ベストセラー作家の密かな喜び

じ〜ん・・・・じ〜ん・・・・
いや、しばし、浸らせていただきたいんだわ。この感動の余韻に・・・・・。
天下の新宿紀伊国屋の3階戦争コーナーに、平積みしてあったのよ、我が著書「桃色ゲリラ」。こっそり、子供の成長を見守るがごとく、見てきたのよ、その様を。
そしたらね・・・
店員の若いかっこよいめの男の子がね・・・
「増山さんですよね。新聞でしか見たことなかったけど、そうかな.って思って・・。ほら、ここに置いてありますよ。」
と、本の前まで案内してくれた。ひょっとして新宿では私、有名?おう!積んであるではないか!8冊ほど。しか〜も!
「何か、カード書いておきます?」とあの本の上に置く看板みたいのを差し出してくれた。
うふふのふ〜。ダーリンとのデートの待ち合わせまでの30分で、書き上げてしまったのよ、画伯の力作看板。思わず凝って、桜の切り絵までしちゃった。目立ってるはず・・。紀伊国屋で一番、桃色のあの本、きらきらと輝いているはず・・。憧れだったの。紀伊国屋、平積み、しかも看板付き・・。なんか、作家って感じ・・・。ベストセラーの音がする・・。よかったらみんな見に行って!そして買ってね〜ん。
ダーリンにパンプスと洋服を買ってもらって、私の喜びは最高潮へ・・。ラブ♡
[PR]
by renaart | 2006-03-30 20:49


<< 連載①母です/年度末 好評連載♡エロ豆①フェラ >>