営業ファイルと「カーマスートラ」

昨晩は、インドの性の必読書といわれる
「カーマスートラ」のビデオを見ました。
単なるエロ映画なのかと思いきや!ストーリーも演技も音楽も映像美も極太でなかなか見応えがある。
主人公のファムファタールな彼女とのセックスとドラッグの快楽に溺れていく馬鹿王のだめんずぶりがすごかったね。
だんだん太っていくし、ヤク中ならではどんよりした皮膚の感覚、目の落窪み方、いっちゃってるトロンとした視線・・。
怖いほどのリアルさで熱演してました。
体はってたね、あの役者は!
しかし性の技法のレクチャーもあるのかと思いきや、そちらの方はそんなに参考にはならず。ただ、ネッ転がった状態で上下反対でキスして、お互いの下唇を噛み合うというのは、なかなか使えました。
これで、不仲の男女も和解する、って映画で言ってましたよ。
でも逆立ちした状態で挿入、という新体操系体位はちょっと・・。
「愛の形は無限にあります」とか言われても・・。体固いし。


さて、今日は夕方壁画の打ち合わせがあり、砂漠系の絵のファイルを作らんとあかんのです。私はちょう面倒くさがりやでファイルを作ってギャラリーに営業にいく的なことをやらないで生きてきてしまったのね。
たまには、まとめてみますか。

火曜日のにゃんバレエレッスンが木曜になったので、バレエにもいかねば。
[PR]
by renaart | 2006-06-01 13:25


<< 劇団員時代の団長より壁画の指令 須田慎太郎とモデルと >>