【news】5/28増山麗奈「いかす!アート」講演会in大阪

あら、こんなカワイイプライアーも創ってくださったのですね!愛ですね!感謝★
掲載のチラシ(フライヤーとも云う)は、プロのデザイナーの吉本研作さんのデザインです。
c0046559_17455799.jpg


■増山麗奈が語る「いかすアート」
(×鵜飼邦彦×藤本幸久)

(これは「市民社会フォーラム第 56回例会ですが、どなたでもご参加できます)

5/29 日(土)に大阪で公開のドキュメンタリー「桃色のジャンヌ・ダルク」主演の増山麗奈さんと鵜飼邦彦監督、「ONE SHOT ONE KILL -兵士になるということ-」の藤本幸久監督とのトークセッションを開催します。

 両映画の魅力をはじめ、NTP再検討会議が開催されるニューヨークの国連前で行う増山さんのピースアクションなど、<非戦と反核><愛とエロス><イラク戦争なんだったの?!><殺す世界より、いかすアクション!!>などをキーワードに、映像と言葉で飾る時間を堪能ください。

日 時 5月28日(金)18:30(開場 18:00)〜20:30
会 場 大楽新橋飯店・オレンジルーム
http://www.selfoods.jp/ohraku/map.html
    大阪市淀川区十三本町1-7-27-サンボードビル4階
    (6階は第七芸術劇場)
参加費 500円
※当日、両映画の前売券(1,000円)も頒布します。
※事前申し込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のため事前申し込みいただければ助かります。

■問い合わせ先・主催:市民社会フォーラム(civilesocietyforum@gmail.com)

■共催:第七藝術劇場/「ONE SHOT ONE KILL」上映を成功させる会/平和の井戸端会議/イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西/マブイ・シネコープ

◆増山麗奈(ますやま れな)さん

 1976年千葉市生まれ。東京芸大中退。学生時代より絵画、パフォーマンス活動を開始。奔放な男遍歴、拒食症、自殺未遂などからの脱出が表現の原点。 99年、天安門事件10周年パフォーマンスに参加し、社会と芸術の関係に興味を持つ。2003年、イラク戦争開戦直前とともにカワイイ系反戦アート集団「桃色ゲリラ」を結成。著書に『桃色ゲリラーPEACE&ARTの革命』(06 年、社会批評社)、『いかすアート』(10年、白澤社)。

★増山麗奈・公式サイト http://www.renaart.com/
★「桃色のジャンヌ・ダルク」公式サイト
http://www.selfoods.jp/ohraku/map.html
★「ONE SHOT ONE KILL -兵士になるということ-」公式サイト
http://america-banzai.blogspot.com/

よろしくお願いします。
[PR]
by renaart | 2010-05-14 17:46


<< 【news】5/13付け朝日新... 【news】5/29大阪上映+講演会 >>