<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【news】しんぶん赤旗で「マイホームユアホーム」展評掲載

2013年9月23日しんぶん赤旗の記事掲載
です。
芦屋市立美術館で開催中のマイホーム、ユアホーム展についての記事です。このような美術評論、赤旗さんでは10年ほど月一2ヶ月にいちどぐらいで続けさせていただいています。京阪ジャーナルや、コープ自然派でもアートエッセイを書かせていただいています。やっぱり美術に触れるとこころがやわらかく潤う。アート大好きです。できたらもっと多くの媒体で美術についてのエッセイ、発信したいな。是非どこかの媒体お持ちの方、編集者の方、声をかけてください!
c0046559_13371676.jpg

[PR]
by renaart | 2013-09-29 13:38 | Trackback | Comments(0)

【news】ACTIO10月号に記事を掲載していただきました。

c0046559_1113199.jpg

ピンク地の原発ゼロTシャツ(Sサイズ)と、
2年間連載をさせていただいたACTIOです。
継続的な発行が難しいということで、雑誌「ACTIO」は今号をもって休刊となりました。地道に取材を行い、原発のことを被災者の目や、専門家へのインタビューなどを丁寧に行っていた雑誌です。なくなるのは残念です。連載人の1人として力不足、魅力不足、発進力不足、責任を感じてます。
編集長の 温井さん、毎号お世話になりました。
最終号の特集は「故郷を守るために」。
○マネーに依存しないサブシステム(藻谷浩介)
○特集「標的の村」東京のメディアが報じない沖縄基地問題を映画で
○「棄民として扱われていることを知ってほしい」双葉町町民の本音
○「被ばくの影響、きちんと議論を」チェルノブイリ被害の全貌 細川淳氏
○「汚染水漏れは2011年事故直後にわかっていた〜原発収束作業員ハッピーさんに聞く」増山麗奈
○「ボスはもういらない」アルゼンチン労働者が引き継いだ会社経営

でした。都会中心的にならない、新しい生き方を模索する記事が多かったです。考えてみると都会でギャラリーをやっていた増山麗奈が
田舎で田んぼもやりはじめたりして、自分自身がACTIOに関わるようになって生き方が少しずつ変わったなぁと思います。


しかし連載がなくなっちゃう(汗)
新たなる仕事を開拓していかなければ!

もし出来ましたら エコでピースな生き方
柔らかい愛のある経済を作っていく 画家でジャーナリストの増山麗奈に連載、ラジオ、TVでのコメンテーター的なお仕事など頂ける所があったら是非声をかけてください!講演会、絵の依頼、なんかも是非。
10月になると絵本の出版がありまして1000冊ほど売り切らないといけないので、声をかけていただければどこへでも絵本を持っていきます!

アクティオは一冊500円(送料100円)
ピンクTシャツは2500円です。(送料500円)
原発も核兵器もゼロということをイメージしています。

ご希望の方はお送りしますので

080-6687-4118
fax 0367794538
info@renaart.com
facebookメッセージ
などで
ご注文ください。
[PR]
by renaart | 2013-09-26 11:14 | Trackback | Comments(0)

お誕生日

昨日は長女りあんの12回目の誕生日!家族でお出かけしました♪楽しかったなぁ♥
原発事故で引っ越しをしたり、2回も苗字が変わるなど、波瀾万丈な人生を生きている彼女ですが(←味あわせてしまったのは私なわけだが)
出会った方々のやさしい気持ち、心配してくださる目、注いでくださる愛情に囲まれ、
すくすく
にょきにょき
大きくなっています。

感謝。
c0046559_2043681.jpg

[PR]
by renaart | 2013-09-24 20:04 | Trackback | Comments(0)

【news】インド×福島プロジェクト発動

c0046559_19561835.jpg


年末一緒にインドへいきませんか?クダンクラム原発やインドの児童労働の実態を取材し、福島から京都に避難中の萩原ゆきみさんと原発についての報告会をインド各地で行い、
来年夏に行う予定のインド×福島子どもプロジェクト(インドへ福島在住福島から避難中の子どもたちを連れて行き、アートで交流する企画)の下見を行います。
完全に生産段階から児童労働をしていない香辛料の買い付け、フェアトレードも行ってみたいと考えています。
サポーター 資金も募集中です。

何かやってみたい・想いをカタチにしてみたいという方、
企画を一緒にやってみたいという方を募集しています!
また、⼦ども達をインドへ連れていく資⾦のサポーターも募集中!!

