<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ネット上のバッシングと 増山の映画に込めた思い

c0046559_18320772.jpg
c0046559_18290126.jpg


ネット上で、私に対する余りに嘘や偽りの酷い誹謗中傷、又、ストーカー行為を行っている人物がいます。

日ごろ応援してくださる方々への 冒涜
一緒に活動してくれる仲間へ 迷惑
自分自身への業務妨害であるので
書き込みをしている人物、名誉棄損にあたる情報をウェブページに掲載するサーバー運営会社に対する法的手段を検討しています。

今まで増山麗奈は活動に対するカンパに関しては定期的にブログなどで報告をしています。
 映画を作る、インドへ行く、ドイツで原発の取材をする、など
宣言したことに関してはすべて実行に移し、報告書や国内外のメディアでも報告をしています。
ドイツに行く前に用途を言わずにカンパを集めたというのは全くの言いがかりです。その人物にも事前に電話で確認をとりました。

ドイツ会計報告
http://renaart.exblog.jp/21252036/
会計報告
http://renaart.exblog.jp/20794619/
http://renaart.exblog.jp/21252036/

日ごろ応援してくださる方に、とても感謝しています。
増山は約束を守る女です。被爆者の方との絵本を作るという約束も3年かけて守りました。
10年前にイラクで出会った劣化ウラン弾で白血病になったムスタファ君との約束、原発をなくすという娘たちとの約束
映画を作り終えるという応援してくださる皆さんとの約束 守ります。
脱原発に関する書籍に直前出版頓挫 美術館での作品出展拒否 いままでも様々な妨害がありましたが、負けません。
劣化ウランや 戦争 原発 弱者を踏みにじる暴力の世界を終え、美しい世界をつくりたいと心から願っています。

感謝は、作品にしてお返しするというのが アーティストの流儀です。

3年間の葛藤と取材をカタチにしたドキュメンタリー映画
「ママの約束 〜原発ゼロで見つけた本当の豊かさ」(増山麗奈 監督 編集)上映会、是非見に来てくださいね。

3月21日は東京 水道橋 スペースたんぽぽ で上映会
http://renaart.exblog.jp/21807394/

3月30日は大阪 討論バーシチズン で上映会
http://renaart.exblog.jp/21730180/

また、ぎりぎりまで編集をしています。
個人は3000円から 団体は5000円から 映画を応援してくださった皆様のお名前を、エンドクレジットに入れ、感謝の気持ちを伝えたいです。
正月からずっとこもりっきりで編集をしています。機材、映像ディレクターへの交通費、をねん出し
自分への人件費、ゼロです。 ぜひ、これからでも、映画のためのカンパを受け付けてます!映画上映依頼も歓迎です。

●映画上映 依頼、
問い合わせ
info@renaart.com 
上映権付きDVD 3800円(3月11日前後完成予定)
+入場者数×500円
増山麗奈トークとセットでのご依頼もお待ちしております。

【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
[増山麗奈の未来をつくるアート・ 取材活動を応援する会]
【店名】四二八 【店番】428 普通口座 0410425



-------------------------------------------------------------------------

3月21日、金曜日 東京で、3年がかりで取り組んできた映画の初披露目会です!是非来てね☆原発の問題をわかりやすく伝えながら、温かい気持ちになる映画になったよ。感想を教えてね!

ちなみに国立新美術館の日本アンデパンダン展で
午後11時にトークをしてからスペースたんぽぽ に 行きます♪ 
...
是非ご一緒に。
なぜか某中国の10億人が見るテレビクルーの取材も一緒だよ☆

イベントページ参加してね☆
https://www.facebook.com/events/1425331964374160/?ref_dashboard_filter=upcoming

ーーーーーーーーーーーーーーーー

映画「ママの約束」鑑賞会+トーク
アートで開くフェアな未来〜福島からインドへ〜

日時/3月21日(金/祝)午後1時15分〜午後4時45分
場所/スペースたんぽぽ ダイナミックビル4F 
東京都千代田区三崎町 2-6-2 ダイナミックビル5F
入場料/一部、二部のみ1000円/通しチケット 1500 円
小中学生 無料 

