trackback | Comments(1)

農家研修

c0046559_12484442.jpg
 
5月は、画家・ジャーナリストというただでさえ「あんた何なん?」みたいなわたしの職業の肩書きに”ちょっと農家”を加えちゃおうかな。

ザ田植えです! 神戸市北区で田んぼを70年間続けてきたNさんという農家先生から、いろいろなテクを伝授してもらいながら、お手伝いしてくださる方の日程調整などをしています。一緒に田んぼをやっている松本なみほさんが今年はみどりの党で忙しい為、私、ミニ親方風・・・。昨年この田んぼでとれたお米は玄米の状態で検出限界0.8でND/ノンベクレルでした。ガレキの問題もあるので、今年心配だけれど、ノンベクレルだといいなぁ!  親方のNさんは87歳だというのに足腰ばっちりで誰よりも作業が早くてうまい。
よく被爆労働者の取材をしていると親方はバルクやネジを締められるけど、経験の無い人はしめられない、という話を聞くけど、農作業でもそうだよなぁ。理屈や土の堅さ、性質、道具の仕組みいろいろなものを知らないとできないよな。そう言う生きる知恵を学びたいのです。
多分安全なものを買おうと思ってお金を積んでもウソや隠蔽で買えない時代が来ると思います。
生き残る為には、安全な地で顔が見える範囲で土を耕すネットワークを持つ。という。

こうやって小規模で仲間を作りながらみんなで食べ物を作って、安全を確認しながら暖かくうっていくような流れを作っていきたい。ひょっとすると来年、再来年はアジアのどこかで田んぼをやっていたりするかもしれない。原発時代、人びとはノマドとなってしまったが、大地から恵を頂いて繋がって生きる知恵を先人から学びたい。これ以上地球を汚させたくない。祈るような気持ちで田植えをするぜ!
[PR]
by renaart | 2013-05-15 12:50 | Trackback | Comments(0)

橋下発言に

今まで建前論で社会をまわすことができたのは、ダークサイド(売春ヤクザ等)があくまで数としてマイノリティだったからである。しかし今TPP等に加盟してしまった状態で貧困が進んでいくと、職業選択の自由が無くなり、男は被ばく労働、女は兵隊か被ばく労働者相手の売春業という世界が訪れる可能性がある。私は娘達の未来にそのことを恐れている.橋下が品性下劣な顔でその話をすると、マイノリティがマジョリティになる世界が近い事を意味するようにも思え背筋が凍る感じがする。

http://www.youtube.com/watch?v=gWc7wYC1NNM
[PR]
by renaart | 2013-05-14 09:13 | Trackback | Comments(1)

北海道レポート

北海道では脱原発展覧会に作品を出し、北海道の食材を使ったパーティーを開催してもらって、そこで講演会を行った。 企画してくれたのは有機農家の安斎由希子さんだ。いつもありがとう。
私がいつも購入させてもらっている無農薬有機の小麦粉を作っている田中哲夫さん、北海道へのご縁を作ってくれた佐々木伸さんも来てくれた。

北海道は2年前の初期プルームをよけ、ガレキの受け入れを阻止できているので、今後の日本の食料庫としてとても大事な場所だと思う。
エネルギー自給率を100%、食料自給率も100%超えている。希望の大地だ。
北海道で関西から来たというと、「微妙だねえ」といわれる。大阪市がガレキを焼却し始めた関西は、北海道から見ると、汚染されつつある地というように見えるみたいだ。
ただそんな北海道だけど海の汚染からは逃れられない。既に北海道産の魚から微量だが確実、安定的にセシウムが検出されている。じわじわと汚染は広がるばかり、そして人びとの関心は薄れるばかり。
北海道に住む友人から「周りの人たちが次々と亡くなるんだ」というような話も聞く。
食べ物に気を使っていない人たちのダメージは目に見えない形で、でも確実に進んでいるのではないだろうか。

小出さんは「大人は汚染されたものを食べても大丈夫」
と語っていたけれど結局それが政治的に利用されちゃったなと思う。
ガレキの問題にしても小出さんは結局維新に利用されてしまった。
長年脱原発運動を続けてきた小出さんの事尊敬はしているけれど結果的に見るととても罪深い行為だったと思う。
同じように、原発事故後、脱原発運動の中でも再稼働反対というイシューに固執し、目の前の汚染から人びとを守り内部被曝を防ぐ事に力を注いでこなかった人たちも少し反省してほしい。
結局それで子どもたちに対しても防げた被爆を防げなかったんだから。

メディアや偉い人の声を信じすぎず、自分のアンテナで自分で確実に子どもを守らなければならない。SFの中に居るような気がする。

今安斎さんや佐々木さんはJAをも巻き込んでモンサント社の恐ろしさを伝える映画「世界が食べられなくなる日」の上映運動をやっている。 
農家が食を守ろうと必死になって闘っている姿に感銘を受ける。