3.11後に外遊びができないなど様々な事情で不安やストレスをかかえている子ども達のために、絵画、音楽、ダンスなどのアートを使って子どもたちの夢 それを実現する希望や勇気を取り戻すワークショップを実施する企画です。
海外保養 アートキャンプア=
子ども達は、インドの受入れ先であるボーンフリーアートスクールで、児童労働や貧困を原因としたトラウマからアートによる回復を遂げている子ども達と出会い、アートワークショップを通じてパフォーマンス(音楽、演劇、ダンス等)を共同で制作し、舞台発表を行います。

アートファシリテーター 増山麗奈
絵本作家、画家、ジャーナリスト

★プレ企画インド下⾒ツアー
2013年12月27日(金)~
2014年1月6日(月) 10日間
インドの児童労働の子ども達がすごすボーンフリーアート
スクールを訪問し、子どもとアートについて学びます。
費用:約22万円(渡航費、宿泊費)予定
★アートワークショップを
一緒に作ろう
日本国内で開催するアートワークショップを一緒に作って
くれる方、募集!

【振込先】ゆうちょ銀行14140-73978441 口座名:ボーンフリーアートJapan ※他銀行から振込の場合:[店名]四一八[店番]418 [普通預金][口座番号]7397844

申込/お問合せ先  ボーンフリーアートJapan http://www.bornfreeart.org/
E-メール info@bornfreeart.org 携帯 090-3862-2295(阪口まで)


10月6日(日)pm2時~4時
2福島はいま?子ども達はいま?
福島の避難者のお母さんのお話をお聞きすることで、
福島から避難した人や福島にいる人がどんな気持ちで
ているのか、思いをシェアしてみたいと思います。
<トーク>
萩原ゆきみさん (福島県からの自主避難者)
「東電と国に対する損害賠償裁判」 京都代表
「避難・期間・移住権利ネットワーク」 共同代表
 
会場: 討論Bar シチズン http://bar-citizen.jimdo/.
大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B出口から南へ徒歩
参加費: 500円(ドリンク有、持ち寄り歓迎)

[PR]
by renaart | 2013-09-24 19:56 | Trackback | Comments(0)

【news】原発ゼロTシャツ発売します。

c0046559_19544140.jpg

c0046559_19425558.jpg


原発ゼロから9日目。 小出裕章さん、満面の笑み♥
増山麗奈原発ゼロTシャツ、お気に召してくださったみたいです!
小出さんとペアルックの原発ゼロTあなたもゲットしよう☆

一枚2500円 送料500円(追加のカンパは大歓迎です)
売り上げは、年末のインド取材、原発関係取材、アート活動など 増山麗奈の活動費に充てます。

色 白とピンクがあります。サイズS M L があります。

原発ゼロのよろこびを体中で感じてしまいましょう☆
原発や核兵器から脱却して、命の芽を発芽させる地球の姿を描いています。


ご住所、サイズ、色、枚数、をかいて
info@renaart.com
fax 0367794538
あるいはfacebookメッセージなどにご連絡ください。


増山麗奈は、絵画、映画、取材発信を通じて、
戦争や格差、原発のない世界を作る為に真実を伝えます。応援してください。
【ゆうちょ銀行】 14260-4104251 [増山麗奈の未来をつくるアート・ 取材活動を応援する会] 【店名】四二八 【店番】428 普通口座 0410425
[PR]
by renaart | 2013-09-24 19:44 | Trackback | Comments(0)

年末インドへ行きませんか?

年末一緒にインドへいきませんか?クダンクラム原発やインドの児童労働の実態を取材し、福島から京都に避難中の萩原ゆきみさんと原発についての報告会をインド各地で行い、
来年夏に行う予定のインド×福島子どもプロジェクト(インドへ福島在住福島から避難中の子どもたちを連れて行き、アートで交流する企画)の下見を行います。
完全に生産段階から児童労働をしていない香辛料の買い付け、フェアトレードも行ってみたいと考えています。
サポーター 資金も募集中です。

c0046559_6515535.jpg


何かやってみたい・想いをカタチにしてみたいという方、
企画を一緒にやってみたいという方を募集しています!
また、⼦ども達をインドへ連れていく資⾦のサポーターも募集中!!

