人気ブログランキング |

地球を楽園にする芸術家・増山麗奈のブログ

renaart.exblog.jp

画家・ジャーナリスト・映画監督の増山麗奈が社会×アートを取材発信します!

【news】祥福寺で新年談話会に参加させていただきました。

神戸市兵庫区の祥福寺にて、河野太通老師の新年座談会にてドイツ報告をさせていただきました。なんと!!毎年新年に檀家さんの前で老師が行っている談話会、こうやって他の人が話をしにきたというのは今まで前例がなかったそうです!大変光栄です。
緊張してしまいました。お寺のお坊さんや木村老師にも本当にお世話になり、丁寧におもてなししていただいて感激です。
【news】祥福寺で新年談話会に参加させていただきました。_c0046559_1002817.jpg
【news】祥福寺で新年談話会に参加させていただきました。_c0046559_1001344.jpg


 河野太通老師は、前日本仏教協会の会長。就任時代、2011年の12月に仏教界を代表して脱原発宣言を発表された方です。先の大戦の時に仏教や寺院、お坊さんが戦争に加担してしまった事を悔やまれ。宗教は時代の激変を守り人びと価値観の指針を失ったときの”島”になりたいと思っておられるそうです。最後、下地さんら放射能拡散やガレキについて声を上げる人びとらが10人も拘束・逮捕されたという事実をお伝えし、戦争に至る空気がある危険性をお伝えしました。

 今こそ宗教界が人びとを戦争へと至る核の商人の奴隷へと導く戦争を止め、再生可能エネルギーや助け合う自給自足の地域へと変えていく島となってほしいと願っています。

 ところで、老師の書いた絵や書は超かっこいいのですが、
妙心寺派のお坊さんたちは書や絵をしたためるそうです。今BUNKAMURA MUSEUMでやっている白隠も白隠も臨済宗のお坊さんなんだそうですが、やっぱりロックンロールの魂を感じるのです。

 絵は描かないけれどドイツ放射線防御協会会長のセバスティアン博士にたいしても同じく研ぎすまされたロック魂を感じるんですよね。

一昨日お会いした村田医師や、京都大学の小出先生からもロック、感じます。

物理の博士も、音楽も、宗教も、アートも突き詰めていくと同じ境地に行くのかなぁ。

昨日の感想は
「全ての道はロックに通ず」!

なんていうか周りにイカしてる人ばかりで贅沢というか・・いい顔ミュージアム作れそうな勢いだなぁ。あ、ママの映画がいいかおミュージアムアーカイブになるかもな。

BUNKAMURA
見に来たいなぁ。

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/12_hakuin.html
by renaart | 2013-01-21 10:00

画家・ジャーナリスト・映画監督の増山麗奈が社会×アートを取材発信します!


by renaart