問い合わせ 申し込み
080-6687-4118(増山) info@bornfreeart.org
【共催】ボーンフリーアートJapan  いろりばた会議

【第一部】午後1時15分〜映画上映
映画「ママの約束」(増山麗奈/監督編集)鑑賞会

【第二部】午後3時〜福島×インド交流報告会 
「すべての子ども達が安心して育つ社会を〜インドと福島交流〜」
インドの児童労働を体験した子ども達の支援  アート交流企画 インドで設立予定の自給自足型の校舎など
 阪口しほ(ボーンフリーアートJapan共同代表)×増山麗奈(画家・ジャーナリスト)

●「ママの約束」とは?
原発と戦争のない地球をあなたたちへ 画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降ドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー
映画「ママの約束」が完成しました。イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配した出産,福島での棄民政策、ドイツの廃炉や核廃棄物、自然エネ
ルギーの取り組み、稲作への挑戦など、放射能時代のサバイバル法を探す、
 地球サイズのロードムービー!後半、日本が原発輸出を予定するインドで、
福島とインドの子ども達がアートを制作します。
 母と子が見つけた本当の豊かさとは・・

PS
3月21日 午前11時に 国立新美術館(六本木) 
日本アンデパンダン展 の 11展示室 増山麗奈と福島、インドの子が書いた9メートルの巨大絵画の前でトークショーやります。



[PR]
by renaart | 2014-03-19 18:29 | Trackback | Comments(0)

3113年目

c0046559_457565.jpg
311から3年

この瞬間を日本の稼働原発ゼロで出迎える事が出来ました。
全国の声を上げ 自然エネルギー推進を進めてくれている方々
原発立地体で原発マネーが途切れたのに必死で暮らし、働いてくれた方々のおかげです。
ありがとう。
電力会社の中でもおこっている変化の証でもあります。

この3年間 放射能の被害 原発の事 「子ども達を守れー」とありとあらゆる役所を訪ね
東電の関連の瓦礫処理会社に潜入取材し
7μシーベルト/hの飯舘村の除染現場の外でお弁当を食べ、タバコをすう労働者の方が 他に仕事がないからと安い日当で働かざるをえない被災者の方だと知り
ドイツまで出かけ 廃炉現場を訪ねたり
インドまで出かけ 児童労働を行ってきた子ども達と出会ったり
福島の少女が胸にたくさんの辛さを抱えている事を知ったり
東電の汚染水によって漁ができない漁師さんから
「息子の代までには 解決の筋道をつけたい」という思いを聞いたりしてきました。

不条理な現実に心がこんがらがったときは 
アートしかない、と気がつきました。
広島で被爆された銀林美恵子さんのご生前中になんとか絵本「げんばくとげんぱつ」を仕上げ、届ける事が出来ました。

毎日毎日お弁当を作ったり 
お弁当どころか食が心配すぎて 自分でお米を作ったり
日々 少しずつ 暮らしのいろんな所を見直して
なるべく手作りを心がけるお母さんになりました。

日々へっぽこな私を支えてくれる家族 大家さん お米仲間 友人 仲間たち 仕事仲間 先輩たくさんの方々に感謝しています。

原発事故をきっかけに
生きる事 自然に恵をいただいて生かさせてもらっている事
を教えてくれた事を考えると 
ある意味 東京電力にすら 感謝をしています
(きっちり責任は追求しますが!)

