怒濤だ

何処から昨日で今日だかよくわからない。
昨日は写大ギャラリーに取材。貴重な20世紀のプラチナプリントを見せていただき感動。
1927年のパリに、藤田 嗣治は確かに居た。37歳の藤田は写真の中でも粋がっていた。
同じ年描いていた自画像が、その写真より遥かに若く描かれていたのがちょっとおかしい。
中野坂上まで往復チャリで行ってしまったら、帰ってみたら結構くたびれている自分に気がつく。そ、そういえば私、産褥婦だったの。夕方セレブママ友アトリエ来訪。アナルの入れ方を伝授。
昨晩はアトリエににゃんとあーぼう寝かしつけながら出版予定の本に掲載する画像のセレクト。
結局遅れに遅れて今日昼まで。Kさん、すみません!朝一で来週の商業壁画の依頼電話。
体が疲れて頭を働かせて、愛するミュージシャン●●●との確執なども思い出し、作業しながらばくばく喰い続ける。食い過ぎた。しかも深夜、甘いものを。ルマンド一袋!今日昼間は焼き菓子一本。ああ、こんな感じだった気がする拒食症だった日々。気持ち悪いし別においしくない。しかもパソコンが途中でクラッシュするし、だー!FUCK!!でも搾乳は忘れない。今日の乳は甘いんだろうなあ。自分の糖分過多を赤子に押し付ける。
ああ、そんな訳で昨日の運動は何処へやら。今日の私はカボチャへ逆戻り。
さて我に戻れば明日の午後閉め切りのジーンズペイントが。しかも某誌の編集者Kさんから次次号ネタのお誘い。しかも今回はページ数増えるかも。初めてカラーページ乱入なるか!?ははは〜次号の記事だってまだ終わってないぢゃん。Kさん。やりますやりますやらせていただきます。
そんな訳で先ほど保育園の回収と同時に世界堂へ画材強化の旅へ。年に一度のガラクタ市がやってたので欲しかった画材を購入。13000円。買い過ぎだって。ストレス溜まると基本的に私、喰うね!そして買う!そしてタバコ!うまい!
まあ、画材は使えばいいさ。必要だし。そして太った分、痩せればいい。そうさ、ひとは触れ幅が大きい方がエネルギーがあるのだ。心配しないでくれ。薬で静かなテンションで押さえつけられてるより、アップダウン繰り返した方が人間的だ、多分。
でもでも私ってひょっとして、売れっ子?そういえば最近銀行の預金通帳の残高を気にしないで生きてるぞ。いつも後5000円で今週過ごさなきゃとか、そんな感じで生きてたのに。億稼げるアーティストへの道、着実に歩んでる?

世界堂へ行く途中、にゃんと話す。
「にゃん、人にはいい心と悪い心があるんだよ。にゃんも、ママも、ダーリンも、あーぼーも、吉野パパも、●●●も。みんな、みんな。なるべくいい心を使って生きていけば、いい人になれるんだよ。でもいい人だって、悪い心をもっている。りあんだって持っているんだよ。でもなるべくいい心を使って生きようね。」

・・ママは悪い心、さんざん使って参った方ですけどね、とは言わなかった。
ああ、時々あーぼー(↓)と一日中寝て、だらだらしたいと言う誘惑に駆られる。だってあったかいんだもん。
c0046559_103846.jpg

[PR]
by renaart | 2006-02-15 23:22


<< 怒濤だ2 追伸 >>