写真真ん中が安斎由希子さん。右はミュージシャンの妖怪もののけさん
c0046559_17222724.jpg


北海道で核の廃棄物の問題、ドイツでの廃炉の問題、福島での終息作業員のことについての講演会を終えると、今後起こる事態の怖さと、今日本が置かれてる状況の緊迫感と日常の緩さのギャップに目眩がする。
最近、言葉で胸が詰まってしまうような感覚を覚える。安易な希望を口に出す頃が出来ない。
かといって根拠の無い不安をばらまいていいのか、また友人を失ってしまうかもなと口に出かかる言葉を飲み込む。

だから自分はどう動く事が一番いいのか、何を伝えればいいんだろうか。模索を続けている。
ホテルでテレビをつける。
芸能人が真っ茶色な顔をしてくちゃくちゃものを食べてガハハハと笑っている。スタジオの照明やセットの明るさとお笑い芸人の顔色の悪さが印象的だ。オセロの黒い方の人が洗脳されているといわれているけれど、こんな狂った世界の中心のメディアの画面の中でガハハハと笑いつづけられいている白い人は何にも洗脳されてないのだろうか?
一つの国が内側から崩壊していくのを見れる機会はそうない。
時代の変換期に、誰がどのように動くのかしかとこの眼で見届けたい。

海外への活路を見出す活動を行っていきたい。語学とお金。幸いな事に出会いの中でいくつかの問題がクリアされつつある。私は絶望に慣れ、子どものパワーが薄れていく事に慣れられるほど鈍感にはなれない。

そんなわけで スペイン語と英語の語学学習を行っている。

原発事故の終息へ努力、働きかけをしながら、
できたら安全地で安全な食べ物を日本に輸入するビジネスと、
もう原発はこりごりだというメッセージ 地球の自然への敬意をアートで表現したい。

とにもかくにも、子どもたちのキラキラした笑顔を守っていきたい。
そして闘いながら繋がった魂の仲間たちが命綱ダという確信はあるんだ。

母ちゃんはあきらめないよ。

田中さんのアスパラ
c0046559_1720524.jpg


札幌にははかーる札幌さんという市民測定所がある。持ち込み食材などの測定が出来る。8名の測定員を育成しながら、1年間200検体を測ってきた。北海新聞大賞を受賞して30万円もゲット。したたかに地元のメディアをも巻き込んで 比較的安全な地で、きっちりと測る民間発のシステムを町に根付かせつつあるしなやかな動きだ。応援したい。
c0046559_17413684.jpg
c0046559_17403462.jpg

http://yaplog.jp/sapporosokutei/

将来的には町内に一つぐらいこのような測定所があり、行政からの寄付などのおかげで民間人は無料で測定出来て、
みんなが内部被曝について知識を持ち、今日の夕飯の食材を気になるから測ろうみたいな気軽な感じで測定が出来る環境が日本中に出来たら良いな、と願う。

ま、そもそも 汚染がなくなるのが一番いいんだけど。
[PR]
by renaart | 2013-05-08 17:36 | Trackback | Comments(1)

雑誌 actioで測定所記事

阪神測定所が西宮にオープンしました。
http://hanshinshs.blog.fc2.com/

雑誌アクティオ5月号で、
阪神測定所と釧路の市民測定所しっでぃぐりーんさんのこと、記事を書いています。
http://actio.gr.jp/2013/04/16113208.html

地域が測定所をきちんと育むことは汚染された日本で生きる為にとても大切な事だと思う。
アクティオ、手元に数冊あります。もし欲しい方が居たら500円+送料100円で送りますのでinfoアットマークrenaart.comにメッセージください。(コメント欄は見逃す事があるので、必ずメールでお願いします。
c0046559_18231279.jpg

[PR]
by renaart | 2013-05-07 18:25 | Trackback | Comments(0)

こどもの日

一年前のこどもの日、泊原発が止まって、日本国内の原発が0になった。

今年のこどもの日は、京都でゴッホ展を子どもたちと見て、久しぶりの友人と談話して、7人のお子さんが居る大家族のお家でご飯をごちそうになり、日本最古のお寺の鐘を妙心寺で見ました。
最高に優しい、暖かい一日でした。
自分の心の声に耳を傾ける、生き物と向き合う、素敵な時間でした。

子どもたちのキラキラした目の光を守りたい。
子どもたちに美しいものをたくさん吸収させてあげたい。
原発も戦争もいらない。
安全な場所、水、空気、食べ物、笑顔、繋がり、文化、ぬくもり。友人、地球。
汚れた大人たちが作ったこの世界に 一粒の希望を 生命の繋がりを。

c0046559_17593288.jpg
c0046559_17592745.jpg
c0046559_17591381.jpg


c0046559_17573594.jpg
c0046559_17571928.jpg

[PR]
by renaart | 2013-05-07 18:01 | Trackback | Comments(0)

【news】紙の爆弾6月号

紙の爆弾6月号で、福島第一原発の終息作業員へのインタビューを元にした記事を発表しています。
是非ご一読を!
c0046559_15525775.jpg

アマゾンでも↓
http://p.tl/Lt92
[PR]
by renaart | 2013-05-07 15:54 | Trackback | Comments(0)