地球を楽園にする芸術家・増山麗奈のブログ

renaart.exblog.jp

画家・ジャーナリスト・映画監督の増山麗奈が社会×アートを取材発信します!

【NEWS】セバスティアン博士と藤波心さんとの本

c0046559_05505.jpg

本日札幌でドイツ放射線防護協会のセバスチャン・プフルークバイル博士とすすめている脱原発アイドルの藤波心さんとの鼎談本について 相談する事ができました。

この本は博士が日本では初めて発表する チェルノブイリ事故後の低線量地域での健康被害についてのグラフなどを用いた書き起こし原稿を執筆いただく豪華なものです。

昨年の夏から取り組んできて、昨年はドイツで廃炉現場や再生可能エネルギー自給自足地域を博士に案内してもらい、原稿を年末に仕上げていました。博士のチェック用にがあり全文を全てドイツ語に翻訳しました。
当初3月11日の出版を目指していましたが博士のご家族の事情もあり、1月2月は連絡とれず、3月の出版は難しいという事で今後どうするか議論しました。
結論としてはこれからas soon as possible かつ丁寧に 仕上げて出版をすることになりました。あーほんとによかった。

明日三月には博士チェック用のドイツ語翻訳代を十七万円ほど通訳さんに支払います。そういう経費もほとんど自腹です。北海道に博士に会いにいく費用も、ほぼ自腹です。涙 出版された暁には 出版社がその一部を支払うことにはなってはいるのですが、ものを作るには非常にたくさんの手間とコストがかかります。子どもを育てるのと同じですよね。毎朝のお弁当みたいに愛と手間をかけて作っています。

この本は本当に必要な本なんです。博士は東ドイツの暫定政権大臣時代に原発を11基止めた経験があり、その後もずっとチェルノブイリの被害を研究し続けてきました。知識と経験を今の日本へシェアしたいのです。専門家だけがわかる内容ではなく、藤波心さんとおなじような若い世代、母親たち、核を拡散しちゃいけないってことすら知らない役人たちにも是非よんでほしい。

セバスチャン・プフルークバイル博士が福島原発事故以降はじめて新しく監修し書き下ろす一冊になります。ヨーロッパ全土に広大な汚染をもたらしたチェルノブイリ事故後、各地にホットスポットができました。ホットスポットといっても0.2マイクロシーベルトほどの地域でいま東京や千葉などに広範囲に広がる地域と同程度の汚染です。ドイツと同じような汚染だったフィンランドでも優位に健康障害(死産)がでるというデーターがあることをセバスチャンは新しい原稿で提議してくれます。

バスティアン博士は長年このような研究をつづけてきましたが、それらの論文は、国際原子力機関や医師団体(セバスティアンは物理学者であり、医師でもあります)にことごとく無視されてきました。今回の本で博士は「ICRPの報告書との比較もつけて、長年私たちの告発や研究を無視し続けてきたやつらを再び説得したい」と意気込みを語ってくれました。セバスティアン・プフルークバイル博士の真骨頂を生み出す本となりそうです!ときどきこまったさんだけど・・闘い続ける博士が大好きです♥子どもたちを愛し、国際原子力マフィアにケンカを売り続ける博士はロックです!

 私たちの国に今後訪れるであろう未来を具体的に想像し、正しい絶望とともに歩むためのバイブルになる本にしたいです。アイドルの藤波心さんと鼎談することでより若い世代にも読んでもらえるような内容にしたい。すでに鼎談部分はほぼ原稿になっていてこれから書き下ろし部分を仕上げます。社会的意義がある本だとおもいます。

 今後の通訳代や制作費のカンパや翻訳を低価格でやっていただける方を募集します。翻訳する原稿には医療用語なども多く出てくることが予想されますのである程度医療や放射線に対して知識と翻訳経験があるとより好ましいです。
 
 毎度私の仕事は個人の範疇を超えている気がするのです。
博士はひょっとすると凄いボリュームの原稿を書いてくれそうな感じもあるのでwもし新しい本に収録しきれなかったら自費出版などでも発表を考えています。
被ばくしてもただじゃおかないホトトギス。日本が受けた傷をこの地球の原発や核兵器をなくすために 記録し訴え 行動していこう。 LOVE♥
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真(カラフルなグラフ)
年々増えていくベラルーシでの甲状腺癌
青いのが大人で 赤いのが子ども 黄色いのは青年世代
最初は子どもの発症が急増するが、その後大人も甲状腺癌が増えていく。
c0046559_058862.jpg

c0046559_0583615.jpg

写真(グラフがモノクロで5個あるもの)
ドイツのホットスポットと同程度の汚染だったフィンランドでの空間線量と死産の関係。
86年のチェルノブイリ事故後、低線量でも有意に死産が増えていくのが、被ばく量のと比較でわかる。
c0046559_0573277.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翻訳を手伝ってくれる方→メッセかinfo@renaart.comまで連絡を

翻訳代などのカンパ受付

→ゆうちょ銀行
14220−4122141
ヒバクシャ プロジェクト
他の金融機関から振込いただく場合
【店名】四二八(読み ヨンニハチ)【店番】428 【預金種目】普通預金 
【口座番号】0412214

振替口座 00930-7-305570
Hibakusha Project(ヒバクシャプロジェクト) 

他銀行などからお振込いただく場合
〇九九(ゼロキュウキュウ)店 (099)当座 0305570
[PR]
by renaart | 2013-03-01 01:00

画家・ジャーナリスト・映画監督の増山麗奈が社会×アートを取材発信します!


by renaart