これから日本を襲う 放射線の被害は じわじわと 心や身体 社会を壊していくと思いますが
具体的に人びとを救済する仕組みを作りながら(移住、保養)
なるべく被ばくをしないように社会も個人も心がけ 
治る 育つ 生きる 伸びる 成長する 出来るようになる 生命の可能性を信じながら
誰もが誰かを支え合い 病気や障がいをもった人であっても いきやすい社会を作っていきたいです。

そして自分の目が黒いうちに 世界中550基の原発を廃炉に
安全な片付けをする道筋をつくりたい。

やっぱり 愛 しかない と思う
3年目の 3.11
全ての子ども達が幸せに生きる世界を作りたい

3年間の葛藤と取材をカタチにしたドキュメンタリー映画
「ママの約束 〜原発ゼロで見つけた本当の豊かさ」(増山麗奈 監督 編集)上映会、是非見に来てくださいね。

3月21日は東京 水道橋 スペースたんぽぽ で上映会
http://renaart.exblog.jp/21807394/

3月30日は大阪 討論バーシチズン で上映会
http://renaart.exblog.jp/21730180/

北海道や福島でも上映会が行われる予定です。
でも実は、まだギリギリまで編集しています。

これからの1年
少しずつ海外から安全な食を仕入れるルート作り
絵画アーティストとしての仕事
被災地で子ども達のアートによる癒し
続けていきたいです。

いろいろ至らない所は精進します。

愛を込めて
増山麗奈
[PR]
by renaart | 2014-03-11 04:56 | Trackback | Comments(0)

【NEWS】ママの約束 上映会 東京たんぽぽ舎にて開催

映画「ママの約束」鑑賞会+トーク
アートで開くフェアな未来〜福島からインドへ〜


日時/3月21日(金/祝)午後1時15分〜午後4時45分
場所/スペースたんぽぽ ダイナミックビル4F 
東京都千代田区三崎町 2-6-2 ダイナミックビル5F
入場料/一部、二部のみ1000円/通しチケット 1500 円
小中学生 無料 

問い合わせ 申し込み
080-6687-4118(増山) info@bornfreeart.org
【共催】ボーンフリーアートJapan  いろりばた会議

【第一部】午後1時15分〜映画上映
映画「ママの約束」(増山麗奈/監督編集)鑑賞会
【第二部】午後3時〜福島×インド交流報告会 
「すべての子ども達が安心して育つ社会を〜インドと福島交流〜」
インドの児童労働を体験した子ども達の支援  アート交流企画 インドで設立予定の自給自足型の校舎など
 阪口しほ(ボーンフリーアートJapan共同代表)×増山麗奈(画家・ジャーナリスト)

●「ママの約束」とは?
原発と戦争のない地球をあなたたちへ
 画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が
3.11以降ドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー
映画「ママの約束」が完成しました。
 イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配した出産,
福島での棄民政策、ドイツの廃炉や核廃棄物、自然エネ
ルギーの取り組み、稲作への挑戦など、放射能時代の
サバイバル法を探す、
 地球サイズのロードムービー!
後半、日本が原発輸出を予定するインドで、
福島とインドの子ども達がアートを制作します。
 母と子が見つけた本当の豊かさとは・・

●映画上映 依頼、
問い合わせ
info@renaart.com 
上映権付きDVD 3800円(3月11日前後完成予定)
+入場者数×500円
増山麗奈トークとセットでのご依頼もお待ちしております。

【ゆうちょ銀行】 14260-4104251
[増山麗奈の未来をつくるアート・ 取材活動を応援する会]
【店名】四二八 【店番】428 普通口座 0410425
[PR]
by renaart | 2014-03-11 04:42 | Trackback | Comments(1)

福島での甲状腺がん発症の比率


福島での甲状腺がんの発症数(疑い含む=疑いはほとんどがんである)
はチェルノブイリの後もっとも甲状腺がんが増えたといわれるベラルーシと比べても一桁、二桁違います。

ベラルーシ(国)1000万人 2年後 4人
福島 (県)200万人 2年後 75人 
単純に5倍すると 375人

100倍近いスピードで甲状腺がんが増えている現実を見つめてください。
福島県外でも甲状腺検査を進めるべきだと思います。
c0046559_18253016.jpg

[PR]
by renaart | 2014-03-08 18:25 | Trackback | Comments(0)