増山麗奈VSテクノロジー!

明日発売のしんぶん赤旗の朝刊に、私の書いた展覧会評が掲載されます。
これがけっこう魂込めて書いたので、皆さん是非買って読んでください。
テーマは「テクノロジーとの共存を探る」。ブログでは見れない、私のマジメーな面が垣間みれますよ。なんと原稿とともに、私の写真ものせてくれるそうだ。うーん、文化部のNさん、愛をありがとう♥目立ちたがりやだからうれしいわ。

現在東京のICCギャラリーで行われている「アート・ミーツ・メディア」という展覧会について書いた文章。このテーマは以前から興味があったところで、作品の中や、「桃色ゲリラ」を始めたきっかけもその中に含まれている。
戦争だの政治だのアートだので戦っている人たちを見ていて、「戦うべき相手と思っているところが、もう古いんだよなー。」とずっと思ってたのだ。

今、このブログページを覗いていくれている諸君!本当の戦うべき相手はあなたの見ているその液晶画面の中にいるのだよ。ついネットをしちゃう、ネット社会に依存しているあなたの中にあるといってもいい。2ちゃんねるなんかで見られる、あの変な文体”(笑)”とか、あのものすごーく意地悪な気持ちを顔の見えない相手にぶつける気持ち悪さ、とか、そういうもの、機械の発達とともに人の中に浸透していく、あの気持ち悪さの集団制。それこそが、真の敵なのだ、と。そしてそれを誰かものすごいお金持ちな人が取り仕切っていると。その下で無数の名も無き人たちが労働し、搾取され、快楽とともに消費されて、捨てられていく、と。そういうシステムこそが、真の敵だと思うのですよ。そのシステムはもう巨大になりすぎて、そして知らない間に浸透しすぎて、もう誰もそのシステムから逃れられない。

赤旗の原稿にも書いたが、1989年、初期メディアアートの巨匠、ジェフェリー・ショーが《レジブル・シティ》を発表した年に、昭和天皇が死去し、天安門事件が起こり、ベルリンの壁が崩壊した。そして時を同じくして、任天堂のファミリーコンピューターが発売された。どれが一番大きな事件なのか、って話ですよ。

このICCの展覧会、かなり見るべきものがある!是非、要チェックです。展覧会の開催中、同じチケットで2回入れる、という小技も効かしているし。一度は本命と、2回目は、浮気相手と、というのもおつでしょう。

ちなみに!今年の増山はテクノロジーとけんかするのではなくて、その神髄に近づいていく、と言うのが目標なのでありますが、analogicさんに作っていただいた増山麗奈新WEBサイトには見えないテクノロジーがひじきおにぎりの中のひじきのようにマブしてあります。

ーーー(麗奈サイトが強い理由)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、SEO対策
  ・HTMLタグ内のキーワード、説明文の記述
  ・ページタイトルの精確な記述とサイト内での表記の統一
  ・リンクの文言とリンク先のページのタイトルの統一
  ・画像文字のALTによる代替えテキスト情報の記述
  など、SEO(Search Engine Optimaize)つまりサーチエンジン対策がかなり施されています。これにより、通常のWEBサイトよりもさらに検索エンジンで上位に表示される可能性が増します。

2、アクセス解析
  Diary、BBS以外の全ページにアクセス解析プログラムを設置していますので、 閲覧者がどのような経路を辿ってページを見ているか、また、どのページが人気があるのか、などの情報が把握できます。他にも特定ユーザーの追跡(どのようなページをどれくらいの時間見ているか)やリピーター比率(2回目以上訪問してくれている人の数)の確認や、国別、都道府県別、組織別、時間別、週別、月別、利用しているパソコン別など、詳細なアクセス数やユーザー数の統計が確認できます。また、どのサイトからリンクを辿って来たか、また、どの検索エンジンを使って、どのような検索キーワードで辿って来たのか、という統計も確認できます。

3、動的ページ
  ブラウザでデータを編集することで、即座にWEBサイトの内容が更新可能なシステムを実装。トップページ上部のニュース欄とNewsページの全文がこの機能の対象です。

4、掲示板
  この掲示板は誰かがメッセージを記入すると麗奈さん宛にメールでメッセージが届く仕組みになっています。

5、コピーガード
簡単にはウェブ上にアップされている文章や画像がコピーできないようになっている。作家の著作権を守る為にも必要なことだ。

6、XHTML + CSS
  「画家 増山麗奈 公式WEBサイト」は
  World Wide Web Consortium (W3C) というWorld Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進するために設立された非営利団体が策定している世界標準の仕様書に準拠したXHTMLとCSSによって記述されています。そのため、現在普及しているブラウザはもちろん、今後未来の世界で現れる可能性のある新型ブラウザでも、きちんと「文書」として閲覧することができます。

この技術は大手に限ってまだ普及していません。なぜなら大規模なサイトをまるとごこの新しい技術に変えるのには大変なコストがかかるためです。yahooや、ライブドア、Inforseek、Goo、楽天市場などもどれもXHTMLどころか、古いHTMLとしてもまともに記述されていません。ほんとにどれもこれもエラーだらけなのです。

▼画家「増山麗奈」WEBサイト(旧版)
http://validator.w3.org/check?uri=http://www.gameni.org/renaart/
↑文字コードに問題があり、検証そのものができず、
 まず、通常の文字コード(S_JISなど)に手動で変換する所からはじめます。

▼画家「増山麗奈」公式WEBサイト(新版)
http://validator.w3.org/check?uri=http://www.renaart.com/
↑完璧なXHTMLで記述されていると、こうなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すごいねー寺田君!そしてanalogic!!
この時代に戦っていくには、ただ路上でギター片手にフォークを歌っているだけじゃだめなんだ。悲しいかな、そうなんだよ。これも、愛だね♥テクノロジーラブ♥今までそういう愛し方をしてくれた人って、いなかったんだよ。だから私は這いずり回った。長らく地下を這いずり回っていたんだ。地下も居心地のよいものではあった。其処に居た人達はとても良い人達であった。でもね、良い人なだけじゃだめなの。それだけじゃぁ濡れないの・・。強くて危険な男が好きなの。・・・つうか自分で稼ぐの。うん、あたしアートで、億稼ぐ!そしてシステムを変える!いままで私を愛してくれた人たちから滲み出ていた声を形にする為にも。何よりにゃん守る為にも。寺田君の愛に、答える。今年は、めちゃくちゃ愛して愛されるわ★
っていうか、yahoo,もライブドアもまだHTMLなんか使ってるのぉ!?あーりーえーなーいー!!つーか遅れてる〜!!

という私のアトリエ「猫の家」では昨晩初めてテレビのコードがテレビデッキに接続された。
だって、よくわかんなかったんだもん。屋根からぶら下がっているあの黒いコードに、電波の粒が潜んでいたとは。アトリエの裏にすむ奥様Mさんからコードもらって、初めて試したの。ここ借り始めてから3年ぐらい経つけど、テレビが通ったの初めてよ。もう、「ニュースステーション」も「徹子の部屋」も「笑っていいとも」もリアルタイムで動画配信だよ!!なんだか進んでんだか遅れてんだか。
[PR]
by renaart | 2005-02-08 14:50


<< ライブドアと幼児虐待 悪魔の幸せ〜異端ぶってる余裕は無い! >>