3.11後に外遊びができないなど様々な事情で不安やストレスをかかえている子ども達のために、絵画、音楽、ダンスなどのアートを使って子どもたちの夢 それを実現する希望や勇気を取り戻すワークショップを実施する企画です。
海外保養 アートキャンプア=
子ども達は、インドの受入れ先であるボーンフリーアートスクールで、児童労働や貧困を原因としたトラウマからアートによる回復を遂げている子ども達と出会い、アートワークショップを通じてパフォーマンス(音楽、演劇、ダンス等)を共同で制作し、舞台発表を行います。

アートファシリテーター 増山麗奈
絵本作家、画家、ジャーナリスト

★プレ企画インド下⾒ツアー
2013年12月27日(金)~
2014年1月6日(月) 10日間
インドの児童労働の子ども達がすごすボーンフリーアート
スクールを訪問し、子どもとアートについて学びます。
費用:約22万円(渡航費、宿泊費)予定
★アートワークショップを
一緒に作ろう
日本国内で開催するアートワークショップを一緒に作って
くれる方、募集!

【振込先】ゆうちょ銀行14140-73978441 口座名:ボーンフリーアートJapan ※他銀行から振込の場合:[店名]四一八[店番]418 [普通預金][口座番号]7397844

申込/お問合せ先  ボーンフリーアートJapan http://www.bornfreeart.org/
E-メール info@bornfreeart.org 携帯 090-3862-2295(阪口まで)

10月6日(日)pm2時~4時
2福島はいま?子ども達はいま?
福島の避難者のお母さんのお話をお聞きすることで、
福島から避難した人や福島にいる人がどんな気持ちで
ているのか、思いをシェアしてみたいと思います。
<トーク>
萩原ゆきみさん (福島県からの自主避難者)
「東電と国に対する損害賠償裁判」 京都代表
「避難・期間・移住権利ネットワーク」 共同代表
 
会場: 討論Bar シチズン http://bar-citizen.jimdo/.
大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B出口から南へ徒歩
参加費: 500円(ドリンク有、持ち寄り歓迎)
[PR]
by renaart | 2013-09-22 06:53 | Trackback | Comments(0)

福島の漁師さんに聞く汚染水問題

c0046559_914879.jpg
 

 首相の「アンダーコントロール」発言とは裏腹に悪化しているように見える福島第一原発の汚染水漏洩問題。地元漁師の方はどんな思いなのか、福島漁連相馬支部中小船代表の今野智光さん(54)に聞きました。

「以前より終息作業員たちから『汚染水が漏れている』と聞いていました。東電は否定していましたが、結局は漏れていた。国も規制庁も東電もいつも自分のことばかり。私たちの立ち場を理解しようとしません」(今野)。

 今野さんは震災前まで、小型漁船ではトップレベルである年間300トンの水揚げを誇る、祖父の代から続く腕利きの漁師でした。少しずつ漁再開の準備を行い、やっと試験操業を始めようかというとき汚染水漏れの発表によって、また漁が延期に。現在は海の瓦礫撤去の仕事をしていますが、それもあと20日で終了。その後の職は未定です。

「仕事がなくても船の維持費は年間300万円ほどかかります。試験操業で捕った魚は加工品含め組合の測定器で測り、検出限界8ベクレルで不検出だったものだけを出荷しています。でも価格も暴落し、名古屋以西では市場で受け入れてすらくれません。せめて私が生きている間に、後を継ぐ息子へ道筋だけでも作ってあげたいですが・・。」(今野)

 相馬市漁連の測定はセシウムとヨウ素だけで、東京電力が汚染水の主成分と発表しているストロンチウムやトリチウムなどの核種は測定されていません。今野さんたちを応援したい気持ちはありますが、今の検査体勢で消費者が不安になるのも無理はありません。事故対応の一挙一動に振り回される今野さんにお会いして、改めて東京電力や国が壊したものの大きさを痛感しました。
[PR]
by renaart | 2013-09-21 09:13 | Trackback | Comments(0)

紙の爆弾10月号

紙の爆弾
10月号、よろしくお願いします。「原発ゼロ」を実現するため再稼働反対へのメッセージ
オリバーストーン監督 ピーター・カズニック教授、中嶌哲演、広瀬隆、広河隆一、山本太郎、宍戸隆子さんからのメッセージを特集6Pで紹介しました。

アマゾンリンク
c0046559_12251793.jpg

[PR]
by renaart | 2013-09-11 12:25 | Trackback | Comments(0)